パイパンのメリットとは。風俗以外でももはや定番なんです!

パイパン メリット

パイパンにする女性は今非常に増えていて、特に人気の高い風俗嬢はパイパンな女性も多くなってきています。少し前までは「生えているのが当たり前」でしたけど、欧米の考え方が少しずつ日本にも入ってきたのか、女性はもちろん男性もパイパンに対しての抵抗がなくなってきた印象を強く受けます。

あなたは「パイパンにしようかな、どうしよう…」という風にアンダーヘアを剃るか迷ってこの記事にたどり着いたんだと思うんですが、この記事では「パイパンにするメリット」についてご紹介していきます。

実はかなりパイパンでいることにはメリットが多いんですね。日常生活や恋愛面においても、かなりメリットに感じることはかなりあるんです。

生えている方が、デメリットを感じる事が多いくらいで。パイパンにすることに少しでも興味があれば、ぜひ一度アンダーヘアを思い切って処理してみることをおすすめします!普段あまり見せる箇所では無いし、一度剃るともうそれが当たり前になってきて癖になってきますからね笑

パイパンの意味とは?

そもそも「パイパン」というのはどういう意味かというと、アンダーヘア(陰毛)が生えていなくてツルツルな状態のことを言います。初めから陰毛が産毛のようで自然とパイパンのようになっている女性もいれば、自分で処理をしてパイパンにしている女性もいます。

「でもなんで陰毛が生えてないことをパイパンって言うの?」

と思われる女性もかなり多いと思うんですけど、実はパイパンというのは「麻雀用語」なんです。

麻雀には何の字も柄も入っていない「白(ハク)」というパイがあります。麻雀を少しやったことがある女性ならわかると思うんですけど、本当に白の牌ってツルッツルなんですよね笑

その白(ハク)牌のことを麻雀の本場中国では「白板(パイパン)」と呼ぶんですが、そこから転じてアンダーヘアが生えていないツルツルな状態のあそこのことを「パイパン」と呼ぶようになったと言われています。


高収入の女性求人はこちら
新宿 デリヘル 求人

VIOについて

あそこがツルツルな状態のことをパイパンという風に言うこと自体初めて知った、という女性ももしかしたらいるかもしれませんが、パイパンというのはどちらかというと「AVや風俗の用語」という意味合いを含みます。

男性ならまず間違いなく聞く用語かもしれないんですけど笑、AVなどをあまり見ない女性には馴染みが薄い言葉かもしれません。
女性同士の会話の中でパイパンとかって言うことはあまり無いし、日常でまず使う言葉ではありませんよね。

まあ言葉自体知っている女性も多いと思うんですけど、やっぱりそういった風俗的なイメージから自分から進んでは言わないことが多いです。

アンダーヘア脱毛のことを「VIO脱毛」という風に呼びますが、そこからパイパンのことを「VIO」と呼ぶ女性が今は多いです。

なので女性同士でパイパンについて話すときは、なるべくVIOの方を使った方が安全です。

下手にパイパンと言ってしまうと、(この人AVとか風俗に詳しいのかな?)という風に思われる可能性もありますからね。

ちなみに「VIO」はそれぞれ、Vライン(ビキニライン)、Iライン(性器からお尻にかけてのライン)、Oライン(お尻のアナル周辺)から取って「VIO」と言われています。


Pickup Girl

新宿 風俗

ハイジニーナについて

VIOの他にも、アンダーヘア脱毛のことを「ハイジニーナ」という風に表現することもあります。ハイジニーナというのはVIO脱毛やアンダーヘア脱毛をして、パイパンになった状態のことを言って、「higiene(衛生)」という意味の英単語から来ている用語です。

こちらはVIOやパイパンに比べると使われる頻度が低くマイナーで、そんな言葉初めて聞いたという方も多いかもしれません。なのでそういう風に呼ぶこともあるんだと覚えておく程度で良いと思いますね。

パイパンにするのはAV女優や風俗嬢だけじゃない!

パイパンというと、どうしても不特定多数に性器を見せる機会が多いAV女優や風俗嬢がやるもの、というイメージがまだまだ根強いですが、実はそういったセックスに関連しないことでパイパンにしている女性も今はかなり多いんです。

ここでどんな人がよくパイパンにするのか、少しご紹介していきます。


Pickup Girl

新宿 風俗

モデル・芸能人にパイパンが多い理由

モデルや芸能人は「水着になる機会」が多く、万が一アンダーヘアの処理を怠ってしまって撮影に臨んだ場合、ヘアが水着からはみ出てしまう危険もありますよね。

あらかじめパイパンにしておくことで撮影なども安心して取り組むことができるメリットから、モデルや芸能人はパイパンにしていることが多いです。


Pickup Girl

新宿 風俗

水泳選手・格闘家にパイパンが多い理由

水泳選手が水の抵抗を限りなく減らすことを目的にパイパンにするのはよく聞きますよね。
水着を着ても陰毛分少し股間の部分が膨らんでしまって表面積が増え、それが多少の水の抵抗を生んでしまうと考えられます。

コンマ数秒を争うオリンピックなどトップの世界ではそのわずかな誤差も順位に影響してくるので、パイパンにしている水泳選手は多いです。

またプロレスラーなどの格闘家もパイパンにすることで、万が一ズボンなどがずれてしまったとしてもヘアが見えることがなくなり、より試合に集中するメリットが生まれることからパイパンにするケースがあります。

蒸れることが無くなって不快感も無くなりますからね。こんな風に、男性に見せるためといった恋愛・セックス以外でも合理的な理由からパイパンにしている女性は今はかなり多いです。

もちろん、水泳選手にもパイパンにしていない女性もいたりして、個人個人の好みの問題も大きいですけどね。

風俗嬢がパイパンにするメリット5選!

ここからはパイパンにするメリットについてお話しします。パイパンにしたいと考えている女性の中には「風俗で働きたい」と考えている女性も多いと思うので、風俗で働く中でのパイパンにするメリットについてまずはご紹介していきます。

風俗で働く場合は想像以上にパイパンにするメリットは多いですね。

自分の個性になる

今は男性で「パイパンの女性じゃないと嫌だ!」という風に考えている人も多く、陰毛が生えているとがっかりされるケースもあります。

その中でHPのプロフィールでしっかりと「パイパンです!」と宣言しておくと、パイパン好きの男性から指名が入りやすくなるメリットが生まれてきます。
好んでパイパンの女性のみを選ぶ男性はどのお店にも絶対にいるので。

パイパンというものが、あなたが風俗で働くことにおけるアピールポイント、「個性になる」ということですよね。風俗嬢でもパイパンにしていない女性もまだまだ多いので、パイパンは風俗でより稼ぐためのあなたの武器になり得ます。

男性がクンニしやすい

女性の扱いに慣れた男性なら、アンダーヘアが生えていても平気でクンニをすることはできますが、まだエッチの経験が浅い男性などは陰毛が生えているとクンニをすることに抵抗を覚える人もいます。

陰毛が生えているところを舐めるというのは、何気に勇気がいることですからね。そこでパイパンにしておくことで、女性に不慣れな男性にもクンニをさせてあげやすくなり、その男性のお客様の満足度をあげることができて次の指名につながる可能性が増えてきます。

ニオイ防止につながる

陰毛が生えているとどうしても尿がかかってしまったり、汗で蒸れてしまうということが起きてきます。

尿や蒸れというのは「ニオイの原因」に繋がってしまうので、手入れを怠ってしまうとニオイが残ったままサービスをしてしまうことになる可能性があります。そうなると当然ですけどお客様からの心象が悪くなり、次の指名には繋がりません。

もちろんちゃんと洗っていれば生えていても全く問題ないんですけど、ボーっとしていたりしてちゃんと洗えていないとニオってしまうことはやはりあります。ただ事前にパイパンにしておくことで、尿や蒸れが原因でニオイが起こることがなくなるので安心してプレイをすることができます。

ニオイに神経質にならずに済むというのは、パイパンの大きなメリットの一つですね。

毛ジラミの防止

陰毛が生えていると、毛ジラミをお客様から移されてしまう可能性もゼロではありません。不衛生なお客様はお店側も入店をお断りすることもありますが、毛ジラミがあるかないかは見た目だけでは判断できないこともあります。

もしお客さんが毛ジラミがついていたとしても、パイパンなら毛ジラミに寄生される可能性がかなり減ってくるので、そういった性病予防になるというメリットもありますね。

清潔感や幼さをアピールできる

パイパンだとこれまでもお話ししてきた通り、「清潔感」がすごい増すんですよね。そこを好まれて指名が増えるということも間違いなく起こってきます。

またパイパンだと「幼さ」のアピールにもつながります。

もしあなたが20代前半と歳が若かったり、よくルックスが幼く見られることが多いという場合は、パイパンにしておくとより幼さをアピールすることができて、少しロリ系の女性を好み男性からの指名が増えてくる可能性は高いですね。

パイパンにすると日常生活にもメリットが!?

これまでは風俗で働く上でのパイパンのメリットについて触れてきましたが、風俗関係以外でもパイパンのメリットは多くあります。ここから日常生活におけるパイパンのメリットをご紹介していきます!

おしゃれをする際の心配が無くなる

アンダーヘアが生えていると、(万が一透けてしまったらどうしよう・・・)と怖くてなかなか可愛い系の下着を身につけるのに抵抗があったりしますが、
パイパンであれば透ける心配が一切ないのでどんな下着でも気兼ねなくつけることができます。

水着も同じで、露出が大きい水着でも毛がはみ出る心配がないので自分の好きなデザインの水着を身につけることができますよね。同じ理由で、ローライズのズボンなども毛がはみ出る心配をせずに履くことができます。

ローライズを履いていると気を付けていないとパンツが少し見えてしまう事もありますが、そこでアンダーヘアが伸びっぱなしになっていると先端がちょこっとはみ出る可能性もゼロではありません。

おしゃれをすることにおいては、パイパンでいた方が色々な服装ができやすくなるというのは大きなメリットですね。

生理時のムレや汚れが減る

アンダーへアがあると、どうしても生理の時に毛に経血がついてしまったりしますが、パイパンにすれば経血の付着などを心配する必要がなくなります。拭く手間もかなり省けますよね。

またムレることも減るので、生理の時のストレスも減ってかなり過ごしやすくなります!
パイパンにするだけで毎月のストレスが軽減されるわけなので、これだけでもかなり大きなメリットです。

毛が挟まることが無くなる

パートナーの男性とセックスをしているときに、お互いの毛がから回って痛い思いをしてしまうということもあります。

パイパンだとそのようなことが一切なくプレイを楽しめるので、夜の生活におけるメリットも大きいですね。

あとはパンツやズボンに毛が挟まれて引っ張られる、ということが稀にありますがあれって地味に痛いんですよね笑
そういった心配もパイパンにすれば一切無くなります。

洗いやすくなる

陰毛が無いとお風呂の時に毛をゴシゴシ洗う必要がなくなって、かなり洗いやすくなります。
表面をさっと撫でるように洗えばそれでOKですからね!

汚れがたまる事もなくなるので、衛生面ではメリットしかありません!

パイパンにするとこんなデメリットが…

これまではパイパンのメリットについてご紹介してきましたが、デメリットもパイパンにはあります。

アンダーヘアを処理してパイパンにするときは、メリットとデメリットをよく考えてからするのをおすすめします。

温泉などで見られるのが少し恥ずかしい

最近はパイパンの女性は増えてきたといっても、まだまだ圧倒的にアンダーヘアの処理をしていない女性の方が多いです。

その中でパイパンでいると、温泉や銭湯に入る際に少し目立ってしまうことがあります。

「そんなことはどうでもいい!」と思える女性なら問題にはならないんですが、周りの目を気にしてしまうことが多いという場合は、そこは少し注意しておきたいポイントです。

婦人科に行くのに少し抵抗感が生まれる

婦人科のお医者さんは色々な女性の性器を見ているので、あなたがパイパンであっても気にすることはまずありませんが、それでも恥ずかしいと思ってしまう人もいるかもしれません。

パイパンを見られるのが恥ずかしいともし感じるようなら、パイパンにするのではなくて少し処理する程度に抑えておいたほうが、気兼ねなく婦人科などにも行けて良いかもしれないですね。

男性に驚かれる事も

男性は多くの場合「アンダーヘアがあるもの」と考えているので、セックスをするときにあなたがパイパンだったら驚かれてしまう事もあるかもしれません。

ある程度は驚かれる可能性もあるということを覚悟しておくことが必要ですね。まあただすぐ男性の方も慣れるとは思うんですけど笑

でもこれは考え方によってはメリットという風にも見ることができて、恋愛相手の男性の器を測ることができるんです。

心の器が大きい男性であれば、あなたがパイパンであろうが関係なく接してくれるし、間違いなく愛してもくれます。

そこで「なんでパイパンなの?」と聞いてくるような男性は、少し気遣いが足りなかったり器が小さいという風に考えられます。

パートナーの男性がどういう反応するかで、その人の人間性などを測ることができるという面はパイパンのメリットの一つと言えるかもしれません。

デメリットの項なのにメリットになってしまいましたね笑

排尿のときに方向が変わる

アンダーヘアを処理すると、処理する前と後で尿が出る方向がいつもと変わってしまう可能性があります。
慣れないうちは尿が漏れて、びしょびしょになってしまうような事ももしかしたらあるかもしれません。

慣れればすぐに対応できることではあるのでそこまでデメリットでは無いかもしれませんが、パイパンにすると「そういう事も起こる」という風に覚えておくと良いかもしれないですね。

以上のように、パイパンには多くのメリットデメリットがあります。

人によってメリットデメリットの感じ方は違ってくるので一概には言えませんが、正直パイパンにすることによるデメリットは大したことはなくて、「メリットの方が大きい」という風に言えると思います。

あとはあなたがどうしたいかで、処理をするかどうかを判断してみてくださいね。

ただ少しでも興味があるのなら、パイパンにしてみることをおすすめします!
一度パイパンにしても時間が経てばまたヘアは生えてくるわけですからね。

アンダーヘアの処理方法について

ここからは「アンダーヘアの処理の方法」についてお話ししていきます。

パイパンにしようと思っても、慣れていないとどう毛を剃ればいいのかとか、迷ってしまいますよね。
処理の仕方によってはデリケートな部分にカミソリなどを向けることになるので、怖さを感じる事もあると思います。

ここからは色々なアンダーヘアの処理の方法についてご紹介するので、自分に合った方法をぜひ試してみてくださいね!

全部剃る必要はない

パイパンと言うと「全部の毛を剃る」というイメージがありますが、別に全部を剃る必要はありません。

怖くなければ自分で鏡を見ながら全部剃ってしまって大丈夫なんですけど、少し整えるだけでもすごい見栄えが綺麗になるし衛生面もよくなるものですからね。

残し方としては

「Vラインだけ残してIO部分を剃る」

「Vラインだけ剃り、IO部分を少し残す」

「VOラインを剃り、Iラインを少し残す」

など、好みによって色々な方法があります。

Vラインを残せば一見するとパイパンには見えないので、温泉に行く機会が多いという場合はVラインだけ残しておくと気兼ねなく温泉なども入れますよね。

別に完璧に綺麗に剃る必要はなくて、やっぱりデリケートゾーンに刃物を向けるわけなのでできる範囲で全然大丈夫ですね!

あなたが「どう見られたいか」で処理する部分を変えるのが良いと思います。

VIO脱毛サロンを利用

セルフケアするのでもいいんですが、万が一にも大切な部分を傷つけてしまう可能性もゼロではありません。

剃り残しが残ってパートナーに内心少しがっかりされてしまったりとか、ちゃんと剃ったつもりでもぴょこんと何本か長い毛が残ってしまったりもします。

アンダーヘアは自分からは見えにくい部分になってくるので、自分でやるのは慣れていないとかなり難しいんですね。

そこでおすすめなのが「VIO脱毛」です。

VIO脱毛であればサロンのプロに任せて安全にアンダーヘアの処理ができるので、かなり楽なんですよね。

やはりある程度の金額はしてきますが、脱毛サロンの中には「初回無料」といったキャンペーンを行なっているところもあるので、そういったところにまずは行ってみることをおすすめします。

(これなら通っても良さそう!)と感じられたら定期的に行けばいいですからね。

脱毛サロンの料金

脱毛サロンの料金はお店によってもかなり違ってくるんですが、上限は「合計40万円」くらいを見ておけばOKです。

ただその中でも、

・月額が決まっているプラン
・定期プランに入ると割安になるパターン
・1回ごとに自分の好きなときに通えるプラン
・6回、12回など行ける回数が決まっているプラン
・通い放題プラン

など多種多様なので、自分のライフスタイルや予算に合ったお店を探すのがおすすめです。

アンダーヘアがどちらかというと薄めという場合は都度通えるお店が良いだろうし、少しヘアが濃いめという場合は何回かまとまって通えるお店に行くのが良いだろうし。

あなたのアンダーヘアの状況やどのようになりたいかでも行くべきお店は変わってきます。

VIO脱毛などと調べると色々と近所のサロンが出てくると思うので、キャンペーン情報なども合わせてぜひ調べてみることをおすすめします!

1回脱毛してもまた生えてくる

脱毛サロンに行くとなると、

(1回脱毛しちゃったら永久脱毛になっちゃうのかな・・・?)

と心配になる女性もいるかもしれませんが、1回脱毛したくらいでは永久脱毛にならないので安心してください。

時間が経てば、またアンダーヘアは生えてきます。
1回脱毛をしてみて、その状態が気に入ったら定期的にサロンに通うようにすれば良いですね。

もしサロンに行かれるという場合は、少し自分でヘアの処理をして剃毛しておくことをおすすめします。
多くのサロンでは剃毛しておくように言われるようで、サロンに行ったときに剃毛していないと別料金を取られる事もあるので注意してくださいね。

パイパンにするメリットのまとめ

パイパンにするのには上の方でもお話ししましたが、メリットは数多くあります。

正直デメリットよりも明らかにメリットの方が大きいんですね。

日本にいるとまだまだヘアの処理をしない人の方が圧倒的に多いですが、海外では今やパイパンにするのがスタンダードになってきています。

「アンダーヘアが生えているとなんか不衛生な気がする」
このような考えを持っている人が多いです。

パイパンというのは一度パイパンにしたらそのままかというとそんなことはなくて、時間が経てばまた生えてきます。

なので少しでも興味があれば、ぜひ一度パイパンにしてみることをおすすめします。

急にパイパンにすると、セックスの時にパートナーの男性に少し驚かれるという事もという事もあるかもしれませんが笑

それもまあ最初の一瞬だけですからね。

一度パイパンにすると、むしろヘアが生えていることに違和感を覚えるようになるくらいクセになるのでそこは注意してください笑