新宿 デリヘル 求人

風俗エステの仕事内容は?風俗未経験の女の子に向けて詳しく解説!

風俗エステ

こんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

こちらの記事では「風俗エステの仕事内容」を風俗未経験の方でもわかりやすく解説していきます!

 

最近「風俗エステ」ってよく聞くようになってきましたけど、「メンズエステと風俗エステってどう違うの?」と疑問に感じたことが一度はあると思うんですね。

「メンズと風俗って実はあんまり変わんないんじゃないの?」と。

 

実はその2つでは、仕事内容にまったく違う部分が「1つ」あるんです。

 

「ちょっと風俗エステに興味あったんだよね」という未経験の女性にわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

そしてもし興味が出てきたら、求人を探してアルバイトからでも全然働けるので仕事をしてみることをおすすめします!

 

この記事はこんな人におすすめです
  1. 風俗未経験でこれから働こうと思っている
  2. 風俗エステの仕事内容に興味がある人

 

風俗エステとは何?

風俗エステとは?
風俗エステは「回春マッサージ」といった言い方もしますが、簡単に言うと「抜きサービス(手コキ)のあるメンズエステ」のことを言います。

メンズエステは背中や胸、脚、肩周りなどをオイルを使ってマッサージしていくものですが、エステのみで「抜きのサービスが無い」んです。体をマッサージして、それで終わりなんですね。

 

一方で風俗エステ(回春エステ)は、メンズエステと同じでオイルを使ったマッサージをしていって、性感マッサージもしながら最後にお客様を「手コキで射精」させます。

手だけでサービスをするので、仕事内容が風俗の中でもかなりソフトなんです。

服を脱ぐことも基本はありません。お店によってはオプションでオールヌードがあったりしますが、それが嫌であればNG設定をすれば裸になることなく働けます

裸にならなくて生理の時にも問題なく働けるので、風俗エステは女の子の負担が少なく、普通の昼の仕事と同じように働ける風俗と言えますね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

マッサージ未経験でも大丈夫?

マッサージ 未経験
風俗エステを始める上でおそらく不安に感じるのが、「マッサージとか、やったこと一度もないんだけど…」ということだと思うんですが、マッサージ未経験であっても問題なく風俗エステで働くことはできます。

 

どのお店でも新人の女の子には講習が行われたり、実際のエステ光景を動画で見ることができるので、それを最初に勉強すれば仕事をすることはできます。

そして新人の場合は、ちゃんとお店も「この子は新人です!」という風にサイトで知らせてくれて、お客様の男性もそれをわかった上で入ってくるので、マッサージが下手だからと文句を言われるようなことはないので安心してください。

むしろマッサージが下手な方が、「ういういしさ」を感じられて男性としても癒されたりするものですからね。

 

お店に入るときに行われる講習について詳しくお話ししている記事があるので、これから働こうと思っているという人はぜひ参考にしてみてください。

風俗 講習 風俗の講習ってどんな種類があるの?内容についてもわかりやすく解説!

 


Pickup Girl

新宿 風俗

エステの資格が取得できる

ディプロマ 資格
風俗エステの良いところは、働いていると「ディプロマ」という資格を手に入れることができるんです。

このディプロマというのは「エステの専門学校を卒業することでもらえる資格と同じもの」で、風俗エステを辞めた後も普通のエステ店で働く時に使うことができる資格です。

なので、風俗エステで働くときはディプロマの資格を取得することを目指して仕事をすると、お給料も多くもらえるし手に職をつけることもできますね!

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お店の種類について

風俗エステには3つの種類のお店があります。

風俗エステの3つの種類
  • 店舗型
  • 派遣型(デリバリー型)
  • 受付型
  •  

    店舗型は受付もプレイルームもすべて同じ店舗の中にあるお店のことです。

    ファッションヘルスなどと同じような感じですね。

    ホテルに移動する必要がないので、移動時間がないのが大きな特徴です。

     

    派遣型(デリバリー型)はラブホテルやお客さんの部屋に出張するタイプのお店です。

    今はこの派遣型が一番多いですね。

     

    受付型は店舗はあるんですけど、プレイルームは別の場所にあるお店のことです。

    お店で受付をして、お客さんと一緒にラブホテルに向かうようなイメージですね。

     

    求人を探すと今は派遣型がほとんどだと思いますが、仕事内容自体はどのタイプも同じなので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

    ただ派遣型や受付型は移動する必要があるので、それが嫌な場合は店舗型を探すとストレスなく働けると思います。

     


    Pickup Girl

    新宿 風俗

    仕事内容は?

    ここからは風俗エステ(回春エステ)の仕事内容をわかりやすく解説していきます!

    仕事内容の流れを見て「これなら自分にもできるかも!」みたいに感じられたら、求人サイトなどを探してぜひ一度仕事を始めてみることをおすすめします。

    最初はバイト感覚でも全然大丈夫ですからね。

    風俗エステの仕事内容の流れ
    1. あいさつ
    2. シャワー
    3. エステ
    4. ハンドサービス
    5. お別れのあいさつ

    あいさつ

    風俗エステ 仕事内容 あいさつ
    多くの風俗エステは出張型で、お客様がいるホテルの部屋にまずは向かいます。

    店舗型の場合は店内のプレイルームで待機をして、時間になったら待合室にお客様を迎えにいきます。

     

    対面したら始めに自分の名前をしっかりと名乗って、少し会話をするようにしましょう。

    会話をすることで、緊張感もほぐれてリラックスした状態でエステができますからね。

     

    挨拶の時に大事なのは「笑顔」ですね。

    多くのお客様は癒しを求めて風俗エステを利用することが多いので、笑顔で接することで男性の心もかなり癒されます。

    ストレスなく働くためにも、笑顔はぜひ意識したい大事なポイントです。

    シャワー

    風俗エステ 仕事内容 シャワー
    女性は服を脱がないのでシャワーは浴びませんが、お客様にシャワーを浴びていただいて身体を綺麗にしていただきます。

    この時に女性も一緒に入って男性の体を洗うこともあれば、男性に一人で入ってもらうパターンもあります。その辺りはお店によって変わってくる部分になってきます。

    ちなみに一緒にシャワー室に入る場合は女性は服を着たままお客様の体を洗ってあげる、という感じなので安心してくださいね。

    エステ

    風俗エステ 仕事内容
    お客様にシャワーを浴びてもらったらエステの開始です。

    オイルを使って背中や足、胸や肩周りをマッサージしていきます。

    「どこか疲れてる場所はありますか?」と聞きながらマッサージをすると男性に喜ばれますね。

     

    完全に着衣のままエステを行うお店もあれば、ここでトップレスになるお店もあります。

    「多くの収入を稼ぎたい!」と思っている場合は、オールヌードのオプションをOKすることでその分の料金がお給料として加算されます。

    トップレスやオールヌードになる場合も、風俗エステは男性は完全に受け身なので攻められるようなことはありません。なので本当にあなたのペースで働くことができますよね。

    ハンドサービス

    手コキ
    全身のエステサービスが終わったら、性感マッサージをしていき、最後はハンドサービス(手コキ)でフィニッシュです。

    お別れの挨拶

    風俗エステ 仕事内容 名刺
    エステの施術が終わったらお別れをして部屋を出ます。

    その時にしっかりと「名刺」を渡すようにしましょう。

    名刺に手書きのメッセージを書いて渡すことでより印象に残ってもらえて、次に指名してもらえる可能性が増えますからね。

    そういう小さな積み重ねをしていくことで、人気も上がってお給料も自然と増加していきます!

     

    以上が風俗エステの仕事内容の流れです。

    マッサージは最初は難しいかもしれませんが、徐々に上達して行ってだんだん楽しくなってくると思います。

    風俗サービスも基本的に手コキだけなので、風俗で働くのが不安な女性でもかなり働きやすい環境ですね。

     

    オプションについて

    風俗エステには仕事内容の中にオプションというものがあります。

    基本的に女性は服を脱ぎませんが、「トップレス」や「オールヌード」のオプションが別にあり、それをお客さんが選ぶと裸の状態で施術をすることになります。

    オプション料金は女の子にバックされるのでOKにした方が稼げますが、どうしても嫌な場合はNGにすることで服を脱ぐことなく働くことができます。

     

    ヌードの他にもお店によっては以下のようなオプションがある場合もあります。

    その他のオプション
  • ボディタッチ
  • キス
  • 顔面騎乗
  • 前立腺マッサージ
  • ダブルセラピスト
  • オプションの種類はお店によってかなり変わってくることがあるので、気になるお店のオプションをぜひ調べてみてくださいね。

     

    風俗エステのメリットデメリット

    風俗エステ メリット デメリット
    ここからは「風俗エステ(回春マッサージ)」のメリットデメリットについて話していきます。

    働く際の参考にぜひしてみてください!

    デメリット

    まずデメリットをお話しします。

     

    風俗エステはソープやデリヘルなど他の風俗よりも仕事内容がソフトな分、お給料も低いんですね。

    もし多くのお金を稼ぎたいという場合は、「オールヌード」などのオプションをOKする必要はあると思います。

    ただお給料が低いといっても、普通のOLさん以上稼ぐことは十分可能です。

     

    風俗エステの多くは「派遣型」なので、会ってみるまでお客さんがどんな人かはわかりません。

    「NGエリア」などを設定できるので近所への出張は避けることができますが、それでも知り合いとバッタリ遭遇してしまう可能性はゼロではないというのはデメリットと言えます。

     

    未経験のうちは「新人です!」という風にお店のサイトで情報を出してもらえたり、お客様に言ってもらえるので大丈夫ですが、入店して日が経つとマッサージの技術が求められるようになります

    マッサージの技術がないと指名を獲得しづらくなってくるので、日々自分のエステをうまくさせるための練習などをしていくことが大切ですね。

     

    風俗エステのデメリットまとめ
  • 他の風俗よりもお給料が低い
  • 知り合いと遭遇するリスクがある
  • マッサージの技術が必要
  • メリット

    そしてメリットについて。

     

    仕事内容にキスやフェラなどのヘルスサービスは基本的に含まれないので、負担なく働くことができます

    オプションが入らない限り、服を脱ぐこともありません。

    もし「服くらいは脱いでも大丈夫かな」という場合はオールヌードのオプションをOKにすると、オプション分のお金が入ってきてお給料も増えますね。

     

    エステは80分以上など長時間やることが多く、他の風俗に比べて長くサービスを受けてくれるお客様が多いです。

    時間が長くなればその分料金も上がってお給料も増えるので、効率的に稼ぐことができます。

    給料についてはお店ごとに下の記事で詳しくお話ししているので、どのくらい稼げるか気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

    風俗 働きたい 風俗で働きたい女の子の疑問や不安を解決!仕事内容や給料は?

     

    そして大きいのが「生理中でも仕事ができる」ということ。

    デリヘルなどはどうしても仕事内容的に生理中は働くことが難しいですが、風俗エステなら問題なく出勤できるのでいつでも働くことができます。

    他の風俗なら休まなければいけない時も働けるので、収入もその分増えてきますよね。

     

    冒頭の方でもお話ししましたが、働く中で「ディプロマ」というマッサージの資格を取得することができます

    お金を稼ぎつつ手に職をつけることもできるのは大きなメリットですね。

     

    風俗エステのメリットまとめ
  • ヘルスサービスが無いので負担が少ない
  • ロングコースで入ってくれるお客さんが多い
  • 生理中でも働ける
  • マッサージの資格を取得できる
  •  

    風俗エステに向いている人の特徴

    ここからは「どんな人が風俗エステに向いているのか?」ということについてお話しします。

    「私当てはまってる!」という場合は楽しく働けると思うので、興味があればぜひ一度働いてみてくださいね。

    風俗エステに向いている人の特徴
  • マッサージが好き
  • 手に職をつけたい
  • ヘルスサービスが苦手
  • 男性に責められるのが苦手
  • マッサージが好き

    マッサージをするのが好きな人は間違いなく向いています。

    「マッサージをしてるときに癒されてる顔をしてもらえるのが嬉しい」
    「人の疲れを癒してあげたい」

    こんな気持ちがある人は、充実しながら働けると思います。

    手に職をつけたい

    風俗エステで働くとマッサージの技術が身に付いていくので、普通のエステ店でも働けるようになります。

    ディプロマという資格も取得することができるので、何か手に職をつけたいという女の子にはおすすめできる風俗ですね。

    ヘルスサービスが苦手

    基本サービスの中にキスやフェラなどのサービスは含まれないので、ヘルスサービスが苦手という人でも安心して働けます。

    やっぱりどうしても知らない男性とキスをしたりするのが苦手という女の子もいると思うんですけど、そういう人がデリヘルなどで働くのはハードルが高いですよね。

    風俗エステなら基本マッサージをするだけなので、問題なく働けると思います。

    男性に責められるのが苦手

    風俗エステはマッサージをするお店なので、男性は完全に受け身状態です。

    女性が主体となってサービスができるので、男性から責められるのが苦手だったり怖さを感じてしまう人でもストレスなく働くことができます。

     

    風俗エステの仕事内容まとめ

    風俗エステ(回春エステ)は仕事内容の中に服を脱いだりキスやフェラなどのヘルスサービスが無い分、体や精神面に負担が少なく働くことができます。

    お客さんの中には正直(この人は生理的に無理・・・)と感じるような人もいると思いますが、そういう人とキスなどをしなくて済むのでストレスなく働くことができると思います。

    (風俗で働いたことがなくて・・・)

    という場合も、本当に気軽に仕事を始めることができます。

    それでもしエステやマッサージが面白いと感じられれば、そのままディプロマの資格も取得してしまえば手に職もつけることができますからね。

     

    お昼の仕事感覚で、風俗で働いているという感じがしなく働ける」ので、少しでも興味がある場合はぜひ求人で探してバイトからでも良いので始めてみることをおすすめします。

    お客様に癒しを提供できるのでやり甲斐もかなりありますからね!

     

    新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を募集中です!

    未経験でも初日に6万円稼ぐこともできちゃいます♪

    ヘルスサービスにあまり抵抗がないという女の子はぜひ気軽に連絡してくださいね♪

    風俗エステ以外の仕事が気になる方はこちら

    表風俗 風俗の種類はどんなものがあるの?【9種類】わかりやすくご紹介