新宿 デリヘル 求人

海綿を使えば生理中も風俗で働ける!使い方や取り外し方をご紹介します

風俗 海綿

こんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗で働いていると、生理になってしまうことがあると思います。

それでもしかしたら、こんな風に思っている女の子も多いと思うんですね。

生理中って、やっぱり風俗で働けないよね?

 

実は生理中でも、あるアイテムを使うことで働くことができるんです!

そのアイテムとは「海綿」と呼ばれるアイテムです。

海綿を使うことで生理中でも働くことができて、お金もその分多く稼ぐことができます。

 

今回の記事では、

海綿の特徴や使い方

についてわかりやすく解説していきます!

風俗で働くなら絶対に知っておいて損はないことなので、今すでに働いているという女の子も未経験の女の子もぜひ読み進めてみてくださいね。

この記事はこんな人におすすめです
  1. 生理中でもお仕事をしたいと思っている人
  2. 生理の時ってどうなるの?と疑問がある人

 

海綿とは?

海綿とはそもそもどんなアイテムかというと、

海に住んでいる生き物

なんです。

もともとスポンジ状の生き物で、それを乾燥させたものが使われているんですね。

 

「え、生き物を体の中に入れても大丈夫なの?」

と思われるかもしれません、大丈夫なんです。

海綿は主にコラーゲンでできていて、人体に悪影響を与えることなく安全に使うことができます。デリケートゾーンに使っても全く問題はないんですね。

 

ちなみに海綿は人間が初めて手にしたスポンジと言われていて、それを模して人工的に作られたものがキッチンなどで使われるあの黄色いスポンジなどです。

スポンジと聞くとあの黄色いスポンジを思い浮かべるかもしれませんが、実はもともとは生き物がそのままスポンジとして使われていたんですね。

そして今もその生き物のスポンジも現役で世界中で使われています。

 

風俗での海綿の使い方

海綿の使い方について説明していきますが、正直非常にシンプルで、

ピンポン球くらいの大きさに切って、それを一度水に晒して洗い、絞って水気を切り膣の中に入れるだけでOKです。

それだけで、風俗のお仕事でプレイをしている時でも経血が流れ出るのを防ぐことができます。

カットする大きさは自分が入れやすい大きさを探すと良いかもしれないですね。

小さすぎると感じたら次からは少し大きめにカットして、大きかったら少しずつカットしてちょうど良い大きさを探すようにしましょう!

 

海綿の取り出し方

「入れるのは簡単そうだけど、出す時がなんか怖い・・・」
「もし取れなくなっちゃったらどうしよう・・・」

こんな不安がある女の子もいるかもしれませんが、もし奥に入りすぎても取り出すことはできるので安心してくださいね。

ここからは奥に入りすぎた時に海綿を取り出す方法についてご紹介していきます。

シャワーを使って取る

シャワーを使って取り出すには、まず立った状態になって体をまっすぐ垂直状態にします。

そして膣にシャワーヘッドを当ててスポンジにお湯を多く含ませます。

水を多く含むと海綿が重くなるので、重力によって自然に落ちてきてくれるんですね。

ある程度のところまで落ちてきたらあとは指を入れて取ればOKです。

奥に入りすぎてなかなか取れないときはこの方法をまずは試してみてください。
すぐに簡単にできますからね。

スタッフさんにお願いする

自分の力ではなかなか取れない場合は、少し恥ずかしいかもしれませんがお店のスタッフさんに、「海綿がなかなか取れないんですが・・・」とお願いするようにしてみてください。

スタッフさんは多くの女の子のケアをしていて、海綿の取り方にも慣れていることがあるので取ってもらえることが多いです。

海綿を中に入れたまま放置してしまうと雑菌が繁殖してしまうこともあるので、そこは恥ずかしがらずにお願いするようにしましょう。

産婦人科に行く

自分でも、スタッフさんにお願いしても取れない場合は産婦人科に行くようにしましょう。

産婦人科のお医者さんはそういったトラブルが起きた時のプロで、安全に取ってもらうことができます。

病院に行く手間と医療費などもかかって少し面倒ですが、放置状態にしてしまうと上でお話ししたように雑菌が繁殖して病気の原因になることもあるので、ぜひ病院を頼るようにしてみてくださいね。

 

あまりに奥に入れすぎると取れなくなってしまうこともあるので、自分が取れるくらいのところを何度か入れる中で知っていく、ということも風俗で働く上では大切です。

 

海綿を入れて接客をしても大丈夫?

「海綿を入れてると、お客さんにバレない?」

と不安に感じる女の子もいるかもしれませんが、確かにそのまま何も言わずにプレイをしてしまうとバレてしまうことがあります。

膣に指を入れられた時に海綿が指に触れて、「あれ、これって何?」と気づかれる可能性があります。

また指を入れられると奥に入りすぎて取れなくなってしまうこともあるので、海綿を入れているときは「指入れNG」にしてもらうようにしましょう。

お店のスタッフさんに「生理が来ているので海綿を入れても大丈夫ですか?」という風に言えば、お店のHPやお客さんに「今日〇〇ちゃんは指入れNGです」という風に説明してもらえます。

それをわかった上でお客さんとプレイすることができるので、指入れをされることもなく安全にプレイができますね。

 

ただ本番行為をするソープランドに限り、生理が来た時にはお仕事をすることができません。

もしあなたがソープで働きたい場合は、「生理中はお仕事はできない」ということは知っておいてくださいね。

 

海綿Q&A

ここからは風俗で海綿を使う時にもらうことが多い質問に対して答えていきたいと思います!

Q1、指を入れられるとお客さんにやっぱり気づかれる?
A、あまりプレイに慣れていないお客さんなら気づかれないこともありますが、ある程度経験があるお客さんの場合は感触でわかることが多いです。
Q2、舐められる時ってバレない?
A、海綿はしっかり経血を吸い取ってくれるので、舐められることがあっても生理だとバレることは少ないです。

 

鼻がきいてニオイに敏感なお客さんだと気づかれることがあるかもしれませんが、「指入れNG」と言っておけばお客さんも生理だと察するので、それでとやかく言われるようなことはほとんどないので安心してくださいね。

Q3、海綿を使ってれば経血が漏れることはないの?
A、ほとんどの場合漏れることはありません。ただよほど血の量が多いと多少漏れることはあります。
Q4、海綿自体の臭いってわかるの?
A、海綿には色々なタイプがあって、臭いがあるタイプのものもあれば無臭の処理が施されているものもあります。臭いで気づかれるのが嫌という場合は無臭タイプのものを使うようにしましょう。
Q5、本番行為をするとやっぱり海綿を入れてるのってバレる?
A、多くのお客さんは気付きますが、ゴムをつけた状態だと多少感覚が鈍るので、海綿を「膣奥」だと勘違いするケースもあります。
Q6、生理の時ってみんな海綿を入れて働いてるの?
A、海綿を使っているケースもあれば、生理中はお休みする女の子もいます。お店によっては生理中の出勤が認められていないこともあるので、生理中も働くことができるのか、お店の方に確認するようにしましょう。

また生理の対処法について下の記事でも詳しく解説していて、そちらの記事も参考にすると働きやすくなると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

生理 早く終わらせる 生理を早く終わらせるための一番確実で効率的な方法とは?

 

風俗の海綿まとめ

風俗で働いていると生理期間とシフトがかぶることがありますが、海綿を使えば生理中でも働くことは可能です。

お店に伝えれば休ませてもらえますが、どうしても生理中でも出勤してお金を稼ぎたい!という場合は海綿を活用するようにしましょう。

ただ生理中はそもそも出勤できないお店もあるので、事前によく確認するようにしてくださいね。

新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を募集中です!

未経験でも1日で6万円稼ぐことも十分可能なので、少しでも風俗に興味がある、お金を稼ぎたいという女の子はぜひお気軽に連絡してくださいね♪