新宿 デリヘル 求人

風俗で射精は何回させてあげればお客さんに喜んでもらえる?【リピーター獲得術】

射精 回数

どうもこんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

風俗のプレイ時間には色々な時間がありますよね。

50分で来る人もいれば、120分とロングコースで来るお客さんもいます。

 

その中で、「射精って何回させてあげた方が良いんだろう・・・?」と疑問に感じたことがある女性もいると思うんです。

お客さんによっては1回出すだけで満足できる人もいれば、短時間で3回出さないと満足できない、という人もいてどう対応したら良いかわからなかったりしますよね。

お客さんを満足させてあげられないと次の指名につながらないので、そこは風俗で働く上ではかなり大事な部分になってきます。

 

そこで今回の記事では、

風俗ではお客さんを何回射精させてあげられればいいの?

ということについて解説していきます!

どんな風に射精させてあげられるかであなたの人気にも直結して、収入もかなり違ってくるので、もっと指名をもらいたい!という女の子はぜひこの先を読み進めてみてください。

この記事はこんな人におすすめです
  1. 風俗でもっと指名が欲しい人
  2. 接客方法に少し不安がある人

 

風俗で何回射精する人が多い?

まずお客さんはおよそ何回くらい射精する人が多いかというと、ほとんどの人は

1回

で終えることが多いです。

男性は風俗に行くと決めてから射精するのを我慢して、「よし、最低でも3回は抜いてやる!」という意気込みで来店されたりします。

やっぱり射精は気持ち良いものなので、せっかく高いお金を出して風俗に行くのなら複数回出したいという風に感じる気持ちはあなたもわかると思います。

 

ただ風俗のプレイ時間は大体60分前後が多いんですが、その60分で何回も射精するのは正直かなり難しいんです。

まずプレイを始める前に挨拶をしたり、雰囲気をリラックスさせたりエッチな雰囲気を出すためのトークをする時間がありますよね。

その後服を脱いで、シャワーを浴びる時間もあります。

そう考えると、実際にプレイする時間は短かったりするんですね。

 

なので基本的には「1回射精させてあげるのがせいぜい」という風に考えておけば大丈夫です。

「何回でも出してやる!」と意気込んで来るお客さんも、大体1回射精すると「賢者タイム」が来て満足してもらえることが多いですからね。

 

風俗において人気が出るために大事なのが、「残り時間をどう過ごすか」です。

「1回射精させてあげたし、もういいでしょ」

という態度を出してしまうと、お客さんからしたら「サービスが悪い子だな」とすごいドライに感じられて次の指名にはつながらないことが多いです。

 

複数回射精したいのに女性に遠慮するお客さんも

基本的に男性は1回射精すると性欲が失われますが、中にはすぐに回復するという人もいます。

ただ、

「またプレイをお願いしたら、女の子に悪いし・・・」
「何回も今日接客してるだろうし、疲れてるだろうな・・・」

とあなたを気づかって我慢するお客さんもいます。

がっついてる感じがして、それがみっともないと思ってしまうこともあったり。

なのでそこは察してあげる必要がありますよね。

そのあたりは後述していきますが、お客さんの雰囲気を常に気にしてプレイをする、ということが人気嬢になって稼ぐためには大切です。

 

風俗では射精後の時間をどう過ごすかが大事

風俗で多くの指名をもらうためには、「射精した後の対応」がすごい大切になってきます。

男性は何回も射精したいと風俗に来ますが、大抵1回出してあとはまったりタイムに突入します。

その時の対応が本当に大事なんですね。

 

「もう射精させたし、いいでしょ」

みたいな投げやりな態度を取ってしまうと、お客さんとしてはドライな感じがして良いようには感じません。

射精後に男性は賢者タイムに突入するのでエッチな気分は無くなる事が多いんですが、そこでくっつき過ぎてもダメだし、離れ過ぎてもダメなんですね。

「あ、この人は賢者タイムがすごそうだ人だな」

と感じたら、少しスキンシップをやめて休憩してトークをしたりすると、男性としても「この子はいい子だなー」と嬉しい気持ちになったりします。

逆に射精後も比較的元気な男性もいて、そういうお客さんの時は射精後も添い寝をしたりイチャイチャしたりすると喜ばれます。

 

マニュアル的に射精させたらこうする、ということではなくて、そのお客さんに合わせた接し方をしてあげるとリピーターになってくれることが増えますね。

 

賢者タイム後の対応について

上の方で「賢者タイム」という言葉が出てきましたが、あなたは賢者タイムという言葉は知っていますか?

ほとんどの男性は、射精後に急激に性欲が失われてエッチなことへの関心がなくなるんです。

パートナーとそれまでイチャイチャしていたのに、射精をした途端急に態度が冷たくなるという事があったと思いますが、それは男性の体質のようなもので仕方のない事なんですね。

 

風俗で働いていると男性の賢者タイムに常に向き合うことになるんですけど、そこでのオススメの対応についてここからは話していきたいと思います。

少しずつスキンシップを増やす

プレイ時間が短い場合は難しいかもしれませんが、時間が60分以上とある程度長い場合は、一度スキンシップをやめてトークをしてまた雰囲気を良くして、そこから少しずつスキンシップをしていくのがおすすめです。

 

一度射精すると数時間性欲が戻らない男性もいるんですけど、10分くらいで回復してくるという男性もいます。

トークをしながら10分くらい待って、手や脚に触れるなどスキンシップを取ってみてください。

そこで嫌そうな態度をしてきたらプレイはもうやめて、まんざらでもない様子だったらそこからタマを手でコロコロしたり、下半身を優しく触るようにしてみましょう。

そうするとまだ射精がしたいと男性が思っているなら、かなり喜んでもらえます。

耳元でささやく

下半身を触っても避ける様子がなかったら、今度は耳元でこんなことをささやいてあげましょう。

「あれ?もしかしてまた勃ってきたの?」
「2回戦目、する?」

男性が元気になってきていたら、そこから2回目の射精に向けてプレイをすると、かなり喜ばれます。

 

「出したばっかりだし、もう無理そうかな」

と勝手に決めつけるのではなくて、ぜひ様子を見ながら2回戦ができそうかどうか判断するようにしてみてください。

1回だけじゃなく2回できた方がお客様の満足度もかなり上がって、リピーターになってもらえますからね。

 

早漏と遅漏について

男性には数分でイってしまうような早漏の人もいれば、プレイ時間ギリギリでようやく射精できるくらいの遅漏の男性もいます。

それぞれ適切な接し方が変わってくるので、それについてここからはお話ししていきます。

早漏の場合

お客さんが早漏の場合は、正直接客するのはかなり楽だと思います。

普通にサービスをしてあげれば射精してもらえるし、射精した後は上の「賢者タイム」のところで話した対応をしてみてください。

少し間を置いてスキンシップをしてみて、まだ元気がありそうだったら睾丸を手で転がしてあげたり、耳元でささやいてあげたりすると2回戦もできることがあって大満足で帰ってもらえますね。

遅漏の場合

お客さんが遅漏の場合、接客は少々難しくなってきます。

2回戦、3回戦どころからまずプレイ時間内に射精させてあげられない可能性もあります。

 

お客さんが遅漏の場合は、複数のプレイを組み合わせて強めの刺激を与えてあげましょう。

フェラをする時は亀頭を口で攻めつつ手コキもしてあげたり、言葉でもエッチなことをささやいてあげることで射精してもらえやすくなります。

遅漏の男性を射精させるのは難しくはあるんですが、射精させてあげられればそれだけで満足してもらえてリピーターになってもらえることもあるので、逆にチャンスという風にも考える事ができますね。

 

プレイ時間における射精回数の目安

何回も射精させてあげた方がより満足度が高まり、次も指名してもらえる事が増えていきます。

お店によって人気嬢がいますが、だいたい人気な女の子というのは何回もお客さんを射精させてあげられる子なんです。

つまり「サービスが良い女の子」ですよね。

 

一度射精させたらそれではい終わり、みたいな接客態度だとやっぱり人気も出ないし稼ぐこともできません。

なので時間が許す限り射精してもらうために頑張るという事が大切ですね。

ただプレイ時間によっては複数の射精が物理的にできないこともあります。

これはあくまで目安なんですけど、

60分:2回

90分:3回

を目安にぜひ頑張ってみてください。

 

もちろんお客さんによって賢者タイムが強い人や遅漏の人もいるので、そもそも1回しか無理というケースもあるんですけど、

様子を見て次もいけそうならチャレンジしてみてください。

自分のために頑張るあなたを見て、お客さんはきっと嬉しい気持ちになってまた指名してくれるはずですからね。

 

風俗の射精回数まとめ

やっぱりお客さんは高いお金を出して風俗に来ているので、1回は射精させてあげられるように頑張るようにしましょう。

その上でお客さんが2回以上を望む場合は、それに合わせて頑張ってあげるとお客さんの満足度が上がり、リピーター獲得にもつながります。

身体的にはプレイ時間いっぱい頑張ると疲れてしまうとは思うんですけど、その頑張りが稼ぎに必ず繋がってくるので、風俗でお金を稼ぎたいなら努力のしどころだと思います。

テクニックを磨けば早く射精させてあげられるようになるので、フェラや手コキなどのテクニックを磨いていくというのも大事ですね。

新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を大募集中です!

少しでも風俗のお仕事に興味がある、お金を稼ぎたい、という気持ちがある女の子はぜひ気軽に連絡してくださいね♪