新宿 デリヘル 求人

風俗の「お茶を挽く(ひく)」とは?稼ぐならお店選びが重要!

お茶をひく

どうもこんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

 

風俗で働く中で、「お茶をひく」という言葉を耳にすることがあるかもしれません。

お茶を挽く(ひく)というのは、お客さんが来ない暇な状態のことを言います。

 

風俗は一部のジャンルのお店を除いて歩合制なので、お客さんを接客しないとお給料をもらうことが基本的にできません。

なのでいかにお茶をひかないようにするか、ということはお店側が常に気をつけていることなんですね。

 

デザインプリズムでもお茶をひかないように運営を工夫をしているんですが、今回の記事では

お店がしているお茶を挽かない対策とは?

ということでお話ししていきます!

 

今回のような対策をしているお店はお客さんが多く来て稼げるので、求人を探す参考にぜひしてみてくださいね。

 

この記事はこんな人におすすめです
  1. 風俗で多く稼ぎたい人
  2. 人気店の特徴が知りたい人

 

お茶を挽かない対策

風俗店でお茶を挽かないようにする対策として、主に下のようなものがあります。

風俗店のお茶を挽かない対策
  1. 運営実績が長く信頼感がある
  2. 大手グループ
  3. 集客専門のスタッフがいる
  4. 店舗スタッフの質
  5. 日給保証制度の有無

1つずつ解説していきますね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お茶を挽く対策1:運営実績が長い

これは対策というよりも「対策をした結果」という感じなんですけど、運営実績が長いお店はお客さんが安定して来店するお店だと言えるので、

そういったお店で働くとお茶をひくこともなく、かなり稼ぐことができます。

 

風俗は多くのお店があり、その競争を勝ち抜くには工夫をしていかないと生き残れないんですね。

風俗業界では10年ほど運営が続いていると老舗と言えて、それを目安に求人を探すことをおすすめします。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お茶を挽く対策2:大手グループ

大手のグループのお店はお茶を挽かないことが多いです。

求人を探して面接を受けるときは大手グループをまずは探してみると、安心して働くことができます。

 

小さなお店だと、「そのお店しか運営していない」ことがよくあります。

そのお店が「学園系」のお店だとすると、若い女の子しか働けないわけですよね。

もしそのお店で働けても、歳を重ねるにつれて段々と働き続けることが難しくなってしまいます。

 

ただ大手グループの場合、色々なジャンルのお店を経営していることがあります。

素人系、人妻系、コスプレ系、痴漢系などなど。

その中に「あなたにマッチする」お店が必ずあって、一度大手グループのお店に入ってしまえば長く働くことができるんです。

最初素人系から入って、次に人妻系のお店に移る、といったことをすれば長く働けますよね。

 

また単純に大手グループの方が宣伝にも力を入れていてお客さんが来やすい、ということもあります。

お店自体が暇になることがまずないので、そこで接客を頑張ることでお茶を挽くことなく大きく稼ぐことができますね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お茶を挽く対策3:集客専門のスタッフがいる

人気店には多くの場合「集客専門のスタッフ」が働いています。

 

デザインプリズムにも集客専門のスタッフがいて、ネット上などでお客さんにデザインプリズムをどう知ってもらえるかを常に考えている人たちがいます。

今あなたが読んでいるこのブログも集客の一環で、このブログを読んでデザインプリズムのことを知ってもらって来店してもらう、というのもブログを運営している一つの大きな理由なんです。

 

広告やメディアなどを活用しているお店にはお客さんも多く集まり、お茶を挽くこともありません。

風俗メディアなどを見ている時によく目にするお店があるかもしれないんですけど、そういうお店は集客専門スタッフがいる可能性が高く、人気店であることが多いのでかなり稼げるお店と言えます。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お茶を挽く対策4:スタッフの質が良い

風俗店の中には受付などのスタッフの対応が悪いことがあります。

愛想が悪かったり、お客さんを威圧するような態度を取ったり。

そういうお店は残念ながら悪い評判もすぐに広がり、お客さんが来なくなりお茶も挽いてしまうようになります。

 

 

お茶を挽かないように気をつけているお店は、お店のスタッフさんの態度がものすごく良いんです。

愛想良く接客をして、お客さんへの説明なども丁寧に行ったり。

 

スタッフの質が良いお店は女の子の扱いにもすごく気を使っていて、女の子が働きやすい環境を作ってくれます。

例えば待機時間に大部屋で待機するのが苦手という女の子も多いので、リラックスして待機時間を過ごせるように待機所が個別になっていたり、などですね。

 

お店のスタッフの接客態度などを見れば、そのお店がどのくらい繁盛しているのか、女の子が働きやすい環境なのか、ということがすぐにわかります。

風俗バイトを始めるときは、「このお店のスタッフさんはどんな人がいるんだろう?」ということをよく観察してみると、お茶を挽くことなく働けて、さらに働きやすいお店を見つけることができます。

 

お茶を挽く対策5:日給保証制度

この記事の冒頭でもお話ししたように風俗は基本的に歩合制なので、お客さんを接客しないとお給料をもらうことができません。

これが普通のバイトなら別で、お客さんが来なくても働いていれば必ずお給料をもらうことができます。

 

一方で風俗は歩合制でとにかく「接客数」が大事になってくるので、これまでご紹介したお茶を挽かないような対策をしているお店を見極めることが必要になってくるんです。

暇なお店で働いていても稼げませんからね。

 

ただ風俗店は、どれだけ集客に力を入れてもお客さんが来なくなる時があります。

わかりやすいのは大雨の日などで、その日に出勤した女の子は割を食ってしまいますよね。

 

そこで多くのお店では「日給保証制度」という仕組みがあります。

出勤して接客できなくても、最低限の日給を保証しますよ」という制度で、お茶を挽く時があってもその仕組みがあるお店で働けば安定的に稼ぐことができます。

 

日給保証制度は「女の子のための制度」と言えるので、この制度があるお店は女の子がかなり働きやすい環境を用意してくれていると言えます。

日給保証制度ではどのくらいのお金がもらえるのか、といったことは下の記事で解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

日給保証 風俗バイトの日給保証はいくら貰える?未経験の女の子へ解説!

 

風俗の求人を探すときは、ぜひ保証制度があるかどうかを確認するようにしてみてください。

デザインプリズムでは日給保証制度を用意しているので、もしお客さんが来ない日もお給料をもらうことができるので安心して働けますよ♪

 

お店選びが大事!

お客さんがあまり来ないお店で働いてしまうと、どれだけ頑張っても新規のお客さんが来ないので、稼ぐことができません。

 

お客さんが多い人気店で働くことで、フリーで来たお客さんをつけてもらうことができ、そこから自分の頑張り次第でリピーターをどんどん獲得していくことができます。

 

風俗で働く場合はとにかくお店選びが大事です。

これが普通のバイトならどのお店で働こうが正直関係ありませんけど、風俗はお店の人気が稼げる給料に直結してきてしまいますからね。

 

適当なお店で働いてしまうとあなた自身が損をしてしまうので、ぜひお客さんがよく来るある程度人気のあるお店で働くことをおすすめします。

その判断基準として今回お話ししたことはかなり役立つはずなので、お店選びの参考にぜひしてみてくださいね。

 

風俗でお茶を挽く対策まとめ

女の子がしっかりと稼げるように経営を頑張っているお店は、下のような対策や特徴がある場合が多いです。

風俗店のお茶を挽く対策
  1. 運営実績が長く信頼感がある
  2. 大手グループ
  3. 集客専門のスタッフがいる
  4. 店舗スタッフの質
  5. 日給保証制度の有無

これらを求人を探すときになるべく確認するようにしてみてくださいね。

 

デザインプリズムではそれらの対策を全てしていて、経営実績も10年以上と毎日たくさんのお客さんにご利用いただいています。

「とにかく稼ぎたい!」

という女の子でも満足できるくらい稼ぐことができるので、風俗のお仕事を探している場合はぜひ気軽に連絡してくださいね。

未経験でも初日から6万円以上稼ぐこともできちゃいますよ♪