新宿 デリヘル 求人

風俗でイソジンは絶対欠かせないアイテム!なぜ風俗でよく使われるのか解説します

風俗 イソジン

こんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗で働く際に必須のアイテムはいくつかありますが、その中でも「イソジン」は使うお店が多いアイテムです。

風俗で働く場合はイソジンを使わない日はないというくらい、重要なものですね。

なのでその特徴や使い方を働く前に知っておくと、スムーズにお仕事ができるようになります。

 

今回の記事では、

風俗で使うイソジン

について詳しく解説していきます!

イソジンは使いようによってはプレイに使うこともできてお客さんに喜んでもらえるので、ぜひこの先を読み進めてみてくださいね。

この記事はこんな人におすすめです
  1. イソジンの使い方を知りたい人
  2. これから風俗で働こうと思っている未経験の人

 

風俗で使うイソジンとは

イソジンはあなたも知っていると思うんですけど、テレビのCMでよく流れている、カバの絵がパッケージに描かれてるあのイソジンです。

赤い液体で、それを水で薄めてうがいをすることで口の中や喉を綺麗にするうがい薬ですね。

あの赤い色は「ポビドンヨード」という成分で、殺菌能力や消毒力がかなり高いのが特徴で、イソジンでうがいをしていると喉に入った細菌や雑菌を洗い流すことができます。

イソジンは医療機関でもよく使われる

イソジンはうがいするだけで雑菌を消毒できたりでき、副作用などもなく安全に使えることから様々な医療機関で使われています。

うがいの他にも、傷口を洗い流して綺麗にするときや手洗いをするときなどにも使われることがあります。

風俗ではうがいをするときのみに使われますが、医療機関では様々な使われ方がされる薬品ですね。

 

イソジンで病気は治せない

イソジンは確かに効果の高いうがい薬ですが、病気を治すことはできません

あくまで喉に入ってきた菌を洗い流して病気になるのを防ぐための薬品なんですね。

 

薬は第1類から第3類までに分類されますが、イソジンはその中で第3類医薬品に位置付けられています。

第1類は病院でもらうような薬で、第2類は薬局に置いている風邪薬などが当たります。

第3類はイソジンや目薬などの商品が分類されていて、健康を保つのに効果があるようなものになってきます。

簡単に言うと、「健康を補助」するためのものが第3類医薬品です。

それ自体には病気を治す効果はなく、あくまで予防として使われるアイテム、ということですね。

 

イソジンでは性感染症を防げない

「じゃあイソジンでうがいしてれば性病にはかからないの?」

と思われるかもしれませんが、気をつけたいのはイソジンをしても性病の原因となる菌を殺菌することはできない、ということです。

喉を清潔にすることはできるんですけど、性病を防げるという科学的な根拠はありません。

イソジンでしっかりとうがいをしてもクラミジアや淋病にかかってしまうことはあるんですね。

 

なので風俗で働く上で大事なのは、性病の定期検診はしっかりと受ける、ということです。

早いうちに見つかって治療を行えば2週間くらいで治ることが多いので、とにかく早く性病を見つけて悪化させないことが大切です。

お店で性病の定期検診が行われると思うので、そちらをしっかりと受けるようにしましょう。

定期検診については下の記事でご紹介しているので、そちらもぜひ読んでみてください。

定期性病検査 定期性病検査とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

 

イソジンを風俗のプレイに利用する

イソジンはただ喉を清潔にするだけでなくて、実はプレイに生かすこともできるんです!

ただうがいするだけだと味気ないですが、ちょっとした工夫をするだけで一気に雰囲気を盛り上げることができます。

イソジンプレイのやり方

  • まず自分だけうがいをして、お客さんに見えないようにイソジンを吐き出す
  • またイソジンを口に含み、自分はうがいをせずお客さんに口移しする
  • お客さんにうがいしてもらい、吐き出してもらう
  • 自分とお客さんともにお湯でうがいして口の中のイソジンを洗い流す
  • ちょっとやるとき恥ずかしいかもしれないですけど、

    口移ししてあげることですごいエッチな気持ちになれてプレイに一気に入り込むことができるのでおすすめです!

    こんなことをする風俗嬢は少ないので、お客さんとしてもサプライズ的な嬉しさを感じられるプレイですね。

     

    ただ風俗に慣れていないお客さんなどは、口移しされた時にびっくりしてそのまま飲み込んでしまうかもしれないので、

    「口移ししてあげますね♪」みたいに言ってあげるとお客さんも心の準備をすることができます。

    そういうことが苦手な人もいるかもしれないので、嫌そうにしたらやらないようにするのも一つの心づかいですね。

     

    風俗で大事な口臭予防ができる

    風俗で働く上で口臭のケアは相当に大事になってきます。

    男性は風俗嬢の女の子に対して、「いい匂いがしそうだなー」といったイメージをしていることが多いです。

    そんな中でもし口臭がある状態で接客してしまうと、お客さんが持っているイメージを壊してしまうことにつながって、一気に気持ちを萎えさせてしまうこともあります。

     

    せっかくルックスやプレイ、接客態度などが良かったとしても口臭一つで悪い印象を与えてしまう、ということもあるんです。

    ニオイというのはそれだけ人気に直結してくる部分なんですね。

    お客さんからクレームが入ってしまうことにもつながるので、プレイをするときはぜひ毎回イソジンでうがいをして口臭ケアをするようにしましょう。

     

    ちなみに寝起きなど口が渇いているときに口臭がひどくなっている時がありますけど、

    それは寝起きの時は口の中で口内細菌がかなり繁殖してしまっているんです。

    その数なんと500億以上!!

    寝起き以外でも、口が渇いている状態が続くと細菌が繁殖して口臭が出てしまいがちなので、口が渇くことが多いという女の子は入念にイソジンでうがいするようにすると安心ですね。

     

    イソジンでお客さんの性病をチェック

    シャワーでお客さんの体を洗う時に、「あれ、この人もしかして性病?」と思う時があると思います。

    ペニスにブツブツがあったり、皮膚が荒れている状態だったり、性病らしき症状が出ている場合はこっそりイソジンをかけてみましょう。

    もし男性が性病を持っている場合、イソジンをかけられると染みたり痛みを感じるようなそぶりを見せるので、その場合はプレイを始めずにお店のスタッフさんに連絡して指示を仰ぐようにしてください。

    そのままプレイすると性病が移ってしまう恐れがありますからね。

     

    ただあからさまにイソジンをかけて洗ってしまうとお客さんに不審がられるので、手に少しイソジンを取って洗うようにするのが良いですね。

    そういう風にして自分で自分の体を守る、というのも風俗で働くなら必要になってきます。

     

    風俗でのイソジンまとめ

    風俗で働くのならイソジンは必須のアイテムになるので、しっかりと使い方を覚えて安全にプレイするようにしましょう!

    お客さんだけでなく自分もイソジンをしっかり使うことで、口臭などを抑えられてお客さんに喜んでもらえ、次の指名につながることが増えていきますね。

    新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を大募集中です!

    デリヘルなので、24時間あなたの好きな時に働くことができますよ♪

    少しでも風俗に興味がある、お金を稼ぎたいという女の子はぜひ気軽に連絡してくださいね。