風俗の種類はどんなものがあるの?【9種類】わかりやすくご紹介

表風俗

こんにちは!デザインプリズムです。

あなたは「風俗で働きたい!」と考えて今この記事を読んでいるのだと思いますが、風俗と言っても実は色々な種類があります。(ソープ、デリヘル、エステ、オナクラなどなど。)

正直「どの風俗がどういうサービスをするのかわからない!」という人も多いと思うので、今回は「風俗の種類(業種)にはどんなものがあるのか?」ということで話していきたいと思います。

(私にはこれが合いそう!)

というものが必ずあると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ヘルス

講習
まず最初に紹介していきたいのが「ヘルス」です。
ヘルスというのは「ファッションヘルス」の略で、風俗の中でもかなりよく聞きます。

そして実は「ヘルス」の中にも様々な種類の風俗があるんです。
それを1つずつ詳しくご紹介していきます!

ちなみにヘルスは本番行為(セックス)をすることはないので、「無理!ヤダ!」という人にはオススメです!

デリヘル(デリバリーヘルス)

デリヘル(デリバリーヘルス)
まずヘルスの一つ目の種類が「デリヘル」です。

デリヘルというのは「デリバリーヘルス」の略になります。ピザ屋のデリバリーみたいにお客様がいるラブホテルのお部屋やご自宅に出張することから、後に出てくる「ホテヘル」同様に「出張型ヘルス」とも呼ばれています。

デリヘルは、基本的にお客様のいるお部屋までお店のスタッフが車で送り迎えをしてくれるので、(移動がなんかめんどくさそう…)と感じるかもしれませんがかなり移動は楽なんです!
また車移動の時間を利用して休憩することも出来るので、他のヘルスと違って体力に自信がない方にもオススメです!

デリヘルは全国どこにでもお店があるので、「働くお店が探しやすい」というのがメリットです!あと色々な場所にも行けるので、新鮮な気持ちで飽きずに働くこともできます。

普通の店舗型の風俗は午前0時くらいでお店が閉まりますが、デリヘルは24時間営業のお店もあるので自分の都合に合った時間に入りやすいというのも大きなメリットです!

なので頑張りようによっては月収100万円以上を狙うことも十分に可能となっています!

デリヘルのお仕事内容についてはこちら

デリヘル 風俗 デリヘルの仕事内容とは?風俗未経験の女の子へ詳しく解説!

ホテヘル(ホテルヘルス)

ホテヘル(ホテルヘルス)
次のヘルスの種類が「ホテヘル」。

「デリヘルと同じ種類の風俗じゃないの?」と思われるかもしれませんが、ホテヘルの場合はお客様がスタッフと直接対面できる受付があります。

デリヘルは全て電話やインターネットで業務を行なっているんですが、ホテヘルはまず店舗の受付に行ってお客様が女の子の写真を見て自分好みの子を指名する、という流れになっています。

ホテヘルは店舗に待機して指名が入ったらお客さんが向かったホテルに行く!という感じなので、お店によっては女の子側も事前にお客様の顔を確認でき「行ってみたら知り合いだった!」なんて身バレの心配もありません。そこが大きなメリットですね!

ただしホテヘルは風営法により朝6時〜24時までしか営業をすることが出来ないので、いつでも好きな時間に働けるというわけではありません。
これは大きなデメリットですね…

ホテヘルのお仕事内容についてはこちら

ホテヘル 風俗 ホテヘルの仕事内容は?初心者の女の子にわかりやすく解説!

箱ヘル(ハコヘル)

箱ヘル(ハコヘル)
そしてもう一つのヘルスの種類が「箱ヘル(ハコヘル)」です。

店舗(箱)の中でヘルスサービスをするからそのように呼ばれています。箱ヘルはホテルやご自宅などに行くことはなく、店舗での受付やサービスをする種類の風俗です。

他のヘルス同様にキス、フェラ、素股などのサービスをしていきます。プレイ後にすぐにシャワーを浴びることもできるので、衛生面もかなり安心できます。ただし、お店によっては衛生面の管理が杜撰(ずさん)だったりするのでお店選びは慎重に行うことが大切です。

お客様に無理やり本番行為をさせられそうになった時は「緊急ボタン」というものを用意しているお店も多く、なにかあった際は押せばスタッフさんがすぐに駆けつけてくれます。

また、順番を待っているお客様のお顔を事前に覗き穴から確認することができるお店舗もあります。身バレ防止にも繋がるので「これから風俗で働きたいと思ってる!」という初心者の女性にもオススメできる種類の風俗かもしれないですね!

風俗エステ

風俗エステ
ヘルスの次にご紹介したい風俗の種類が「風俗エステ」と呼ばれるお店です。

回春エステや性感エステ(性感マッサージ)を総称して「風俗エステ」と呼ばれています。風俗エステの主なフィニッシュは手コキで射精させますが、ヘルスサービス(キス、フェラ、素股)をすることはないし、基本的には男性からのボディタッチも無いので女性に負担が少ない風俗と言えるでしょう。

もちろん基本サービス内容の中には、通常のエステティシャンが行うような本格的な施術(マッサージなど)を行いますので、一般的な体力仕事になってしまう傾向は否めないかもしれないですね。また、服を脱ぐのはオプション扱いなので服を着ながらエステ施術ができるお店が多いのも特徴です。

注意が必要なのは風俗エステとは違った「メンズエステ」というものもあります。店舗によっては、メンズエステと言いながら実際は風俗エステだったりすることもあり、通常のメンズエステは完全に「健全」なお店なので、もしそこで手コキなどヘルスサービスをしてしまうと違法になってしまう恐れがあります。

なので、お店で働く前に(このお店は風俗エステなんだろうか?それとも普通のメンズエステなんだろうか?)と注意して選ぶようにしてくださいね。

お店によっては「エステの資格」が取れるところもあります。ディプロマという資格取得を支援しているお店もあり、これはアロマエステの専門学校でもらえる資格と全く同じものになります。ディプロマの資格を持っておくと他の普通のエステやマッサージの仕事をすることもできるようになるので、そこを目指してみるのも良いかもしれませんね!

風俗エステのお仕事内容についてはこちら

風俗エステ 風俗エステの仕事内容は?風俗未経験の女の子に向けて詳しく解説!

ソープランド

ソープランド
そして次にご紹介したい風俗の種類が「ソープランド」です。

ソープランドというのは本番(セックス)がある風俗のことを言います。個室にお風呂が設置されていて、お客様とローションを使ったマットプレイをするようなこともあります。

ソープはお店によってかなり価格差があり、安いところだと2万円以下のところもあれば、高いお店は一回5万円以上取るようなところもあります。

安いところはそこまでサービスの質や容姿を求められることはありませんが、高級店はサービスの質とともにルックスの高さも求められるので、「気楽に働きたい!」という場合は安いところの方が良いかもしれません。

ソープランドはお客様のお支払い料金が高い分、1件あたりの報酬が大きい風俗とも言えるでしょう。ただ注意しないといけない部分としては、最初にご紹介したように本番行為(セックス)があるお仕事だということです。

風俗のお仕事なのになんで本番が許されるの?

と思う方も少なくないとは思いますが、ソープランドは元々お風呂屋さんという位置づけでの営業になります。お客様がお支払いする料金は必ず「入浴料+サービス料」と分かれています。これがまた凄い仕組みで、全部説明すると長くなってしまうので簡単に説明すると…

お客様はあくまでお風呂へ入りに来ていて、女性に体を洗ってもらったりするサービス料を支払っているといった具合なんです!それ以降のサービスは自由恋愛行為なんて話しで…
違法性はなくソープランドは警察に認められているお仕事です。

ソープは1日に何度もお風呂に入ったり、ローションを使用してマットプレイをする事から、肌荒れなどの悩みを抱える女の子も少なくありません。裸でサービスを提供するお仕事上、常日頃から自分自身へのメンテナンスも欠かせないのでだらしない女の子には不向きなお仕事ですね!

ソープランドのお仕事内容についてはこちら

ソープ 仕事内容 ソープランドの仕事内容はどんな感じ?風俗初心者の女の子に向けて解説!

オナクラ

オナクラ
「オナクラ」というのも風俗の種類の一つです。

オナクラは基本的に男性のオナニー(自慰行為)を見ていたり、手コキでお手伝いをするようなお仕事内容になります。キスや服を脱ぐようなサービスは全てオプションサービスなので、一番気軽に働ける風俗かもしれないですね。

オナクラには「店舗型」のところもあれば、「レンタルルーム」というところを借りてそこでサービスをするというところがあります。ただオナクラは東京や大阪の都心部がメインで、地方だとお店自体が少ないかもしれません。

「風俗で働いている」という感覚が無く普通のバイト感覚で働けるので、若くてかわいい普通の女の子が本当に多いです。基本サービス自体がライトなため、他の風俗ほど稼ぐことは難しいかもしれませんが風俗業界未経験の女の子にはオススメできる風俗だと思います。

オナクラのお仕事内容についてはこちら

オナクラとは オナクラの仕事内容とは?風俗未経験の女の子へわかりやすく解説!

M性感

M性感
M性感は男性が受け身になって主に女性が責めにまわる風俗を言います。

エネマグラという道具を男性のアナルに挿入し、前立腺を刺激するようなことを主にサービスとして行なっていきます。キスやフェラなどのヘルスサービスでお客様を喜ばせるというよりは、お客様を責めて喜んでもらうサービスがメインになりますね!抵抗感がなければかなり働きやすく、稼ぎやすい風俗だとも言えます。

ただお店の数自体があまり多くないので、他の種類の風俗を探しつつ、M性感も探すのが良いかもしれません。

SMクラブ

SMクラブ
次にご紹介する種類の風俗は「SMクラブ」です。

SMクラブの場合は、男性が受けで女性が責め側に回るというのはもちろん、女性が受身に回ることもあります。S嬢とM嬢を別で募集しているケースもあるので、注意が必要ですね。

SMクラブは風俗の中でもお仕事内容はかなりハードで、縛り・鞭打ち・ロウソク垂らしなどのプレイがあります。普通の女性には少し厳しい面が多いかもしれません。ただ中には「ソフトSM」というお店もあり、プレイ内容自体も少し和らぐのでSMクラブに興味がある場合はまずソフトSMの方に入ってみることをおすすめします。

SMクラブのお仕事内容についてはこちら

SMクラブ 風俗 SMクラブの仕事内容とは?興味がある女性へ詳しく解説します!

イメクラ(イメージクラブ)

イメージクラブ
そして最後にご紹介する風俗の種類が「イメクラ(イメージクラブ)」です。

イメクラはコスプレをしたり、恋人同士になりきってみたりとその「シチュエーションを楽しむ」ような風俗のことを言います。

例えば...
  • 男性が生徒役で女性が先生役になって、生徒を教育するプレイをしたりとか…
  • お部屋(プレイルーム)に電車の吊革があって疑似痴漢プレイをしたりとか…

シチュエーションを表現するためにある程度「役になりきる」必要があるので、他の普通のヘルスに比べて難しい面はあるかもしれませんが、

「役になりきるのは好き!」
「コスプレするのは楽しい!」

という場合は、楽しんで仕事ができると思います!

また最近では、デリヘルでもイメクラを兼ね備えたコンセプトのお店もたくさん出てきているのでそちらも併せて探すと楽しいかもしれませんね!

風俗の種類まとめ

風俗と聞くと思い浮かべるのはやっぱり「ソープ」や「デリヘル」だと思いますが、本当にも色々な種類の風俗があるということはこの記事を読んでわかったと思います。

もし男性とキスやフェラをしたく無いという場合はオナクラで働くのが良いし、「とにかく稼ぎたい!」という場合はデリヘルやソープで働くのがとても効率が良いですね。

あなたの好きな形で働けるお店はきっとあるので、ぜひ色々と探してみてください!