連続イキの方法とは?セックスでイクには「ポルチオ」が重要!

連続イキ

あなたは「連続イキ」をしたことがありますか?

正直、できる人の方が稀だと思います。

(一度イったらそれで満足して連続してする気が起きない・・・)

オナニーでもセックスでも、なかなか連続イキはできないという女性はかなり多いんじゃないかと思います。

ただ実は、あなたが連続イキできたことがないとしても

「ちょっとしたコツをつかむことで連続イキできるようにはなります」

イキ方で連続してできるかどうかは変わってくるんです。

今回は

「誰でもできる連続イキの方法」

ということでお話ししていきます!

やっぱり連続イキできた方が満足度が確実に上がってセックスやオナニーを純粋に楽しめるようになるので、ぜひご紹介する方法を試してもらえれば嬉しいです!

風俗で働いている女性なら働く中で気持ち良さも感じられるようになってストレスが減るし、夜の生活が充実しだせば、パートナーとの関係も確実に良くなって毎日が楽しくなってもくると思いますからね!

連続イキできる女性は少ない

連続イキができない女性というのは実はかなり多く、もしあなたがイクことができないんだとしても気にする必要はまったくありません。

風俗で働いているような女性でも連続イキできない人って多いですからね。

連続イキできる女性とそうでない女性には大きな違った特徴があるんです。

何かと言うと、

「クリトリスをメインで開発しているか」

「膣(ポルチオ)で快感を感じられるようになっているか」

この違いです。

他にも

・セックスの相手が下手くそで快感が得られない
・流れ作業のようにオナニーをしてしまっている

という理由もあります。

ただ大きな理由はそこではなく、どの性感帯をどう刺激するか、で変わってくるんですね。

クリトリスを刺激すると、確かに強い快感が感じられて比較的簡単にイクことができますけど、それを連続でとなると実はかなり難しいんです。

逆に「中イキ」できるように開発をすると、体が疲れるまで何度も連続イキできるようになりますね。


高収入の女性求人はこちら
新宿 デリヘル 求人

クリトリスだと連続イキできない理由

クリトリスを刺激するやり方だとなんで連続でイクことができないかというと、クリトリスでイクというのは「男性のオーガズムに近いから」なんです。

男性って、射精をすると今までの恍惚とした表情がどこに行ってしまったのかと感じるほど態度が素っ気なくなりますよね。
それを見て(なんで急に冷たくなるの?)と不安に感じた女性も多いかもしれませんが、あのいわゆる「賢者タイム」というのはホルモンの影響で起こるものなんです。

「プロラクチン」というホルモンが射精直後に脳内で分泌されて、性欲を急激に減退させるんです。あれはもう男性としての本能のようなもので、仕方ないことなんですね。あなたが嫌いになったとかそういったことではありません。

実は女性にも賢者タイムというのは起きて、クリトリスをいじって快感を感じてオーガズムまで達すると、男性と同じプロラクチンが分泌されて性欲が一気に抑えられるんです。

男性と同じイク方法になるので、連続イキすることが非常に難しいんですね。

じゃあ連続イキできるようになる方法にはどんなものがあるかというと、「膣(ボルチオ)」で快感を感じられるように開発してイけるようになる、ということなんです。

そうすれば性欲が減退することなく、調子が良い時は体力が続くまで思う存分オーガズムに達してイクことができるようになります。


Pickup Girl

新宿 風俗

膣(ポルチオ)を開発してイク方法

ポルチオ(ポルチオ)は女性にとって大切な性感帯の一つで、ここを開発することで「女性のオーガズム」に達せられるようになります。

クリトリスでオナニーなどをする場合は「クリトリスでイク」という感じですが、ポルチオの場合は「脳でイク」という感覚になるんです。

脳や体全体で快楽を感じながら、本当に「ビクンビクン」と体が自然と大きく震えるような、そんな深いオーガズムに達することができます。

そのポルチオで逝けるようになる方法について、ここからはお話ししていきます。

体外式ポルチオとは?やり方、開発方法をわかりやすく解説!
体外式ポルチオ 体外式ポルチオとは?やり方、開発方法をわかりやすく解説!

パートナーの力を借りる

女性のオーガズムは「脳でイク」という感じになるので、とにかく興奮を高めることが非常に大切なんです。

そこでポルチオを開発する上で重要になるのが「パートナーの男性(同性でもOK)」の存在です。
自分だけだとなかなか興奮を高めるのは難しいので、パートナーの力を借りて大きな興奮を得られるようにするんですね。

パートナーと裸で一緒に横になるなどしてまずは緊張をほぐし、興奮に集中できる環境を整えます。

そして愛撫をたっぷり受けて興奮を高め、ペニスやディルドを受け入れる準備をします。

そこからペニスなどで膣奥をついてもらうことで、高い興奮状態を保ったままポルチオを刺激できるので、深くイクことができます。
女性のオーガズムで逝けるので、性欲が減退することがあまりないのでそのまま連続イキすることも可能です。

セックス中に「どういう風にされると気持ちが良いか」と伝えると良いですよね。

特に男性は「激しく突かれた方が気持ち良いだろう」みたいな変な知識をAVの動画を見て身につけていることが多いので、あなたが感じやすい突かれ方をちゃんと伝えることをおすすめします。

あなたが本当に深く快感を感じてくれるとパートナーもやっぱり嬉しいものなので、そこはパートナーに甘えるようにしましょう。

Gスポットも開発する

連続イキするにはポルチオ(子宮口)が重要になってくるんですが、他にもぜひ開発しておきたいポイントがあります。

「Gスポット」ですね。

Gスポットは膣に中指を入れて、第二関節をお腹側に曲げたあたりにある部位で、ここをうまく開発することで強い快感を覚えられるようになります。

Gスポットは開発するのに時間がかかりますが、ボルチオとは違って自分一人でもオナニーで開発することができるので、少しずつ気持ちよくなれるようにいじるようにしましょう。

指を入れても良いし、ディルドやバイブを使ってもOKです。

なかなか開発できないからこそ、少しずつ気持ち良さが感じられるようになってきた時は本当に嬉しいし、オーガズムできた達成感も非常に大きいものがありますよね。

セックスの時にもパートナーに刺激してもらうよう頼むことをおすすめします。

興奮状態の方がよりGスポットが敏感になって感じられるようになるスピードが早まる、ということもあると思いますからね。


Pickup Girl

新宿 風俗

連続イキが身についた体になる

ボルチオを開発して深い女性オーガズムでイクことができるようになると、簡単に連続イキができる身体に自然となっていきます。

ポルチオ以外の性感帯を刺激されることでも、何度も連続イキができて夜の生活の充実度が飛躍的に上がります。

それはなぜかというと、迷走神経、骨盤神経、下腹部神経が結びついてどの性感帯を刺激されてもポルチオイキと同じようなオーガズムが得られるようになるから、なんです。

その3つの神経について簡単に説明すると、性的快感を脳に伝えるための神経、ですよね。
例えば骨盤神経なら、骨盤辺りで感じる快感を伝える役割を持ちます。

その3つの神経の連携が強まることで、どこを刺激しても脳にダイレクトに快感が伝えられるようになり、全身に電撃が走るような快感が得られるようになっていきます。

ちなみに、あまりに連続イキしすぎると失神してしまうことがあります。

AVの動画などを見ると女性がイキすぎて失神するような場面がありますが、あれは誇張ではなく現実でも起こりえることなんです。

なんでそんなことが起こるかというと、それは迷走神経の働きが強まって起こることで、感じやすい体質になっているという証拠なんですね。

より深くオーガズムに達せられている証拠で、それで頭が変になるということはないので安心してください。

出産を経験していると連続イキしやすくなる

そして実は出産を経験している女性というのは、連続イキしやすい体質になっている場合が多いんです。

赤ちゃんを産む時に産道が広がるわけですけど、そこでボルチオも広がって柔らかくなるんです。
ポルチオが柔らかくなることで血行も良くなり、神経の働きも良くなることで快感を覚えやすい体質になる場合があります。

出産をしていて、(あまりポルチオとかこれまで意識したことなかった・・・)という方はぜひ、パートナーとのセックスの時などに意識して刺激するようにしてみてください。
すると想像以上の快楽が得られる可能性は十分にあり、夜の生活もまた充実し出しますからね!

連続イキの方法まとめ

連続イキをするのに大切なのは、

「ポルチオを開発する」

ということです。それに加えてGスポットも開発したり、セックスやオナニー前にリラックスして興奮状態を高めるということも重要です。

クリトリスだと簡単に逝けるんですけど、男性型のオーガズムのイキ方になるので性欲が減退されてしまうんですね。

なのでぜひ、今回の記事でご紹介した方法を使い、連続イキできるようになってもらえれば嬉しいです!

風俗で働くにしても、パートナーとのセックスを楽しむにしても、やっぱり何度も逝けた方が気持ち良い思いができるし、よりセックスやオナニーも楽しめるようになって日々のストレスも減ってきますからね!