新宿 デリヘル 求人

体外式ポルチオとは?やり方、開発方法をわかりやすく解説!

体外式ポルチオ

今回は

「体外式ポルチオ」

について、そのやり方や開発方法を詳しく解説していきます!

女性の「イキ方」の一つで、マスターするとお腹を押すだけで「陰部に触れることなくイケるように」なります。

快感もものすごく強く、一度イクことができるようになると体外式ポルチオしか考えられなくなるほどで、取り扱いは注意が必要ですが笑
夜の生活が間違いなく充実しだすので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

誰でも、やり方さえちゃんと理解をして開発を続ければオーガズムに達せられるようになりますからね!


高収入の女性求人はこちら
新宿 デリヘル 求人

体外式ポルチオとは?

そもそも体外式ポルチオとは何かというと、

「体の外からポルチオを刺激してオーガズムに達する」

ことです。

ポルチオは「子宮口」のことで、そのまま刺激しようとすると膣の中にディルドを入れたり、男性にセックスでピストンしてもらうことでしか刺激を与えることはできません。

一方で体外式は膣内にバイブやディルド、ペニスを挿入することなく体の外から刺激をして、快感やオーガズムに達する、そのような方法のことです。

体外式でも中から刺激するの同様の快感を覚えることができますね。


新宿人気の老舗はこちら
新宿 風俗

体外式ポルチオは全身が性感帯になる

体外式ポルチオでオーガズムに達した時は、「全身が性感帯になる」ということが言われています。

もう全身でオーガズムを全力で感じられるような状態で、一度経験すると頭から離れないくらいの強烈な快感を覚えることができます。

全身が性感帯になるくらいにオーガズムに達せられるようになるには、身体の性感帯を順番に開発していく必要があります。

・クリトリス
・Gスポット
・ポルチオ
・神経オーガズム
・全身オーガズム

一つずつ、まずは説明していきますね。

クリトリスイキ

クリトリスは、外に付いていて快感も得やすいので、刺激をすることでイク経験をした女性はかなり多いと思います。

このクリトリスを開発してイクことができるようになるのが、全身が性感帯になるための最初のステップです。

Gスポットイキ

Gスポットは膣に指を入れて、第二関節まで指を入れてお腹の内側辺りを触った辺りにある器官です。

このGスポットでも、女性はかなり強いオーガズムを感じられますね。

Gスポットについてはパートナーの男性に刺激するようお願いしても良いし、もしお願いするのが恥ずかしかったり相手にテクニックが無くて気持ち良くない場合は、自分でオナニーをする時に刺激してみるようにしましょう。

最初は(何も感じない・・・)という状態でも、定期的に刺激してあげることで少しずつ快感が感じられるようになっていくはずです!

ポルチオイキ

ポルチオを刺激することで女性は強いオーガズムに達することができます。

ポルチオイキはイッた後に気持ちが萎えることがなく、何度でも連続で行くことが可能です。なので一度覚えると、セックスやオナニーが本当に楽しくなってくると思います。

ポルチオでオーガズムに達せられるようになるには、いきなり刺激するのではなくて膣壁を刺激するようにしてください。
膣壁で気持ち良くなれるようになるのはポルチオイキのための準備運動のようなもので、そこからポルチオを刺激してあげると女性特有の強烈な気持ち良いオーガズムに達することができます。

ポルチオは中からだけでなく体の外から刺激することでも快感を感じられる部位で、今回のメインである体外式の具体的なやり方は後述しますね。

神経オーガズム

クリトリス 、Gスポット、ポルチオでイけるようになると連続でオーガズムに達せられるようになります。いわゆる「連続イキ」ですよね。

連続イキというのはどういう仕組みかというと、

まずGスポットや子宮頸部(ポルチオ周辺)、クリトリスでイクことができるようになることで、その快感を脳が覚えるんです。
すると快感を感じやすくなって、どうすればオーガズムに達せられるのか、ということも肌感覚でわかるようになるんですね。つまり「開発が進む」ということです。

もう「脳が快感への道筋を覚える」というイメージです。

開発が進んで脳が快感を覚えることで、少しの刺激でも強い快感を思い出すようになり、連続イキも可能になる、ということですね。

脳が快感を覚えたら、いよいよ全身オーガズムを感じるための準備が整います。

全身オーガズム

性感帯の開発が進んで、脳がその快感を覚えることで、その快感が全身の神経にも波及してもう全身でその快感を味わえるようになります。

これが「全身オーガズム」です。

(今までのセックスはなんだったんだろう・・・)
というくらいの今まで経験したことのない快感を味わうことができますね。

体外式ポルチオをマスターする過程で、この全身オーガズムに達するための準備も整えることができる、という感じですね。

体外式ポルチオをやる前に

体外式ポルチオをやる際にまず意識したい3つの重要なポイントがあります

・パートナー
・心身の状態
・タイミング

パートナー

まず、心から信頼しているパートナーの存在は欠かせません。

してもらっている最中に大きな喘ぎ声を出してしまったり、リラックスする必要もあるので信頼しているパートナーに手伝ってもらうということは非常に重要です。

もしそういうパートナーがいないという場合は、自分でもできるので安心してくださいね。
ただセックスの時にやった方が、共同作業で頑張った!という感じがしてよりオーガズムに達した時の満足感が高いとは思います。

心身の状態

心身の状態は、上でも少し触れましたがとにかく「集中」する必要があるんです。

これはオーガズムに限らず、例えば何かの勉強をする時って集中していないといくら勉強してもその内容が頭に入ってこないですよね。頭をすり抜けて外に出て行ってしまうというか。
音楽を聴いている時でも、意識を音楽に向けないと歌詞などが全く入ってこないと思います。

意識が色んなところに散らばっていると、体外式ポルチオに集中できなくてオーガズムにも達することが難しくなってしまいます。

なので声が出ても大丈夫な環境にしたり、リラックスできたり集中できる環境でするということが大切になってきます。

あとは排卵期の後ですることをおすすめします。

排卵期の後というのは子宮が下の方へ降りてきているタイミングで、膣の距離が短くなるので刺激がよりポルチオに届きやすくなるんです。

(あ、いつもより子宮が下がっているかも)というタイミングでやると、開発の効果はかなり高まります。

生理の感覚で、なんとなく(今が排卵期だな)ということがわかるので、そこを狙うというのも効果が上がりますね。

タイミング

タイミングは、「朝」にやるのがおすすめなんです。

なぜかというと、朝起きた時というのは「ノルアドレナリン」という興奮ホルモンが多く分泌されやすいから、なんですね。
ノルアドレナリンの影響で感度が上がるので、体外式ポルチオで非常に感じやすくなるんです。

それに朝は単純に、頭がスッキリしていて悩みや怒りなどが無くリラックスしていることが多いので、集中もしやすいですからね。

具体的なやり方

それではここから具体的な方法についてご紹介していきます。

その手順に沿っていくことで、今までポルチオで気持ち良さを体験したことがない女性でもイクことができるようになるはずなので、実際にぜひ試してみてくださいね!

ちなみに体外式ポルチオは風俗で働く時にはやらないようにしてください。
パートナーと意思疎通ができていない状態でやると、体を傷つけてしまうこともありますからね。
開発自体はパートナーとや自分でしておいて、全身イキの感覚をあらかじめ覚えることで風俗で働く時にも快感が増すと思います。

全身を愛撫する

まずは全身を愛撫するようにしましょう。

パートナーがいればパートナーに全身を愛撫してもらうことで、感度を高めることができます。

キスはもちろん、首筋、耳、太もも、足先などをフェザータッチしてもらうことで体がビクビクし、オーガズムに達するための準備が整っていきます。

パートナーがいない場合でも、それらの部位を自分でフェザータッチしてみると気持ち良さを感じられると思うので、自分自身で愛撫するということでも大丈夫です。

キスやフェザータッチの他にも、クンニももちろん有効なので、パートナーにしてもらいましょう。

言葉責め

言葉責めというのも、非常に興奮度を高めるために有効です。

SMのような言葉責めをしてもらったり、自分の好きな言葉を言ってもらうようにしましょう。

あなたがMの場合はちょっと意地悪なこと、
「もうこんな濡れてるよ・・・」
「すぐ気持ち良くなっちゃって、エッチな子だね」
みたいなことを言ってもらったり、

あなたSの場合は、
「かわいいよ」
「好きだよ」
と言った感情表現をしてもらうようにすると興奮できると思います。

その辺りはあなたが好きな、興奮できるセリフを言ってもらうと良いですね。

ポルチオの位置を伝える

ここまで来て全身の感度も上がってきたら、いよいよ外から刺激をしていきます。

ただほとんどの男性はポルチオの位置はわからないので、「この辺りだよ」という風に教えてあげるようにすると良いですね。

子宮は大体「おへその下」あたりにあるので、その辺りを触ってもらうようにしましょう。

よくわからない場合は、生理痛がする辺りが大体ポルチオ周辺なので、そこを教えてあげてください。

ポルチオを優しく刺激する

ポルチオの位置をパートナーに伝えたら、そこの皮膚を掴んでもらい、上下左右に揺らしてもらいましょう。

この方法は準備運動のようなもので、小さい刺激にポルチオを慣らしてから強い刺激を与えてあげることで、オーガズムに達しやすくなります。

自分でやるという場合も、同様にまずは軽く揺すってあげるくらいの気持ちで刺激しましょう。

上下に3分、左右に3分もお腹の皮膚を揺らせば十分です!

圧迫する

軽く揺らして準備運動が終わったら、次はお腹を押し込むようにしてポルチオを強く刺激していきます。
ググッと押し込むというよりも、短く小刻みに「トントン」と連続で圧力をかけるようなイメージですね。

もし圧力をかけて気持ちが良いポイントがあったら、よりピンポイントに刺激するために人差し指と薬指だけで押し込むようにしましょう。

膣を自分で動かす

手や指で押し込むだけでなく、膣を動かすということも体外式ポルチオの開発を進める上では大切です。

膣に力を入れたり、お尻の穴あたりに力を入れると膣が収縮するのが感じられると思いますが、そうして刺激を与えるということもイキやすくなるには重要になってきますね。

受け身ではなくて、共同作業と考えましょう!

腰骨マッサージ

腰骨をマッサージするというのも非常に有効です。

腰骨をマッサージすることで子宮全体の感度が高まり、体外式ポルチオでオーガズムに達しやすくなるので、ぜひパートナーと一緒にやる場合はしてもらうようにするのをおすすめします。

やり方としては、パートナーに腰骨の左右の端を手のひらで押してもらう、という感じです。
ギューっと押すのではなくて、上の方のポルチオを刺激するのと同じような要領で、トントンと短い間隔で押すようにします。

合間合間にこのマッサージも加えることで、性感かなり高まっていきますよね。

バックで突いてもらう

パートナーが一緒にいる場合は、セックスをする時にバックで突いてもらい、ポルチオを刺激してもらうことでよりポルチオが刺激されて全身オーガズムにも達しやすくなります。

バックの時には、「尾骨」と「仙骨」という部分を一緒に刺激してもらうようにするとさらに気持ち良くなりやすくなります。

尾骨は肛門の上あたりにある尖った骨で、肛門との間にあるくぼみにツボがあるので、そこを指で刺激してもらうようにすると感度もかなり上がります。

仙骨は尾骨の上あたりにある骨で、こちらは両手を使ってもらって上下左右に刺激してもらうようにしましょう。

バックの際のコツは「骨盤全体を揺らす」という感じですね。
そうすることで子宮やポルチオにも刺激が届き、オーガズムにも達しやすくなります。

うまくいかない場合の対処法

上でご紹介した体外式ポルチオのやり方を実践しても、あまり気持ち良くなかったりオーガズムを体験できないというケースもあると思います。

そんな時は下のような方法をぜひして試してみてください。
オーガズムに達する手助けになってきますからね。

クリトリスを刺激する

クリトリスを刺激してあげることで、全身の感度も上がり全身オーガズムがしやすくなります。

体外式ポルチオでイクにはとにかく「脳に快感を覚えさせる」ということが大切なので、クリトリスで気持ち良くなるということも有効です。

ピストンしてもらう

体外式ポルチオでオーガズムに達するには、リラックスした状態になるということがとても大切です。

パートナーに挿入してもらってピストンしてもらうことで、(愛されてるなー)という気持ちが沸き起こってきて、心がリラックスできるということがあると思うんですね。

またセックスで気持ち良くなることで全身の感度も上がるし、脳もその快感を記憶するので次に体外式ポルチオをやってみたらうまく気持ち良くなれた!ということも十分考えられますからね。

バイブを使う

パートナーがいない場合でも開発を進めることはできます。

おすすめなのが「バイブを使う」ということで、上の方の「バックで突いてもらう」という項目でご紹介した「尾骨」や「仙骨」を刺激してあげるようにしましょう。

そのほかには下腹部と恥骨の間あたりを刺激してあげることでも、感度を上げる手助けになります。

焦らず、ゆっくりと快感がで始めるまで開発をしてあげる、ということも大切です。別に焦る必要はありませんからね。

子宮を摘出していても体外式ポルチオはできるの?

ポルチオというのは子宮口なので、子宮を病気などで摘出してしまったらイケなくなるんじゃ?と思われるかもしれませんが、安心してもらいたいのは

「摘出した後も中イキをすることはできます」

摘出した後にポルチオでイッたことが無いと開発することはできないんですが、その前にポルチオでイッた経験があるのなら摘出後でもオーガズムに達することは可能です。

上の方でもお話ししましたが、「脳がその快感を記憶している」ので、ポルチオがあった辺りを刺激してあげると、過去の快感を脳が思い出して強い快感を覚えることができます。

普段はあまり実感はわかないんですけど、人間の脳や体というのは本当にすごいですよね。

体外式ポルチオまとめ

体外式ポルチオでイクことができるようになると、全身イキもすることができるようになります。

普段はクリトリスしか刺激したことがないという女の子がもしいたら、ぜひ今回の記事を参考にポルチオも刺激してみてください!

(今までの気持ち良さってなんだったんだろう・・・)
と感じるくらい、桁違いの快感を味わえると思いますからね!

新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を大募集しています!

24時間いつでも働けて、お給料はその日に全て手渡し!

「お金をとにかく今稼ぎたい!」
「気持ち良くなりながら働きたい!」

という場合はぜひお気軽にご連絡ください!