箱ヘルってどういう風俗なの?デリヘルとの違いとは?

箱ヘル

風俗の中でもメジャーなお店に

「箱ヘル」

というものがあります。

ただ正直、よく知らないという人も多いと思うんですね。

(ヘルってついてるけど、デリヘルとはどう違うの?)
(ファッションヘルスとかとはどう違うんだろう・・・)

そこで今回の記事では

「箱ヘルとはどういうお店なのか?」

「具体的な仕事内容は?」

ということでお話していきます!

働く上でのメリットやデメリットなどもお話しするので、ヘルスで働くことを考えているという女性はぜひ参考にしてみてください!

箱ヘルとは?

箱ヘルとは?
まず箱ヘルとはなんなのか、ということについて説明すると、

「店舗型のヘルス」

のことを言います。

ライブハウスなどでも会場のことを「箱」という風に表現したりしますけど、風俗においてもそうで店舗のことを「箱」という風に呼びます。
そこから転じて、店舗内でサービスを提供するファッションヘルスを「箱ヘル」というように呼ぶようになりました。

ヘルスというのは「本番以外(セックス以外)のサービスをする風俗」のことを言って、店舗内でサービスをするのを上記のように箱ヘル、ホテルの部屋などに女の子が出張するものをデリヘル(デリバリーヘルス)という風に言います。

ヘルスはもともと「ファッションヘルス」の略なんですけど、基本的にファッションヘルスと言う時は箱ヘルのことを指すので、ぜひ覚えておいてくださいね!

ちなみに、箱ヘルで働く風俗嬢のことを「姫(ヒメ)」という風に呼びます。

サービスの流れ

ここからは、箱ヘルでヒメとして働く場合にどのような流れでサービスをするのか、ということを解説していきます。

流れを事前に知っておけば、実際に求人を探して働くとなった時もスムーズにお仕事ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください!

あいさつ

箱ヘル 仕事内容 あいさつ
まずお客様が自分が待つルームに来たらあいさつをします。
この時に、自分の名前をしっかりと名乗るようにしましょう。

また「笑顔で接する」ということもかなり大事です。
何度も通って本指名してくれているようなお客さんなら別なんですけど、もしかしたらそのお客さんは今日初めてこのお店に来る人だったり、風俗自体初めてという人かもしれません。

そんな時に笑顔で優しく女の子に接してもらうことで、緊張もほぐれてリラックスでき、気持ちよサービスを受けられるようになるのでぜひ意識したい部分です!

場の雰囲気も良くなって、プレイがしやすくなりますからね!

シャワー

箱ヘル 仕事内容 シャワー
箱ヘルの場合はお客様と一緒にシャワーを浴びます。
まずお客様の服を脱がし、自分も服を脱いだら一緒にシャワーを浴びましょう。

この時にブラジャーのホックを外してもらうようにすると、お客様の興奮度がかなり高まります!

シャワールームでイチャイチャしながら、お客様の体を綺麗にしてあげましょう。特にペニスは痛くならない程度に念入りに!
そしてお客様の体を洗い終えたら自分の体も綺麗にします。

ヘルスサービス

箱ヘル 仕事内容 ヘルスサービス
シャワーから上がって体を拭いたら、いよいよヘルスサービス開始です。

ヘルスサービスというのは主に下のようなサービスを行います。

・キス
・全身リップ
・フェラ
・手コキ
・乳首舐め
・パイズリ
・69
・素股

上の方でもお話ししましたけど、本番以外のサービスをして射精させてあげる、という感じですね。

お客様の様子を見て、どちらかというとセックスに不慣れそうであったり、受け身そうな男性の場合はこちらから上に被さってキスをしてあげたり、69の体勢になってフェラをしてあげると喜ばれます。

逆にお客様がどちらかというとSっぽそうという場合は、身体を預けるようにすると満足度を上げることができますね。

(この人はどういうタイプの人なんだろう・・・)
ということをよく観察してプレイすると、間違いなくお店で人気が出て指名も増えるようになります。

お客様が射精をして時間が余るようなら、ちょうど良い時間になるまで添い寝をしたり少しお話をして時間を潰すようにしましょう。

シャワー

箱ヘル 仕事内容 シャワー
サービスが終わったらまた一緒にシャワーを浴びます。
この時も、軽いキスをしたり胸を押し付けるなどイチャイチャすると喜ばれます!

ただ射精後はそういうことをされることを嫌がる男性も多いので、様子を見てイチャイチャするかどうかを判断するようにすると良いですね!

お別れのあいさつ

箱ヘル 仕事内容 名刺
シャワーを浴びて体を拭いたらお別れのあいさつです。

この時に手書きの名刺を渡すと、より印象に残ってもらえて次の指名に繋がりやすくなります。

お店の出口付近までお見送りして、最後にフレンチキスやハグをして余韻を残すようにしましょう。

以上が、基本的な箱ヘルのお仕事の流れになります。

箱ヘルで働くメリット

ここからは箱ヘルのメリットとデメリットについて解説していきます。

まずメリットからお話したいんですが、箱ヘルは店舗内でサービスを提供するので常にスタッフさんが近くにいる状態でお仕事をすることができます。

もし万が一お客さんに乱暴をされるなど、何かあった時はすぐにスタッフさんを頼ることができて安心感がある、というのは箱ヘルの大きなメリットですよね。

また箱ヘルは「プレイ時間が短い」です。
だいたい「40~50分コース」が多いですが、そこにはシャワーを浴びる時間なども含まれるので、実質的にサービスをするのは20分ほどなんですね。

そこまで多くのプレイを求められないし、体の負担が少ないというのも魅力の一つですね。

箱ヘルの場合はデリヘルなどと違って移動時間がないので「お客様の回転が早いです」。
つまり多くのお仕事をこなすことができて稼ぎやすい、ということですね。

デリヘルは移動時間があるので、箱ヘルと比べると若干稼ぐ効率は落ちてしまいます。

箱ヘルで働くデメリット

そしてデメリットですが、移動時間などがないので「休憩時間が読めません」。

デリヘルの場合は移動時間などに休むことができますが、箱ヘルはお客様が来る時は本当に次から次に来るので休む時間が取れない場合があるんですね。

そこは少し、負担になってしまう部分かもしれません。

箱ヘルは一人一人の女の子にプレイルームがあてがわれていて、出勤時間中はそのルームに常にいることになります。なので気分的に疲れてしまうこともあるんですね。

デリヘルはホテルに移動する時に気分転換をすることができますが、箱ヘルはそれがしにくいというのは少しデメリットになるかなと思います。

また近年は風俗の規制が厳しくなり、「新しく箱ヘルのお店を出店することが難しくなっています。」
今の店舗数から増えることは、これからまず無いんですね。

それはつまり、「お店が減っていく一方」ということで、求人を探すのもかなり困難になってきています。
箱ヘルで働きたいと思ってもすぐに求人が見つけられなくて待ち時間がある、というのはかなり大きなデメリットです。

一方でデリヘルは新しくお店を出店することができて、東京、特に新宿周辺などは求人も多いので、お仕事が非常に探しやすいですね。

箱ヘルに向いている女性

箱ヘルに興味がある女性も多いと思いますが、ここでは「どんな女性に向いているのか?」ということもご紹介していきたいと思います。

その特徴に当てはまるという場合はぜひ一度働いてみることをおすすめします!

移動時間が嫌

メリットデメリットのところでもお話しましたが、基本的に出勤中は移動することはなく自分のプレイルームで時間を過ごします。

プレイ中も、次のお客さんが来るのを待つ時もプレイルームで待つことになるので、移動時間などがないんですね。

移動時間が煩わしく感じられる、という女性には箱ヘルはかなり向いていると思います。

効率良く稼ぎたい

箱ヘルは、お客様が来る時は本当にひっきりなしに来客して接客することになります。
また移動時間がないので、働くのにすごい「効率が良い」んです。

デリヘルの場合はどうしても移動時間分働くことができませんが、箱ヘルは移動時間などはないので出勤中はフルで働くことができます。

「とにかく効率良く働いて収入を増やしたい!」という女性には向いていますね。

箱ヘルまとめ

ヘルスには様々なお店がありますが、その中でも箱ヘル(ファッションヘルス)について今回はご紹介しました。

この記事を読んで少しでも興味が湧いた、という女性はぜひ求人を探して働いてみることをおすすめします!

ただデメリットのところでもお話したんですけど、箱ヘルの求人は今実はかなりレアなんです。
箱ヘルの求人がどうしても見つからないという場合は、サービス内容はほぼ同じなデリヘルで働くというのもアリですね!

私たちデザインプリズムは新宿のデリヘルのお店ですが、一緒に働いてくれる女の子を現在大募集しています!

初心者でも全く問題ありません!自分の働きたいときに働けたり、本当にマイペースで全然大丈夫です♪

「頼れる人が欲しい」
「多くのお給料を稼ぎたい!」

という女性はぜひお気軽にお問い合わせください!