新宿 デリヘル 求人

風俗の良客ってどんな特徴の人?良客を確実にリピーターにしよう!

良客 風俗

どうもこんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗には色々な男性が遊びに来ますが、その中には良客と呼べるような人もいれば、

正直、あまり来てほしくないな・・・

と感じるような男性もいます。

 

風俗未経験だと、

「なんかキモい人ばっかり来そう・・・」
「モテなそうな人ばかりなんだろうな・・・」
「不潔な人とかいそう・・・」

というイメージがあるかもしれません。

 

でも実はそんなことはなくて、普通の男性がかなり多いんですね

中には「え?なんでこんな人がお店に来るの?」と思わず思ってしまうようなイケメンの男性も来ます。

ですが必ずしもルックスが良かったり清潔感がある男性=良客というわけではないんですね。

 

今回の記事では、

風俗の良客とはどんなお客さん?

ということでお話ししていきます!

今回お話しするような良客の男性が来たらかなりラッキーだと思ってより一層お仕事を頑張ると、良いリピーターを獲得することができて働きやすくなると思いますよ!

この記事はこんな人におすすめです
  1. 風俗で良いリピーターを獲得したい人
  2. 風俗の変なお客さんの見分け方を知りたい人

 

良客の特徴は?

お客さんには本当に色々な人がいます。

年齢もバラバラだし、職業も全く違うし、イケメンの人もいればブサイクの人もいるし、細マッチョの人もいればメタボな人もいます。

風俗に慣れているような人もいれば、その日初めて風俗に遊びに来たという男性もいたり。

お仕事をしていると色々な人と接することができてかなり面白いと思います。

 

その中で、

「この人はまた絶対来てほしいな♡」

と思えるような良客の男性もいるんですね。

 

未経験の女の子が考えがちな良客の特徴として、

イケメンな人

お金持ちな人

というものがあるんですけど、イケメンな人は良客と言えるんですけど、お金持ちの人はどちらかというと「太客」になってくれるお客さんです。

 

そもそも良客とは、サービスをするのが楽だったり楽しい人のことを言います。

ルールをしっかりと守ってくれたり、女の子を気づかってくれたり。

そういう人はサービスもしやすくて、身体的にも、精神的にも負担なく働くことができます。

 

太客は何度もお店に通ってくれるような、経済的余裕のあるお客さんのことです。

週に1回ほど通ってくれるようなお客さんであれば、その人は太客と言えます。

太客のリピーターを見つけることができれば、安定的にお仕事ができて稼げるようになっていけますね。

 

ここからは「良客の男性の特徴」について、さらにわかりやすく解説していきます。

 

良客の外見の特徴は?

お客さんがどのような外見をしているかでサービスのしやすさは変わってきます。

やっぱり自分の好みじゃない男性よりも、「いいな」と思える男性の方がサービスをしていて苦ではないと思うんですね。

良客の外見の特徴は大まかに、

おしゃれさ
清潔感

この2つに分けることができます。

ルックスが好みの人は正直あまり来ないと思うんですけど、この2つを持っている人は比較的多く来るんですね。

 

なぜこの2つが大切かというと、

相手を気づかえる気持ちを持っている人の可能性が高いから

です。

女性としては、服装がダサい男性よりも、ちゃんとした服装をしてくれる男性の方が一緒にいて気分が良いですよね。

例えば彼氏の服装がダサいと「自分もダサいと思われるんじゃないか?」みたいに思ってしまって良い気持ちにはなりません。

おしゃれな男性は、そういう女性の気持ちをわかってくれる人の可能性が高いので、風俗で接客する際も紳士的な態度をしてくれることが多いです。

 

清潔感も、髪がベトベトしていたり体臭や口臭が目立つような人に接客をするのはかなり精神的にキツいものがあります。

でも良客の男性は女性の立場に立って物事を考えられるので、風俗に来る前にちゃんと髪を洗ったり、体臭や口臭のケアもちゃんとしてきてくれます。

あとは女性が怪我をしないように爪をちゃんと切ったり、などですよね。

 

そんな風に身なりや清潔感に気を使える人は良客なことが多いので、ぜひ頑張って接客をしてリピーターになってもらいたいですね!

 

良客の性格について

良客だと言える男性の性格の特徴には主に「6つ」あります。

良客の性格の特徴
1、優しさ
2、気づかい
3、プレイのスマートさ
4、精神的な余裕がある
5、場の雰囲気を良くしてくれる
6、接客が楽

優しさ

優しさはかなり大事ですよね。

女性に対してとにかく紳士的だったり、女性が痛がらないようにプレイしてくれたり。

たまにAVの見過ぎで強めに触ってくるような男性もいますけど、そういう人は正直接客はしづらいですよね。

気づかい

気づかいというのは、例えば指を入れる時も常に女性の反応を見ながら、痛そうだったら「痛い?大丈夫?」と聞いてくれたり。

部屋の温度を調整してくれたり、明るさも明るすぎるようなら暗くするよう言ってくれたり。

そういう態度を見せてくれる男性はかなり良客であることが多いです。

プレイのスマートさ

お客さんの中には、「金払ってるんだから色々なことさせろ!」とサービス内容から逸脱するようなことまで求めてくれるような人がいますが、良客の男性はそんなことはしません。

サービスの範囲内で、しっかりと楽しんでくれるんですね。

あとは女性に対してがっつかずに体の触り方などもソフトだったり、時間内にスマートに遊んでくれたり。

そういう男性は接客していてかなり楽ですね。

精神的な余裕がある

良客の男性は精神的な余裕があります。

女性を焦らせず、もし時間内に射精できない、もしくは早く射精させてしまっても「まあ、しょうがないね」と言ってくれたり。

しっかりとシャワー時間を取って体を綺麗にしたり。

精神的な余裕がある男性は経済的な余裕があるケースが多いので、ロングコースにも入ってくれたり。

もしそういう良客の男性と巡り合ったら、満足してもらえるように最大限の努力はしたいですね。

場の雰囲気を良くしてくれる

良客の男性は会話が上手なケースが多く、話が面白い人もいれば、聞き上手で女性の話に耳を傾けながら楽しそうに相槌を打ってくれたりします。

とにかくお互いが楽しめるような雰囲気を作ってくれますね。

接客が楽

良客の男性はとにかく接客をするのが楽な人です。

これまでお話ししてきたことに加えて

・射精をするのが早い
・感度が良く反応も良いのでサービスをしていて楽しい
・受身が好きなので女性側の負担が少ない
・プレイがしつこくない

などなど。

 

良客の男性の特徴としてはこれらのようなものがありますね。

 

良客の男性と巡り合ったら

もちろん良客以外の人への接客も頑張るべきなんですけど、こういう男性ともし遭遇することがあれば、

満足してもらえるように最大限頑張ってリピーターになってもらうのは風俗で働く上でかなり大事です。

良客のリピーターが増えれば、働きやすくなってストレスもだいぶ少なく働き続けることができますからね。

 

頑張るというのは、相手のことを想って誠心誠意接客をしたり、笑顔で相手の男性を癒すように接したり。

相手の男性の好みをちゃんと聞いたり察して、それに合わせたプレイを心がけるということも大切です。

 

お客さんを選ぶのはあまり良くないことですが、良客のお客さんの心をしっかり掴む努力をすることで、働きやすさが相当増すし指名が増えてお金も稼げるようになるのでまさに一石二鳥ですよね。

 

ニセ良客の特徴

風俗で働いていると、「自分、良客だから」というオーラを出しているようなニセ良客の男性と遭遇することがあります。

そういう人たちは心の底から優しかったり女性のことを思ってそういった態度をとっているのではなく、完全に下心があるんですね。

連絡先を交換したり、店外デートをしたり・・・。

ニセ良客の男性はよく観察すれば見抜くことができるので、ここからご紹介する特徴はぜひ覚えておいてください。

そうすれば騙されて嫌な思いをすることなども無くなりますからね。

こんな良い客いないでしょ?

エセ良客がよく言うセリフとして、

こんな良い客いないでしょ?

と自分から言ってきたりします。

「来るのおっさんとかばっかでしょ」みたいに言ってきたりとか。

 

他のお客さんのことをバカにしている時点で人間性は最悪だとわかるので、

一見見た目はちゃんとしていて良客っぽく見えるんですけど、こういう人が来た時はぜひ注意するようにしてください。

テクニック凄いから

俺テクニック凄いから、君も感じちゃうと思うよ

みたいに言ってくる人も要注意です。

そういう人は実際にテクニックがある人もいるんですけど、その魂胆は女の子を感じさせて「本番を強要」しようとすることにあります。

また自分を好きにさせてあわよくば連絡先を交換しよう、みたいな人もいるので、そういうことを言う人も気をつけた方が良いです。

俺は優しいから

俺は女の子には優しいからさ

みたいに優しさを自分からアピールする人がいますが、そういう人もかなり危ないです。

本当に優しい人は自分から優しさアピールなどしなくても、雰囲気がにじみ出てるんですよね。
「あ、この人は誰にでも優しい人そう」みたいにわかりますよね。

自分から俺は優しいから、みたいに言う人は押し付けがましい人が多く、中には「変なことしないから連絡先交換しようよ」と下心からそういうことを言っている人もいるので、

男性の言葉は鵜呑みにはしないようにしてくださいね。

君のためにしてるんだよ

お客さんの中には、指名するたびに

「君だから指名してるんだよ」
「君だから優しくしてるんだよ」

みたいに言ってくる人がいるんですけど、そういう人はちょっと危ないですね。

言葉を見ると、なんとなく「ねちっこい」感じがするというか、なんかストーカーみたいな感じがすると思うんです。

そういう人に気に入られすぎるとお店をやめた後も探し回られたりする可能性もあるので、適度に距離を取った方が安全です。

 

以上のような言動をする人はニセ良客なことが多いので、注意が必要です、

もちろんそのような人全てが良くないお客さんというわけではないんですけど、

もし何か要求されるようなことがあったら「あ、やっぱりな」と心の準備をしておくことが風俗で働く上で大切です。

 

もしあなたがまだ風俗未経験という場合は、下の記事で仕事内容などについてお話ししているので、ぜひ働き始める前に読んでみてくださいね。

風俗 種類 風俗6種類の仕事内容を未経験の女の子にわかりやすく完全解説!

 

風俗の良客まとめ

風俗には色々なお客様が来ますが、その中にはとっても働きやすい良客の男性もいればそうでない男性もいます。

もちろんお客さんによって接客態度を変えるのはあなたの評判に関わるのでしてはいけませんが、良客のお客さんが来た時には特に接客を頑張ることで良いリピーターを増やすことができます。

良いリピーターが増えればあなた自身が働きやすくなるし、お仕事を続けやすくなるので、ぜひ今回お話しした特徴などを参考に、お客さんのことを観察してみてください。

「あ、この人は良いお客さんだなー」

と見抜けるようになりますからね。

 

新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を大募集中です!

少しでも風俗のお仕事に興味がある方は、ぜひ気軽に連絡してきてくださいね♪