包茎フェラのやり方を仮性、カントン、真性別に詳しく解説!

包茎 フェラ

今回は「包茎のフェラのやり方」ということについて話していきます!

ペニスというと亀頭が常時見えている「ズル剥け」のものをイメージする女性が多いと思いますが、実はズル剥けの男性はそこまで多くはないんです。包茎の方がむしろ世の中的に「普通」なんですね。

そして正直相手の男性が包茎だと、口に咥えるのにすごい抵抗を感じるかもしれません。風俗嬢の中には平気でお客さんの包茎のペニスをフェラできるような女性がいますが、なかなか普通の人に真似ができることではないというか笑

包茎の場合の「フェラのやり方」というものがあるので、もし彼氏や旦那さんが包茎という場合は、ぜひ参考にしてみてください!包茎であっても、適切なやり方を知っていればフェラで男性を満足させてあげることはできますからね!

包茎はチンカスが溜まっていて危険

なんか包茎って汚れとか溜まってそうで舐めたくない…

こんな風に感じてしまう女性は多いと思いますが、実際包茎だと皮の中に尿や精液、我慢汁や垢が溜まってかなり汚れてしまうんですね。いわゆる「チンカス(恥垢とも言います)」というものです。

それらを口に含んでしまうと、菌が口の中に入って喉を痛めたり性病になってしまう危険があります。臭いもだいぶキツかったりするので、それを口に咥えるのは普通の女性だとかなり厳しいです。一部「包茎でも全然平気!むしろ好き!」という変わったフェチを持つ女性もいますが、まあ嫌だと思うのが通常だと思います笑

ただセックスをするときはどうしても、彼氏さんや旦那さんにフェラを求められることがほとんどだと思います。

そこで「包茎だから嫌!」とはなかなか言えませんよね。もし言ってしまったら喧嘩に発展して雰囲気が最悪になったり、相手の心を傷つけてしまう恐れもあるので。そんなときはどうすれば良いかというと、「コンドーム」を付けるようにしてください。

コンドームを付けることで包茎の中に溜まったチンカスを舐めずに済むし、安全にフェラをすることができます。ゴムの上からでも十分男性を気持ち良くさせることはできるし、射精までも全然イかせてあげられますからね。

コンドームを付ける理由としては、「ゴムを付けてたほうが長くフェラ楽しめるでしょ?」という風に言えば男性も納得してくれると思います。普通に思いやりを持った男性であれば「包茎だからフェラするのに抵抗があるんだろうな…」と察してくれるのでOKしてくれます。

「いやいや、生でフェラしろよ!!」
「俺のが舐められないって言うのか!?」

とそこで生フェラを強要してくるような男はろくでもない場合がほとんどなので、注意した方が良いですね。逆に考えれば、フェラに対する捉え方で相手の人間性や「本当にこちらのことを大切に思ってくれているのか?」ということを見極めることができます。


高収入の女性求人はこちら
新宿 デリヘル 求人

包茎の種類

包茎と一口に言っても、実は主に「3種類」あるんです。

包茎の種類によってもフェラの仕方がかなり変わってくるので、覚えておくともし相手が包茎だった場合に役立ちます!

包茎の種類
・真性包茎
・仮性包茎
・カントン包茎

おそらく一番遭遇する確率が高く、女性のほとんどがイメージする包茎は「仮性包茎」だと思いますが、他の種類の包茎の男性も稀にいます。それぞれの包茎についてここから詳しく解説していきます!

露茎(ズル剥け)

まず始めに包茎ではない露茎(ろけい)について解説します。他には「ズル剥け」「剥けチン」とも言ったりしますね。

ズルむけというのはその名の通り、「皮が常に剥けていて亀頭が露出している状態」のペニスのことを言います。ズルむけの男性はペニスや亀頭をちゃんと洗っていることがほとんどなので、かなり綺麗なんですね。

チンカスも溜まっていないし、臭いもほとんどしません。逆に露茎で亀頭に汚れが溜まっているような男性は、よほど「不潔」ということが言えます。

相手男性のペニスと対面して露茎の場合は、よほどのことがない限り安全にフェラができるのでかなりラッキーです!ただ一つ難点を挙げるなら、常に亀頭が露出して刺激に慣れているので「遅漏」の男性が多いんです。なので多少フェラテクが要求されるかもしれませんが、デメリットはそれくらいですね笑

仮性包茎

包茎の中で一番多いのがこの「仮性包茎」です。包茎の割合はだいたい仮性包茎が「7割」、カントン包茎が「2割」、真性包茎が「1割」と言われていて、だいたい対面することになるのがこの仮性包茎になります。

仮性包茎はどういう状態かというと、「通常時(勃起してない状態)は皮で亀頭が包まれている」んです。普段は服を着ているというイメージですね。そこから戦闘体制に入り勃起をすることで、皮が「つるん」と剥けて亀頭が露出されます。

仮性包茎の人は皮自体はいつでも剥くことができます。ただ皮が余ってしまっているのでどうしても通常時には皮がかぶってしまうんですね。

仮性包茎と露茎を分けるのは、「皮が余っているか余っていないか」になってきます。
また皮自体は仮性包茎のように余っていても、剥きグセが皮についていることで常に亀頭が露出している、という男性も中にはいますね。

仮性包茎の場合は簡単に皮を剥けるので、ちゃんと亀頭を洗っていてチンカスが無い男性が多く、生でもフェラをすることができます。

カントン包茎

カントン包茎は仮性包茎とは違い、「出口の皮が狭まってしまっている」状態のことを言います。

少しイメージしづらいかもしれないんですが、通常時はなんとか皮を剥くことができるけれども、皮を剥いた状態で勃起をするとペニスが締め付けられて痛みを生じてしまう、そんな包茎のことを言います。

カントン包茎の男性は万が一皮を剥いた状態で勃起をしてしまうと、亀頭がうっ血して壊死し、下手をすると腐ってしまう恐れがあるので実はかなり危ないんですね。もしカントン包茎の男性と出会った場合は、ぜひ無理して皮を剥かないように注意するようにしてください。

カントン包茎を治す場合は、場合によって手術が必要になるケースがあります。

真性包茎

カントン包茎は通常時ならなんとか皮を剥くことができますが、真性包茎の場合は「皮を剥くこと自体ができません」。

皮を剥こうとしてもなんとか亀頭が少し見えるかな?くらいしか剥くことができずに、亀頭を露出することができないんです。おしっこがかろうじてできるくらいの穴しか開かない、という感じですよね。

なのでもしその男性が30歳の場合、30年間亀頭が大事に皮に包まれている状態が続いていた、ということでとんでもない量のチンカスが溜まっています。よほどの包茎フェチの女性でないと、生でフェラをするのは難しいです。

また真性包茎の男性は亀頭が露出できないので、皮が邪魔をして亀頭が成長期に成長しないんですね。なので先細りのようなペニスになっているケースが多いです。

真性包茎は自力で治すことはできなくて、もし亀頭を露出できるようになりたいという場合は手術が必要になります。


Pickup Girl

新宿 風俗

仮性包茎のフェラのやり方

ここからはそれぞれの包茎の種類ごとのフェラのやり方について解説していきたいんですが、まず「仮性包茎」の場合。

仮性包茎の場合は皮を剥くこと自体はできて、男性もちゃんと皮を剥いて亀頭なども洗っていることが多いです。ましてやセックス前はまず間違いなく念入りに洗っていて清潔なので安心してくださいね。

勃起をすればズルムケのペニスとほぼ変わらないような感じになるので、フェラをすることは難しくありません。普通にフェラをしてあげるときのような感じで亀頭を攻めてあげたり、ジュポジュポさせるようなフェラをしてあげましょう。

カリの周りを舌で舐め回してあげたり、裏筋を舌先で刺激してあげると良いですね!ただ仮性包茎の男性の中には「ちゃんと皮を剥いてペニスを洗わない」人もいて、そういう男性をフェラしてあげる場合はまずちゃんと洗うように言った方が良いです。

相手女性のことをしっかり考えられる男性なら皮を剥いて洗ってくれるはずで、そこで洗ってくれない男はちょっと信頼できないかもしれません。

あなたがもし風俗で働きたい、もしくは働き始めという場合は、仮性包茎でもペニスを洗っていないお客さんに遭遇することもあると思います。

そういう場合は洗うようにお願いをするか、どうしても洗わないようならゴムを付けてフェラをするようにしてください。多くのお店で「ゴムフェラのみ」という風に設定することもできるので、そういった対処をして病気になるのを防ぎましょう。

お店側もそういう明らかにお客様側が悪いケースは女の子を味方してくれるので、弱腰にならずに強気に出た方が安全に働くことができます。


Pickup Girl

新宿 風俗

重度の仮性包茎の場合

中には重度の仮性包茎で、皮がかなり余っていて勃起をしても亀頭がちゃんと露出しないような男性もいます。

そういう時は手で根元まで皮を引っ張ってあげるようにしましょう!そうすれば通常と変わらないようにフェラをしてあげられます。根元で少し手コキをしてあげながらフェラをしてあげると、さらに気持ちよくなってもらえますね!


Pickup Girl

新宿 風俗

カントン包茎のフェラのやり方

カントン包茎の場合は、そのまま生でフェラをしてしまうと不衛生な場合がかなり多いので危険です。カントン包茎だと普段完全に皮が被っていて、剥くのが難しい分なかなか中まで洗うということが難しいんですね。

中にはしっかりと亀頭洗っている男性もいるかもしれませんが、基本的に「恥垢(チンカス)が溜まり放題になっている」と思っていたほうが安全です。なので相手の男性がカントン包茎の場合は、コンドームを付けてフェラをするようにしてください。

男性側が「そのまま生でフェラして欲しい!」と望んでくるかもしれませんが、あなたの方が病気になるなどの危険がありますからね。そのことをちゃんと説明すれば男性もわかってくれると思うので、そこは遠慮をしない方がいいです。

もし生でやるとしても、竿の部分を舐め回したり、出口付近を舌先でチロチロと舐めてあげる程度にしましょう。

ただ包茎でゴムもするとなると男性の方の快感がかなり減ってしまうので、舌の動きだけでなく「手コキ」も加えると気持ち良くなってもらうことが出来ます。

手コキをする場合は「先端から根元」ではなくて、「根元から先端」に向けて手コキをしてあげるようにしてください。先端からだと皮が引っ張られて男性に苦しい思いをさせてしまいますからね。

男性に「気持ちいい?」と聞きながら、強さを調節しつつ少し激しめにしてあげると喜ばれることが多いです。

真性包茎のフェラのやり方

真性包茎もカントン包茎の場合とやり方は一緒です。生でフェラをすると不衛生で危険なことが多いので、ゴムを付けてフェラをするようにしましょう。

正直真性包茎の場合は、男性も女性のことを考えてフェラに対して消極的になっていることが多く、フェラよりも手コキをしてあげた方が喜ばれることが多いかもしれません。

真性包茎の場合は敏感で「早漏」の男性が多いので、ゴムフェラであっても比較的簡単に射精させてあげることができます。そこに手コキも加えると、結構簡単に逝ってしまうので加減が重要になってくるかもしれません。

包茎フェラのまとめ

セックスをする際にはまず間違いなくフェラはしますよね。仮性包茎の場合は男性も亀頭までしっかりと洗っていることが多く、衛生的な場合が多いですが、カントン包茎や真性包茎の場合はしっかりと洗うことが難しいんです。

なので恥垢が溜まってしまっていて、そのままフェラをしてしまうとかなり危険なことが多いです。「カントン包茎の人をフェラしてあげたら、次の日から喉が痛くなった…」というケースも本当に多いので。

彼氏や旦那さんなど、パートナーの男性とセックスをするときにフェラしてあげる際は、しっかりとそのあたりはコミュニケーションを取っておくにしましょう。あなたが風俗で働いていて色々な男性をフェラしてあげる必要がある場合は、包茎について指摘してしまうと怒り出してしまうようなお客様もいるかもしれません。

ただ最近の風俗店は女の子のことを第一に考えていて、泥酔をしていたり明らかに不衛生な男性は入店をお断りするお店が増えてきています。

風俗で働く場合は、そういった「女の子の身を第一に考えている」お店の求人を探して働くようにすると、心の狭い男性のお客さんに当たることがなくなり安全に働けるようになりますね!