新宿 デリヘル 求人

ローションの楽な落とし方を徹底解説!実はあっという間に落とせるんです!

ローション 落とし方

どうもこんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗で働いているとローションを使う機会が多いです。

デリヘルなら、素股をする時などにローションを使いますからね。

プレイ中は良いですが、ローションは洗ってもヌルヌルがなかなか落ちなかったりしますよね。
落とし忘れたらガビガビになって気持ち悪い感じにもなったり。

それが正直うっとうしい、と感じてる女の子も多いと思います。

 

そこで今回の記事では、

ローションの超簡単で綺麗な落とし方

ということでお話ししていきます!

今回お話しすることを覚えておく風俗で働く時のストレスが減るので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

この記事はこんな人におすすめです
  1. ローションの落とし方が知りたい人
  2. ローションを使う時にストレスを感じてしまう人

 

ローションが落としにくい理由

「ローションってなんでこんな落ちにくいんだろう・・・。もっとささっと落ちたら良いのに」

と一度は思ったことがあるかもしれないんですけど、ローションが落ちにくいのには理由が実はあるんです。

 

ローションにはいくつか種類があって、風俗で使われるのはその中の「ポリアク系(ポリアクリル酸ナトリウム)」と呼ばれるものになってきます。

そのポリアク系というローションは粘り気が強くて、プレイをするときにかなり役立つんですね。

水分を吸収しやすいので、なかなか乾かないというのも風俗でよく使われる理由です。

またポリアク系は食品添加物として使われることもある成分から作られていて、口に入っても健康上の問題が出ることがなく安全に使うことができます。

 

そういった利点も多いんですけど、水分を吸いやすいということで水で流してもなかなか流すことができないという欠点もあります。

ローションをそのままにしておくと皮膚の水分が奪われて肌荒れの原因になることもあるので、できるだけ早く洗い流す必要があります。

 

ローションの落とし方は?

普通にこする落とし方だとなかなか落ちないんですが、ここからは簡単にできるローションの落とし方についてご紹介していきます。

お仕事の合間にささっとできる落とし方になってくるので、ぜひ使ってみてくださいね。

ローションのおすすめの落とし方
  1. バスタブでお風呂に浸かる
  2. シャワーを当てて叩くように落とす
  3. 塩を塗って落とす
  4. 落としやすいローションを使う

バスタブでお風呂に浸かる

お店によってはお風呂に浸かることが難しいかもしれませんが、もしあなたがソープなどバスタブがあるお店で働いている場合はお風呂に浸かるようにしてみてください。

数十秒湯船につかって肌を少しこするようにすると簡単に落ちますよ!

「ローション落とし合いっこしよ!♡」

みたいにプレイの一環にすると、ローションも落とせるしお客さんに喜ばれるしで一石二鳥ですね。

ソープについては下の記事もぜひ読んてみてください。

ソープ 仕事内容 ソープランドの仕事内容はどんな感じ?風俗未経験の女の子に向けて解説!

シャワーを当てて叩くように落とす

ローションはただ手でこすり取ろうとすると、伸びてしまってなかなか落とすことができません。

伸びてしまうと肌にヌルヌルも広がってかなり気持ち悪い感じになってしまいます。

そんな時は、シャワーを当てて手で叩くような落とし方をすると比較的簡単に落ちます。

ローションがついているところに集中的にシャワーを当てながら手で叩くようにローションを落とすんです。

するとささっと拭き取れますね。

ローションは冷たい状態よりも温めた状態の方が落としやすくなるので、シャワーで当て続けるというのはかなり有効です。

塩を塗って落とす

塩は風俗で使われるローションの主成分のポリアクリル酸ナトリウムを分解して落としやすくしてくれる効果があるので、塩を塗ると綺麗に落とすことができます。

自分の体についているローションを落とす場合は塩をそのまま塗っても良いんですけど、お客さんの体に塩を塗るのはかなり難しいと思うので、

そんな時は「塩分が配合されたボディソープ」などを使うようにしてみてください。

自分で用意する必要があるので少し面倒ですが、よりローションを落としやすくなってサービスをするのも楽になるので、用意する価値は十分あると思いますね。

落としやすいローションを使う

ポリアク系(ポリアクリル酸ナトリウム)のローションを使うから落としにくくなってしまうわけなので、思い切って落としやすいタイプのローションを使うのもありです。

ローションにはポリアク系の他にも種類があって、サービスにも問題なく使えて落としやすいものでいうと

水溶性非ポリマー系
ウォーターレス

この2つがおすすめです。

水溶性非ポリマー系

これはポリアクリル酸ナトリウムなどのポリマー系の成分ではなく、水溶性の成分を使ったローションです。

水に溶けやすいので、簡単に落とすことができるんですね。

使い心地はヌルヌルとした感じではなくサラサラした感じで、愛液に近い感じです。

ヌルヌル感は少ないんですけど、少量をつけるだけで潤滑油として使えたり、乾きにくく長い時間新しく足さなくても使い続けられるのは大きなメリットです。

ウォーターレス

ウォーターレスはそのままの意味で、水を使わなくても落とすことができるタイプのローションです。

タオルやティッシュで拭き取るだけでカンタンに取れるのでかなり使うのが楽です。

もちろんローションとしての機能もちゃんと備わっているので、安心して使うことができますね。

 

基本的にはヌルヌル感が強いポリアク系のローションがお店から支給されるので、それを使うことになると思いますが、

ローションを落とすのがいちいち手間でめんどくさい!

とストレスを感じるようなら、水溶性非ポリマー系ローションやウォーターレスローションを使うことで、ストレス無く毎日の接客が楽になるので用意してみると良いかもしれません。

 

ローションを使った後はスキンケアを

ローションを使うと肌荒れが起こってしまうことがあるので、使った後はスキンケアはしっかりとするようにしましょう。

なんで肌荒れを起こしてしまうかというと、冒頭の方でもお話ししましたがローションはものすごく吸水性が強いから、なんです。

ローションを使った後はクリームなどを塗って保湿を心がけるようにしてくださいね。

 

ローションが膣内に入ってしまった場合

プレイをしていると膣内にローションが入ってしまうことがあります。

「そういう場合の落とし方ってある?」

と思われる方もいるかもしれませんが、基本的にローションは人体に無害なので洗い流さなくて大丈夫です。

ただどうしても気になる、という場合はお湯で少しすすぐ程度で洗うか、膣内洗浄剤を使って洗い流すようにすると良いですね。

 

あまりにしっかりと洗いすぎてしまうと、膣内の酸性が薄まり雑菌が繁殖してしまうことがあるんです。

膣内は常に酸性に保たれていて、そのおかげで細菌を殺すことができているんですが、その酸性が失われると膣の奥にまで細菌が侵入しやすくなり、カンジダなどの病気の元になってしまいます。

ローション自体は人体に害はないので、中に入ってしまった場合は気にしすぎないようにしてくださいね。

 

ローションの落とし方まとめ

風俗で働くのならローションは毎日のように使うことになるアイテムですが、落とし方を知っていないと落とすのに時間がかかったりしてかなりストレスを感じてしまうので、

今回の記事を参考にささっと落とせるローションの落とし方を身につけましょう!

新宿のデリヘル、デザインプリズムではお店で働いてくれる女の子を大募集中です!

未経験でも1日6万円稼ぐことも可能なので、少しでも興味があれば気軽に連絡してくださいね♪