スタッフ

【風俗初めての方必見】風俗の特徴と利用する際に気をつけること

この記事を書いた人

makino

はじめまして「makino」と言います。現役の風俗嬢です。文章書くのが好きで”お客様のためになる”なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。よろしくお願いします。

早速ですが「風俗」と聞いて、どんなものをイメージしますか?

・大人の遊び
・綺麗なお姉さんに気持ちよくしてもらえる
・女の子とエッチなことができる

など色々なイメージがあるかもしれませんが、お店や女の子によって遊び方はそれぞれです。
男性向けの風俗は本当に種類が多いのです。風俗と一括りにしても、調べてみると店舗方、出張型、ソープやヘルス、S Mプレイに特化したお店など幅広いのです。

今回は、初めての風俗ということで、金銭面についてや風俗を選ぶ時のポイントなど風俗の遊び方についてご紹介していきます。


新宿人気の老舗はこちら
新宿 風俗

風俗っていくらかかるの?

風俗とは、お店にお金を払う代わりに女の子からエッチなサービスを受けることができるところです。
気になるのはその金額だと思います。やはり、大人の遊びでとてもお金がかかるというイメージがある方もいるかもしれません。
しかし、金額についても本当にピンキリ。
安いものですと、4,000円から受けられます。しかし、最高で10万円を超える風俗店もあるようです。
安くても十分満足できる風俗店はありますので、今回はぜひ安くても、良いお店を見つけていただければと思います。

では、あなたは風俗にいくら使うことができますか?
無理をしないように、しっかりとお財布と相談するようにしましょう。あまりにお金がないようでしたら、お仕事やバイトをしてお小遣いを貯めましょう。


Pickup Girl

新宿 風俗

自分にあった風俗を選ぼう

風俗にはさまざまな種類がある

冒頭にも書きましたように、風俗といっても営業形態やプレイ内容などで幅広い種類がありますが、風俗に行きたいと思っている方であれば、「ソープ」や「ピンサロ」「デリヘル」などという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
今回は、こうしたものを「ジャンル」として、それぞれの特徴などについてご紹介していきます。

風俗のジャンルの特徴

ソープランド

通称「ソープ」、そして風俗界の頂点とも呼ばれています。
なぜかというと、いくつもの風俗店がある中で唯一「本番ができる風俗店」だからです。
通常風俗では本番行為は禁止とされていますが、ソープランドでは、場所を提供しているだけであり、お客様と風俗嬢が居合わせて恋愛感情に繋がったという設定になっているからです。

このように他の風俗に比べて少しシステムが変わっているため利用しづらいということもありますが、料金が高いからということもあるでしょう。
ソープランドの料金は、「入浴料+サービス料」となっています。ホームページなどには入浴料しか記載されていないことが多く、サービス料金が不明確なのです。
しかし、その相場は決まっており、入浴料の2倍と言われています。

入浴料が6,000円の場合、その2倍である12,000円がサービス料金。
ですので総額は、およそ18,000円となります。

格安金額で、15,000円からあり、高級店となると、80,000円ほどまで店舗によってバラバラです。中には総額料金として掲載されている店舗もあるようですが、ご利用の際は金額にご注意ください。

ファッションヘルス

通称「ヘルス」または「箱ヘル」と呼ばれています。
これはデリバリーヘルスなどの派遣型とは違い、店舗型のものになります。

こちらは本番行為は禁止されておりますが、その他の行為はできます。店舗や女の子に多少のプレイ内容は異なりますが、基本は、手コキやフェラチオ、コスプレなど普段体験できないようなプレイを体験することができるのです。
ファッションヘルスの中でもさらにジャンル分けされ、学生をモチーフとした妹系の店舗や清楚系女子、熟女系などさまざまなコンセプトを持った店舗が存在します。
また、痴漢プレイに興味があるという方向けに、電車の車内のようなプレイルームが用意されていたり、S Mプレイがお好みの方向けの店舗も中にはあります。

ファッションヘルスの予算は、15,000円から、20,000円ほどのコースを選ぶと良いでしょう。また、30分で10,000円しないコースがある店舗もあるので、手軽に利用しやすく、変わったプレイを楽しんでみたいという方におすすめです。

ピンクサロン

通称「ピンサロ」と呼ばれています。
厳密にいうと、風俗店のカテゴリーではなく、飲食店のカテゴリーに入ります。食事や会話を楽しみながらちょっとエッチなサービスを受けられるのがピンサロです。
特徴としては、とにかく安いこと。平日の昼間であれば、30分5,000円程でプレイができます。他の風俗と最も違う点は、個室でのプレイではないことで、店内のフロアでサービスを受けます。シャワーなどもないため、ウェットシートで局部や身体を拭いてもらってのサービスです。基本的サービスとしては、男性が受け身となり、フェラチオを女性がします。

狭くて時間も短く、サービスも限られてはしまいますが、お手軽に楽しめる風俗ではあるでしょう。

ホテルヘルス

通称「ホテヘル」と呼ばれています。
こちらの利用方法は、まず店舗へ行き予約の確認もしくは女の子の指名をします。時間と内容が決まったらお支払いをして近くのラブホテルへ向かいます。店舗へ連絡をすると、数分経後に女の子が入室してプレイ開始。
プレイ内容や料金に関しては、ファッションヘルスとは変わりませんが、サービス料金に追加でホテル料金もかかるためその分高くなります。また、システムが少し複雑であるのと、店舗の受付には少し近寄り難い雰囲気が漂っている店舗も多いため、風俗初心者には少し利用し辛いかもしれません。

デリバリーヘルス

通称「デリヘル」と呼ばれています。無店舗型となっており、自宅かホテルに女の子が来てくれてエッチなサービスを受けることができます。

P Cかスマホからホームページをチェックし、気になる女の子や場所などを指定すると、女の子が到着し、時間通りプレイが始まります。こちらの内容に関しても、ファッションヘルと同様です。

料金の相場は、15,000円程度からありますが、10万円を超えるものもあるようです。しかし、高ければ良いというわけではないのが風俗です。ミドルクラスと呼ばれる、20,000円程度からのものでも、とても可愛い女の子が在籍していたり、素晴らしいサービスをしてくれる子も中にはいます。

デリバリーヘルスの予約方法など詳しい情報はこちら

https://www.de-prism.jp/blog/staff/first-delivery-health/

その他

上記で紹介した以外にも、メンズエステと呼ばれるマッサージを主にした、心の内側からケアをしてくれるサービスのものであったり、S Mクラブとよばれるちょっとハードでアブノーマルなプレイが楽しめるお店などもあります。

自分にあう風俗は?

このように、風俗といっても調べ始めると本当に多くのジャンルの店舗が存在しています。まずは距離的な問題、お財布と相談をして探してみて直感で気になったところに行ってみると良いでしょう。
以前の記事では、目的別に風俗店をご紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

https://www.de-prism.jp/blog/staff/first-fuzoku/


Pickup Girl

新宿 風俗

利用する前にチェックすること

ホームページ

お店のホームページには色々な情報が掲載されています。
料金や、在籍している女の子、また日々女の子たちが更新している写メ日記と呼ばれるものもチェックすることができます。写メ日記では、女の子のプロフィールだけではなく、どんな性格の子なのかやどんなことに興味があるのかなどもそちらで確認することもできるので、気になる女の子を探したいという時には参考にすると良いでしょう。

事前予約

事前に予約することができる店舗がほとんどです。もちろん予約せずに当日にいっても、利用することはできます。
事前予約のメリットとしては、自分の予定に合わせて気になる女の子と遊べること。また、事前予約によって少しお得になる可能性もあるからです。
せっかくいったのに、お気に入りの女の子が他のお客さんの対応をしていたりすると、待たなくてはなりませんし、再度時間を潰してから来店することになるかもしれません。また、シーズンによって色々なキャンペーンを行っていることもあります。そこはホームページなどにも掲載されていますので、事前にホームページをチェックしておくと良いでしょう。


Pickup Girl

新宿 風俗

初めての風俗で気をつけること

では、実際に風俗を利用するとなった時。初めての場合は女の子に「初めてであることを伝える」ことをオススメします。風俗嬢の女の子も色々な男性を体験してきていますので、初めてなことに対して、嫌がったり変に思うことはありません。むしろ、初めてであった方がリードしやすいのが本音です。
初めは女の子に身を任せた方が、楽しめると思います。少し慣れてきたら変わったプレイや興味のあることを女の子に依頼していくことでさらに楽しい時間が過ごせるかと思います。

この記事を書いた人
makino
はじめまして「makino」と言います。 現役の風俗嬢です。 文章書くのが好きで"お客様のためになる"なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。 よろしくお願いします。
デザインプリズムの交通費はいくら?

新宿 デリヘル デザインプリズム

営業時間:24時間営業
電話番号:03-5332-5252
公式HP:de-prism.jp

  • フリー:交通費無料
  • ネット指名:交通費無料
  • 本指名:交通費無料

待機情報


写メ日記一覧