新宿 デリヘル 求人

デリヘルの仕事内容とは?風俗未経験の女の子へ詳しく解説!

デリヘル 風俗

こんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗には色々な業態のお店がありますが、その中で今最も求人が多くてポピュラーなのがデリヘルのお仕事です。

デリヘルはいろんなところにお店があって、24時間営業で気軽にお仕事を始められるので風俗の中でも女の子にかなり人気があるんです。

 

今回は、そんなデリヘルの仕事内容についてわかりやすく解説していきます!

 

風俗店で働きたいと思っていて、その中でデリヘルに興味があっても

(どんなことをすれば良いんだろう・・・)

(テクニックとかってやっぱり求められるのかな・・・)

と不安がある女の子もいると思うんですね。

 

そんな方に向けて、デリヘルの仕事内容をわかりやすく説明していくので、もしデリヘルに興味がある場合は参考にしてみてください。

意外とデリヘルって難しくはなくて働きやすいですからね!

この記事はこんな人におすすめです
  1. デリヘルに興味がある人
  2. デリヘルの仕事内容が知りたい人

 

デリヘルとはそもそも何?

デリヘルとは?
そもそもデリヘルとはどんな風俗かと言うと、

ホテルやお客様の自宅に行ってヘルスサービスをする

風俗店のことを言います。

お店が無いのでプレイルームとしてラブホテルなどに行ってサービスをする、という感じです。

ヘルスサービスというのは主に本番(セックス)以外のプレイのことで、キスやフェラなどですね。

 

基本的なデリヘルの仕事内容はこんな感じです。

デリヘルの仕事内容の流れ
  1. デリヘルの事務所に出勤する
  2. 電話で指名が入り次第お店の車でホテルやお客さんの自宅に行く
  3. 男性にヘルスサービスをする
  4. 他にも指名がある場合はそのまま別のホテルへ
  5. サービスが終わったら事務所に戻る
  6. 勤務時間を終えたら日払いでお給料を受け取る

おそらく一番気になるのが「具体的なサービス内容」の部分だと思うので、そこをさらに詳しく話していきますね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

デリヘル仕事内容を解説

サービスの全体的な流れはこんな感じです。

サービスの流れ
  1. あいさつとトーク
  2. シャワーを浴びる
  3. 男性にヘルスサービスをする
  4. シャワーを浴びる
  5. 名刺を渡してお別れのあいさつ

1つずつ詳しくお話ししますね。

あいさつとトーク

デリヘル 仕事内容 あいさつ
お客さんの男性がいるホテルや自宅に行き、まずは「挨拶」をします。

仕事を始めた当初はあなたも緊張すると思うんですけど、相手の男性も緊張している場合が多いんですね。

中には「デリヘルを初めて頼んだ」というお客さんもいるので、挨拶をしてからトークをして、お互いの緊張をほぐすということが大切です。

トークは本当に「世間話」で大丈夫です。

これからエッチなことをするわけなので、恋愛話や少しエッチな話をすると、緊張もさらにほぐれるしサービスにスムーズに入っていけると思いますね。

 

ここでとにかく大切なのは「笑顔」です。

もしあなたが話が苦手なんだとしても、笑顔を見せていれば男性も不快に思うことはまず無いし、良い雰囲気でお客さんとプレイをすることができます。笑顔さえ意識できれば問題なくデリヘルで働くことができますね。

挨拶やトークは大体「5分~10分」くらいが目安です。

シャワー

デリヘル 仕事内容 シャワー
綺麗な体でお互いにプレイをするために、まずはシャワーを浴びます。

デリヘルの場合は、お客様と一緒にシャワーを浴びる場合がほとんどです。

キスなどをすることになるので歯磨きやイソジンを使ってお互いしっかりとうがいをし、グリンスという消毒用石鹸水でしっかりとお客様の陰部を洗います。

プレイ前のシャワーは「5分」くらいが目安ですね。

イソジンについては下の記事でも解説してます!

風俗 イソジン 風俗でイソジンは絶対欠かせないアイテム!なぜ風俗でよく使われるのか解説します

ヘルスサービス

デリヘル 仕事内容 ヘルスサービス
シャワーで体を洗ったら、ベッドに入ってヘルスサービスを行なっていきます。

上の方でも話したんですけど、デリヘルでは本番行為(セックス)をすることはありません。

通常デリヘルは、

デリヘルの基本サービス

・キス
・混浴
・全身リップ
・フェラ
・手コキ
・素股

これらのサービスをしていって、男性を射精まで導いていきます。

 

またオプションで「コスプレ」をしたり、「ソフトSM」などの仕事内容が含まれることもありますが、過激なサービスを行うことはデリヘルでは基本的には無いので安心して働けると思います。

過激なオプションはNGにできるので、自分ができる範囲のサービスをすればOKです。

ヘルスサービスはお客様がどのくらいの時間で頼んだかにもよりますが、60分コースの場合は「30~40分」くらい行います。

シャワー

デリヘル 仕事内容 シャワー
ヘルスサービスが終わったら、またお客さんと一緒にシャワーを浴びて陰部をしっかり洗ったり、イソジンでうがいをします。

またその次に別のホテルに向かうこともあるので、スッキリ綺麗にした状態でホテルを出ましょう。

名刺を渡してお別れ

デリヘル 仕事内容 名刺
男性のいるホテルや自宅を出る前に、あなたの名前を書いた名刺を渡します。

そうすることで改めて自分の名前を覚えてもらえるし、また指名をしてもらえる可能性が上がりますからね。

指名が増えれば当然ですけどお給料も増えてくるので、忘れずに名刺は渡しましょう。

 

あと大事なのが帰る前に「余韻を残す」ということ。

ハグやお別れのキスをすることで良い余韻が残るし、(またこの子指名したいな・・・)とお客様に思ってもらえるので、そこはぜひ意識したいですね。

 

以上がデリヘルの仕事内容になってきます。

流れを見てみると、そこまで難しく無いということに気がつけると思うんですね。

風俗初心者でもデリヘルで働くことは全然できるし、最初は「体験入店」も多くのお店でできるので、バイト感覚でお試しで入ってみるというのが良いかもしれません。

体験入店について下の記事でお話ししているので、デリヘル未経験の女の子はぜひ参考にしてみてくださいね。

風俗 体験入店 風俗の体験入店ってどういう仕組み?ちゃんとお給料ももらえるの?

 


Pickup Girl

新宿 風俗

待機について

デリヘル 個室待機
デリヘルの仕事内容は指名が入ったらホテルに行ってサービスをする、という感じですが、指名が入るまで待ち時間が生まれて「待機」になることがあります。

その待機時間について、これから話していきますね。

 

多くのデリヘルのお店では「待機所」というものが設置されています。

女の子が指名が入るまで待つことができる専用のスペースで、お店によって他の女の子と一緒に待機する「大部屋」と、一人用の「個室」が用意されている場合の2パターンあります。

待機所にはテレビが設置されていたり、漫画が置かれていたり、ソファもあってゆっくりすることもできます。もちろんスマホをいじって待つということでも全然大丈夫ですね!

ちなみにデザインプリズムは「個室」を用意しているので、自分のペースでお仕事が入るまで待機できますよ♪

 

他にも待っている女の子がいれば話をして時間を潰すことができるし、本当に何をしても良いのでかなり「自由」です。

もし待っている間に眠ってしまってもお店のスタッフさんが起こしてくれるので、遅刻するような心配もありません。

 

お店によっては「自宅待機」できるところもあるんですが、その場合はスタッフさんが起こしてはくれないので、時間に注意して行動する必要があります。

待機については下の記事も参考にしてくださいね。

風俗 待機 風俗の待機ってどんな風に過ごせばいいの?集団、個室待機についても解説!

  


Pickup Girl

新宿 風俗

デリヘルのメリットデメリット

デリヘル メリット デメリット
ここからはデリヘルの「メリット」と「デメリット」についても話していきたいと思います。

仕事内容をまずは知って、メリットデメリットを踏まえた上で働くかどうか考えてみてくださいね。

それでもし「ちょっとやってみたい!」と感じられたら、ぜひ一度働いてみることをおすすめします。

デメリット

まずデメリットから話していきます。

 

1つ目に「お客様の顔をあらかじめ確認できない」ということがあります。

風俗店とお客さんは「電話」でやり取りをするので、実際にお客さんの男性が待つホテルや自宅に行かないとどのような人が待っているかわからないんです。

なので「知り合いと遭遇するリスク」も、可能性は限りなく低いんですが正直あります。

ただ多くのお店で「NGエリア」を設定できて、あなたが住んでいる地域とは違うエリアだけで働くことができるので、身バレのリスクは抑えることができますね。

 

またホテルや自宅でサービスをするので、もし何か男性に危険なことをされた際にお店の対応がワンテンポ遅れてしまう、というリスクもあります。

しっかりと「自衛」する意識を持っておく、ということがデリヘルで働く上では大切です。

 

移動時間がある」というのもデリヘルのデメリットです。

仕事内容的にどうしても移動時間が生まれてしまうんですけど、基本的に移動時間は「お給料は発生しない」ので、移動時間が少ない方が効率よく稼ぐことができます。

移動時間がどのくらいか、というのは運の要素が強くて、そこはデリヘルのデメリットと言えます。

 

デメリットまとめ

・お客様の顔をあらかじめ確認できない
・知り合いと遭遇するリスクがある
・危ないことがあった時、スタッフさんにすぐに助けてもらえない
・移動時間がある

メリット

次にメリットについて話していきますね。

 

まず大きいのが「求人が多い」ということ。

風俗の中で「約50%以上がデリヘルのお店」という風に今は言われていて、どこの地域にもデリヘルは大体あります。

なので求人を探しやすいし、お給料や働く条件など、自分に合ったお店が絶対に見つけることができて、それが非常に大きいですよね。

 

またデリヘルは「NG地域」というものを自分で設定することができます。

(このエリアは知り合いと遭遇する確率高そう・・・)というところは入らないようにできるんですね。

例えばあなたの地元をNGにすれば、知り合いと遭遇する確率もかなり減ります。

わざわざ遠いところのお店で働かなくても、NG設定をすれば身バレ防止することができます。

 

デリヘルの良いところは他にもあって、デリヘルは「店舗が無い」ので、他の箱ヘルなどに比べてお店の家賃や光熱費などがかからないんです。

なので「女の子に多くのお金が還元される」んですね。わかりやすく言うと効率よくお給料を稼ぐことができるんです。

 

そしてデリヘルは「24時間営業」なので、自分が好きな時間で働くことができるというのも大きなメリットですね。

例えばあなたが夜型の生活を送っていたとしても、深夜の時間で少しデリヘルで働くことで多くのお金を稼ぐこともできます。

自分に合ったライフスタイルで働ける

これはデリヘルならではのメリットです。

 

メリットまとめ

・求人が多い
・NG地域を設定できて、身バレ防止ができる
・効率よく稼げる
・24時間営業で自分の好きな時間に働ける

 


Pickup Girl

新宿 風俗

デリヘルで働くときの注意点

デリヘルで働くときの注意点もお話しします。

気をつけておきたいことがいくつかあるので、もし働くことを考えている女の子はぜひ知っておいてくださいね。

本番強要をされることがある

デリヘルは仕事内容に本番行為(セックス)は含まれてませんが、お客さんの中にはプレイ中に興奮して強引に本番行為を求めてくることがあります。

お店の入るときに受ける講習でそういう対処法を教えてもらえるんですけど、そういう場合は事前に「本番行為は絶対にしません」と強く言うようにしましょう。

 

また深夜帯の場合は寄っているお客さんもたまにいて、酔った勢いで無理矢理襲ってくることもゼロではありません。

もしそのようなお客さんと会いたくばい場合は、深夜帯の時間を避けたり、飲み屋街があるような繁華街への派遣をNGにすると安全に働けるようになります。

盗難や盗撮に注意

持ってきたカバンの中の財布からお金を盗まれたり、盗難被害に遭う可能性もあります。

部屋に着いた時は、なるべくお客さんから目を離さずに、貴重品の管理もしっかりとするようにしましょう。

 

またプレイルームにカメラを仕込まれていて、プレイの様子を盗撮されてしまうケースもごく稀にあります。

カバンに穴を開けてそこからスマホで撮影したり、観葉植物の影にカメラが仕込まれているようなこともゼロではありません。

プレイルームに着いた時は、カバンの向きが不自然でないか、観葉植物などからレンズの光が反射していないか、などのことをよく確認するようにすると安全です。

盗撮は犯罪なので、もし見つけた場合はお店に連絡をするか、警察にすぐに通報するようにしましょう。

盗撮に関しては下の記事で対策などを詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。

デリヘル 盗撮 デリヘルの盗撮を防ぐ方法!無修正動画が流出するリスクを無くすには?

暇なお店は避けよう

デリヘルはお店の数が多くて求人も多いですが、人気店もあればお客さんがほとんど来ないお店もあります。

当然お客さんが来ないと指名も入らず稼げないので、求人を探す時は人気店のお店を見つけるようと良いです。

 

人気店を探すコツとしては、


 ・風俗情報メディアで良い口コミが多いお店を探す

 ・実際に体験入店をしてみる

このようなことをすると見つけられるはずです。

 

もし東京周辺でお店を探しているなら、新宿の老舗(しにせ)のデザインプリズムにぜひ連絡してくださいね^^

 

デリヘルの仕事内容のまとめ

これまでデリヘルの仕事内容について解説してきたんですけど、多くのお店では「体験入店」と言って、本当にバイト感覚で気軽に働くことができる制度があります。

少しでも興味がある!普通の仕事より多くのお給料を稼ぎたい!という場合は、その体験入店をまずはしてみるのがおすすめです!

もし自分に合わなければ本格的に仕事を始める前に辞めれば良いし、合っていると感じられたり、もっと稼ぎたいと感じられたら本格的にデリヘルで働けば良いですからね。

デザインプリズムでも体験入店はできるので、ぜひ一度気軽に一緒に働きましょう♪

 

最初はもちろん緊張はすると思うんですけど、基本的に優しいお客様の方が圧倒的に多いので、笑顔を忘れずにサービスをすれば満足してもらうことはできるので、ぜひ一度働いてみてくださいね!

デリヘル以外の仕事が気になる方はこちら

表風俗 風俗の種類はどんなものがあるの?【9種類】わかりやすくご紹介