男と女の性欲のピークはズレている?!性欲はホルモンバランスが関係していた

性欲

この記事を書いた人
makino

はじめまして「makino」と言います。
現役の風俗嬢です。

文章書くのが好きで"お客様のためになる"なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。
よろしくお願いします。


男女の性欲の違い

何歳の時から、どんな時に自分の性欲が高まるかは自分自身がよく知っているかと思います。
しかし、女性の性欲が高まる時ってどんな時かご存知ですか?
一般的に女性の性欲が増す時期・減少する時期があることが証言されています。

女性の性欲のピークや性欲が増減する時期などを知ることで、今まであまり女性を満足させてあげられなかった方や、もっと女性を気持ちよくさせてあげたいという方は、女性とより深い関係を築くことができるでしょう。


最新写メ日記一覧

男性の性欲のピーク

男性ホルモンの分泌は10代がピーク

男性の性欲は、思春期を迎える10代後半から強くなり始め、身体的に成人した20代前半でピークを迎え、その後は徐々に減少していくと言われています。
これは、「テストステロン」という男性ホルモンの分泌が関係しています。性欲というものはホルモンの作用の他にも、精神的要因や、脳の働きなども関係しているため、個人差が大きくあります。

男性にとって性欲はエネルギー

基本的に365日エッチなことを考えている男性は多く、男性にとって性欲とは、活動するためのエネルギーの源と言っても過言ではないのではないでしょうか。
女性ともっと仲良くなりたいと近づいたり、自分をもっとよく見せたいという思いから、ファッションに気を使ったり、高いオシャレなものを身につける等の行為も、基本的にはエッチなことをしたいという欲求に基づいていると言えます。

一方女性の場合は、そうとは限りません。可愛い洋服を着たり、メイクをすることは異性へアピールしたいというのももちろんありますが、同性へのアピールでもあるのです。

女性の性欲のピーク

性欲に影響するホルモンは20歳〜40歳までがピーク

実は女性の体内にも、「テストステロン」は存在しています。しかしそれ以上に分泌されている、女性ホルモン「エストロゲン」というものが関係しているとのことです。女性の場合は、8〜10歳で「エストロゲン」が分泌され始め、20代後半〜30代前半くらいまでで、性欲のピークを迎えます。
この「エストロゲン」は性欲を高めるだけではなく。女性の体を魅力的にしていく役割を担ってるのです。

生理で性欲が高まる?

「女性は生理前になると性欲が高まる」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?
しかし、生理前は女性ホルモンの分泌量は低下し、むしろ性欲は減少するはずです。

しかし、生理が始まって約2週間後に訪れる排卵期あたりに、妊娠に備えてホルモンの分泌量が急増しますので、この時期に性欲が高まるのは自然なことなのです。

性欲が激減するのは出産後

精神的なストレスや悩みを抱えているときなどは性欲が激減します。
そして、ホルモンバランスの変化によって性欲が低下する時期が、出産した後です。
出産後は、性欲を高める「テストステロン」というホルモンの分泌量が低下するとともに、「プロラクチン」というホルモンが分泌されます。プロラクチンは、排卵を抑制し、母乳の分泌を促す役割を果たします。そのため、性欲が出産前に比べて激減すると考えられています。またこの時期は、赤ちゃんのお世話や、睡眠不足で疲れがたまりやすくなります。

しかし、プロラクチンの分泌は一時的なもので、子育てが落ち着いて、授乳期間が終わると同時に、また性欲が復活する女性も多いようです。

このように、女性の性欲というのは、ホルモンバランスや心、身体などの体調によって大きく左右されるのです。

女性の性欲はなぜ高まっていくのか

先ほど、性の性欲のピークは20〜40代と説明させていただきましたが、この期間の間ずっと性欲が強いというわけではありません。中でも0代前半と、30代前半の2回、性欲が高まるタイミングがあるのです。女性はピークを迎えた後は、緩やかに低下していきますが、
比べて男性は10代〜20代でピークを迎え、その後は急激に下がっていきます。

女性の性欲が年齢をとるにつれて高まっていく理由としては、ホルモンの分泌以外にも「初体験の際に痛みを感じる女性が多いけれども、経験を重ねていくにつれて快感を得られるようになっていくから」とも言われています。要するに、年齢とともにうまく性欲を満たすことができるようになるということです。
このことから、10代、20代などの若い女性よりも、経験の多い年齢を重ねた女性の方が性欲が高いということも言えるのです。

こういったことから、男女の性欲のピークにはズレが生じてきてしまうものなのです。

〈おまけ〉生理って?女の子の体の変化

生理とは

文章の中で、生理という言葉が出てきましたので、ちょっと簡単に「生理」についてご説明させていただきます。
生理(月経)とは、女性のお腹の中にある、女性の子宮内のお掃除期間です。
女性の体は、赤ちゃんを産むための準備として約1ヶ月に1度、卵巣から卵子を排出します。それと同時に、子宮内の膜を分厚くし、受精卵を受け入れる体勢を整えます。
そして、卵子が受精することなく、不要になった子宮内の膜が剥がれて血液とともに排出されることを生理と呼びます。

生理とホルモンバランスの関係

学生の頃や、恋人が生理痛がひどい・・・と辛そうな姿をみたことがある方もいるのではないでしょうか?中には、授業や仕事をサボりたいからなのでは?などという考えの方もいることでしょう。
生理は女性にしかないものなので、男性にはわからない痛み。
しかし、分からないから仕方がない!で済ませて良いのでしょうか・・・。

女性の体に起きる変化について、しっかり理解し、向き合ってくれる男性はとても心強いです。ですので、ぜひ最後まで目を通していただけたらと思います。

生理痛の主な症状としては、頭痛や腰痛、胃痛、イライラ、貧血などです。
こういった症状は、排卵前と生理の際、女性ホルモンが急激に増え、一気に減少することで、体をコントロールする自律神経がバランスを崩すことで起きると言われています。

生理の時に男性ができること

生理痛は、個人差があります。あまり普段と変わらない方もいますし、起きるのが辛いほどひどい症状の方もいます。

生理の時に気を遣うことができる男子はモテます!
以下のポイントを抑えて、女性をきゅんっとさせましょう。

「生理」という言葉は禁句!

見るからに生理で、イライラしている様子であったり、体調が悪そうだとしても、口に出さないことがポイントです。特に特別な関係ではない場合などは、「そおっとしておくこと」が1番の対応策であったりします。

さりげない〇〇

生理だからと、わかりやすく色々と気を遣われると女性もイライラ。
難しいかもしれませんが、“さりげなーく”が大切です。
例えば、
「大丈夫?」「痛いところある?」など優しい言葉をさりげなく。
さりげなーく、ブランケットをかけてあげる。
さりげなーく、家事をしてあげる

この2点ができる男性はまだまだ少ないです。
こんな気遣いされたらポイントアップ間違いなしです!