新宿 デリヘル 求人

ピンサロの仕事内容は?他の風俗とはどう違うかわかりやすく解説!

ピンサロ

こんにちは!新宿のデリヘル、デザインプリズムです。

今回の記事では「ピンサロの仕事内容」について詳しくご紹介していきます!

 

(ピンサロって風俗の中で結構簡単そう!)

こういうイメージがある女性も多いと思うんですけど、実際のところはどうなのでしょうか。

 

具体的な仕事内容や、メリットデメリットにも触れていくので、

(ピンサロで働いてみよっかなと考えてる)

という女の子はぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめです
  1. 風俗未経験でこれから働こうと思っている
  2. ピンサロの仕事内容に興味がある人

 

ピンサロとは?

ピンサロとは?
ピンサロとは「ピンクサロン」の略なんですけど、そもそもどういう仕事内容のお店かというと、

口(フェラ)で男性を射精させるのを主なサービスとする風俗

のことを言います。

 

他の風俗、デリヘルやソープなどはホテルの一室やルームなどの個室でサービスを提供しますが、ピンサロの店舗内にはそういった個室というものがありません。

 

ピンサロではどういう環境でプレイするかというと、これはお店にもよりますが脚の長さほどの衝立で仕切られたブースがいくつかあって、そのブース内でサービスを提供するという感じです。

(それだと周りから見られちゃわない?)

と思われるかもしれませんが、お店全体が暗くなっていて他のブースの様子はよく見えなくなっているので安心してください。

お店に入店してブースに移動するときに他のブースの様子が見えるわけですけど、周囲が暗いのでそこまで周りが気になることはありません。

 

また店内はクラブミュージックのような音楽が流れていて、周りのプレイ中の声も聞こえることもないですね。

 

ただ衛生面は、正直他の風俗に比べると不安な部分は多いです。

デリヘルやソープはプレイ前後にシャワーを浴びて体を綺麗にしますけど、ピンサロはシャワーが無いので、お客様の股間もおしぼりなどで拭いてからフェラをすることになります。

中には不衛生な男性もいる可能性があるので、そこに抵抗がある女性はピンサロで働くのは少し難しいかもしれません。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

仕事内容について

ここからはピンサロの仕事内容について、順序立ててご紹介していきます。

もし「ピンサロで働いてみたい!」と感じられている場合は、多くのお店でこのような流れとなるのでぜひ参考にしてみてください!

ピンサロの仕事内容の流れ
  1. あいさつ
  2. キス
  3. フェラ
  4. お別れのあいさつ

あいさつ

ピンサロ 仕事内容 あいさつ
お客様が待っているブースに入ったら、まずはあいさつをします。

BGMが鳴っていて周りが少しうるさいので、元気に自分の名前を名乗ったり挨拶するようにすると良いですね。

 

ピンサロの場合はとにかく周りがうるさい場合が多く、トークがしにくい環境なんですね。

なので挨拶もほどほどにしたら、早速プレイに入るようにするとお客様に満足してもらえます。

ピンサロに来る男性のお客様というのは、女の子とのトークを楽しむというよりかは本当に抜くことを目的として来る場合が多いですからね。

キス

ピンサロ 仕事内容 あいさつ
あいさつが済んだら対面騎乗のような体勢になり、お客様とキスをします。

キスというのもフェラと同じくらい重要なサービスになってきますね。

キスが上手いと次の指名につながりやすくもなるので、できれば技術を磨いていきたい部分です。

フェラ

ピンサロ 仕事内容 フェラ
次に男性にズボンを脱いでもらい(もしくは脱がしてあげる)、ペニスをおしぼりで拭いて綺麗にします。

上の方でもお話ししましたが、ピンサロにはシャワーがないため、ペニスが痛くならない程度に綺麗に拭くようにしましょう。

 

そしていよいよフェラをします。

ブース内のソファーやクッションベッドの上にはタオルなどは敷かれていなく、そのまま射精をされてしまうとソファが汚れてしまう恐れがあるので、射精の際はできる限り口の中にしてもらうようにします。

射精後はペニスをおしぼりで綺麗にしてあげて、一旦バックヤードに戻ってうがいなどをして口を綺麗にし、名刺の用意をします。

お別れのあいさつ

デリヘル 仕事内容 名刺
またブースに戻ったら名刺を渡してお別れのあいさつをします。

このときに渡す名刺には、できる限り手書きで感謝のメッセージを添えた方が次の指名につながる可能性が増えるのでおすすめですね。

一緒にブースを出て店舗の入り口まで手を繋ぐなどして向かい、最後にハグなどをするとさらに好印象を与えることができます。

 

以上がピンサロの仕事内容の流れです。

店内は照明が暗く、BGMも常になっているため接客しづらいかもしれませんが、逆にあまり会話が得意じゃない女の子や体を見られたくない女の子には働きやすい環境かもしれません。


Pickup Girl

新宿 風俗

お店のスタイルや内装について

ピンサロはお店によって接客スタイルや内装が変わってきます。

それらについてここからは解説していきます。

どんなスタイルのお店なのか、内装はどんな感じなのか、ということで働き方も変わってくるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スタイルについて

まず接客スタイルについて、大きく分けて2パターンがあります。

ピンサロのスタイル2種
  • マンツーマンスタイル
  • 花びら回転スタイル
  • マンツーマンはその名の通り、「1対1」でお客さんに最後まで接客するスタイルのことです。

    ほとんどの風俗ではこのマンツーマンスタイルが主流になっていて、マンツーマンは最後まで接客するのでお給料は高くなっています。

    ただプレイ時間が長いので仕事内容が少しハードで、お客さんとある程度コミュニケーションを取る必要もあります。

     

    花びら回転は言葉自体を聞いたことがある人も多いと思うんですけど、時間内に女の子が入れ替わって接客するスタイルのことを言います。

    一人が10分ほど接客して、女の子が入れ替わってまた10分接客する、という感じです。

    接客時間が短いのでお客さんと会話などをする必要がない代わりに、お給料はマンツーマンタイプに比べ低くなっています。

     

    仕事内容自体はほとんど変わらないんですけど、

    より稼ぎたいならマンツーマンタイプ。

    お客さんとコミュニケーションを取るのが苦手という人は、花びら回転タイプを選ぶと働きやすいと思います。

    そこは自分の性格などに合わせて、お店を選ぶようにすることをおすすめします。

    内装について

    ピンサロは1つの広いフロアが衝立などで区分けされていて、そこでサービスをするという感じなんですが、お店によって

    フラットシート

    ソファ

    のどちらが設置されているか違ってきます。

     

    フラットシートは寝そべりながらプレイすることができて、お客さんとある程度密着する必要があります。

    ソファは座りながらサービスをするので、体を密着させることはあまりありません。

     

    お客さんと少し距離を置いてサービスをしたい場合はソファタイプのお店、逆に密着しても大丈夫な場合はフラットシートタイプのお店を選ぶと働きやすいと思います。

    働き方が変わってくるので、求人に申し込む際などにその辺りはぜひ調べることをおすすめします。

     


    Pickup Girl

    新宿 風俗

    ピンサロのメリットデメリット

    デリヘル メリット デメリット
    ここからはピンサロで働く際のメリットとデメリットについてご紹介します。

    求人を探してどの風俗で働くかの参考に、ぜひしてもらえれば嬉しいです!

    デメリット

    まずデメリットからお話しします。

    ピンサロはお客様の単価が他の風俗と比べて低いので、お給料の方も低くなってくる場合が多いです。

    他の風俗ではトークや女の子と一緒にいる時間をもっと増やしたいという男性が多く、その分ロングで来店するお客様が多いですが、ピンサロは純粋に「抜き」目的で来るお客さんが多いので、短いプレイ時間で射精したらすぐに帰ってしまう場合が多いです。

    トークなどをそこまでしなくて済むのでトークが苦手な女性にはそれはメリットと言えますが、「お金を多く稼ぎたい!」という女性にはデメリットになってくる部分ですね。

     

    また店内にシャワーが無いので、他の風俗に比べて衛生面で不安が大きいです。

    ペニスをおしぼりで拭いただけでフェラをしなくてはいけないので、綺麗好きな女性には正直働くのに抵抗があるかもしれません。

     

    ピンサロは飲み会の後に来るお客さんが多いです。

    ピンサロの多くは歓楽街にありますが、会社の飲み会や友達同士の飲み会の二次会でピンサロに行くということも多く、酔っているお客さんに遭遇することがあります

    よほど泥酔している人はスタッフさんが入店を断ってくれることがありますが、酔っているお客さんが来ることも多いのはデメリットかなと思います。

     

    ピンサロは大体1プレイが6000円前後と風俗の中でも料金が安いので、大学生などの若いお客さんが来たり客層が良いとは言えません

    女の子の扱いに慣れていなかったり、乱暴に接してくる人が来ることもあるので、そこはある程度割り切ったり慣れが必要になってくる部分です。

     

    ピンサロのデメリットまとめ
  • 他の風俗と比べ給料が低い
  • 衛生面で不安がある
  • 酔っているお客さんが来ることがある
  • 客層が良いとは言えない
  • メリット

    次にメリットをご紹介します。

    ピンサロは店内が常にBGMが流れているため、トークが重要視されません

    お客様も女の子とのトークを楽しむというよりかは、単純に女性の身体に触るためだったり、射精して気持ち良くなるために来店するのでトークはそこまで必要ではありません。

    なのであなたがもし口下手で人と話すのが苦手という場合でも、ピンサロはかなり働きやすい風俗になってきますね。

     

    ピンサロの仕事内容は素股などの激しい動きをすることはなく、基本的にキスやフェラをするだけなので体力を使うことがほとんどないんですね。

    長い間働いても疲れることがないというのは、大きなメリットの一つです。

     

    またピンサロは非常に採用されやすいんです。

    ピンサロの店舗内というのは、これまで何度か話していますが暗くて相手の顔もあまり見えないような状態なので、そこまでルックスを必要とされないんですね。

    デリヘルなどのヘルスやソープで働く場合はルックスはある程度のレベルが必要になりますが、ピンサロの場合はそうではなくてやる気さえあれば基本的には採用されます。

    なので始めるのには非常に敷居が低い風俗と言えますね。

     

    風俗は基本的にお給料は歩合制ですが、ピンサロは風俗の中で唯一と言っても良い「時給制」のお店なんです。

    時給制なのでお客さんが来なかったとしても時給分はもらうことができるので、そこはメリットになる部分かなと思います。

    自分のテクニックや接客に自信がある場合は、歩合制の風俗で働いた方が指名料なども多くもらえて稼ぐことができます。

    お給料については下の記事もぜひ参考にしてみてください。

    風俗 働きたい 風俗で働きたい女の子の疑問や不安を解決!仕事内容や給料は?

     

    ピンサロのメリットまとめ
  • トークをする必要があまり無い
  • 体力を使わない
  • ルックスに自信がなくても採用されやすい
  • 風俗の中では珍しい時給制で、出勤するだけで稼げる
  •  


    Pickup Girl

    新宿 風俗

    ピンサロが向いている人の特徴

    ここからは、どんな女の子がピンサロに向いているかということについてお話ししていきます。

    自分に当てはまる部分はないか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    ピンサロに向いている人の特徴
  • 風俗未経験の人
  • 人見知りをする人
  • 安定的に稼ぎたい人
  • ルックスに自信がない人
  • 風俗未経験の人

    ピンサロの仕事内容は基本的にはキスやフェラが主になってくるので、他の風俗に比べて仕事内容がかなりシンプルなんですね。

    デリヘルなどは素股をしたりする必要がありますけど、ピンサロはフェラで射精させてあげるお店なので、フェラができれば問題なく働くことができます。

    テクニックなどはそこまで必要ではないので、風俗未経験の女の子にもかなり働きやすいです。

    人見知りをする人

    ピンサロの店内は常に大きめのBGMが鳴っていてお客さんの話が聞き取れなかったり、照明が暗いので相手の顔をしっかり見ることができません。

    なので人見知りをしてしまったり、会話をするのが苦手な女の子でもかなり働きやすい風俗と言えます。

    これが他の風俗だとトークをする必要があるので、そこが苦手だと働くのが苦痛に感じてしまったりするんです。

    ピンサロはサービスに集中することができるので、人見知りの女の子でも問題なく働くことができますね。

    安定的に稼ぎたい人

    ピンサロは風俗の中で唯一と言っても良い「時給制」のお店です。

    他の風俗は歩合制なのでお客さんが来てくれないと稼ぐことができません。お客さんが多い時は大きく稼げるんですけど、全く稼げない日もあるんですね。

    一方でピンサロはどんなに暇な日でも時給分はしっかりお給料をもらえるので、安定的に稼ぎたい人には向いている風俗です。

    ルックスに自信がない人

    店内が薄暗い、ということはお話ししましたけど、顔がよく見えないのでルックスが重要視されないんですね。

    なのでルックスにあまり自信がない女の子でも採用してもらえやすいんです。

    他の風俗はやっぱりルックスが重要視されてしまう面がどうしてもあって、見た目に自信がない女の子は採用されないこともあります。

    どんな人でも働けるのは、ピンサロの大きな魅力ですよね。

     

    ピンサロの仕事内容まとめ

    これまでピンサロの仕事内容についてお話ししてきました。

    やっぱり風俗で働くことの一番の目的は「多くのお金を稼ぐこと」だと思うんですね。

    ピンサロだと普通のお仕事に比べると高給にはなってくるんですが、風俗で働く負担を考えると正直そこまで割りが良い仕事とは言えません。

    営業時間も24時までで、深夜帯で働くことはできませんからね。

    ただ向いている人も間違いなくいると思うので、この記事を参考に興味があればぜひ始めてみてくださいね。

     

    デザインプリズムはデリヘルのお店ですが、24時間営業なのであなたの都合に合った時間に好きなだけシフトを入れることができるし、未経験でも初日から6万円以上稼ぐことも可能です。

    デリヘルで働くことに少しでも興味がある場合は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください!

    ピンサロ以外の仕事が気になる方はこちら

    表風俗 風俗の種類はどんなものがあるの?【9種類】わかりやすくご紹介