新宿 デリヘル 求人

ソープランドの仕事内容はどんな感じ?風俗未経験の女の子に向けて解説!

ソープ 仕事内容

こんにちは!新宿のデリへル、デザインプリズムです。

今回は「ソープランド」の仕事内容についてわかりやすく解説していきます!

 

風俗にはいろいろなお店がありますが、風俗と聞くとソープランドが真っ先に思い浮かぶという人も多いと思います。

ただ興味があってもソープランドの仕事内容を知らなくて、

「お風呂でマットを使ってプレイをするのはなんとなく知ってるけど、具体的に何するんだろ?」

こんな女の子も多いと思います。

 

この記事を読むことで仕事内容の流れがわかり、お仕事を始めるときの不安もやわらぐと思うので、風俗の求人を探している時などの参考にぜひしてみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめです
  1. ソープランドの仕事内容が知りたい人
  2. 風俗未経験で、働いてみたいと思っている人

 

ソープランドとはそもそも何?

ソープランドとは?
まずソープランドとはどういう風俗を言うのかというと、簡単に言うと

お風呂の湯船があって、本番行為(セックス)がある風俗

のことを言います。

ソープにはお風呂場にマットを置いて、そこでマットプレイをするんですけど、その時に本番をしたり、

ベッドに移動して本番を行ったりしますね。

お風呂場でもプレイするというのはソープランドの大きな特徴です。

 

他の風俗、デリヘルや箱ヘルなどではセックスはしないんです。

セックス以外の行為、フェラや素股で男性へサービスをしていくんですが、ソープはそれらに加えてセックスもやる、というイメージですね。

 

詳しい仕事内容はまた下の方で解説していきますが、簡単な仕事の流れとしては

STEP.1
入浴
STEP.2
入浴プレイ
STEP.3
マットプレイ
STEP.4
ベッドプレイ

このような感じになってますね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

お給料が他の風俗より圧倒的に多い

ソープは仕事内容に本番が含まれる分、やはり始める際のハードルがかなり高いです。

特に風俗未経験だと、最初にソープランドで働くのは抵抗が強いかもしれません。

しかしその分、お給料も他の風俗のお店に比べて圧倒的に高いんです。

 

ソープ店のランクにもよるんですが、しっかりと働けばソープの場合は「月収100万円」は簡単に収入として得ることができます。

これがヘルスなどになってくると月収100万円は頑張らないとなかなか稼ぐことができないので、「とにかく多くのお給料を稼ぎたい!」という場合はソープの求人を探して働くことをおすすめします。

 

仕事内容がある程度ハードでも構わないからとにかく大きく稼ぎたい!」という場合はソープ。

お客さんの男性とセックスまではしたくないけど、会社員では稼げないレベルのお給料が欲しい!」という場合はデリヘルで働くのがおすすめですね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

ソープランドのランクについて

ソープ ランク
上の方でもお話ししましたが、ソープランドには「ランク」というものがあります。

明確に「このお店はこのランクです!」みたいな基準はないんですが、「お客様がプレイに払う料金」でそのお店のおおよそのランクを判断することができます。

 

目安としては、

ランクの目安

・6~10万円以上が「高級店」

・3~4万円が「中級店」

・3万円未満が「大衆店」

となっています。

 

ランクによってお客様の客層も違ってきます。

ランクによる客層の違い

高級店:芸能人、経営者、資産家

中級店:エリートサラリーマン、医者

大衆店:大学生、フリーター、サラリーマン

あくまで目安ですが、ランクが高いほど裕福なお客さんも増えるという感じです。

 

高級店はルックスやテクニックなどが求められて仕事をするハードルが高い分、お給料も高くなってきます。

逆に大衆店は、ルックスやテクニックはそこまで求められずどんな女の子でも入店しやすい分、お給料も少なくなってくるというイメージですね。

 

「プレッシャーなどを感じずに、気楽に働きたい!」といった場合は大衆店の求人を探して働くのがおすすめです。

大衆店でも、他のヘルスと同じかそれ以上のお給料がもらえますからね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

仕事内容を具体的に解説

ここからはソープの仕事内容について、風俗初心者の女性でもわかりやすく解説していきます!

あらかじめ仕事内容の流れがわかっていれば、いざソープの仕事を始めるときにスムーズに仕事ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ソープの仕事内容の流れ
  1. お客様のお出迎え
  2. 入浴プレイ
  3. マットプレイ
  4. 休憩
  5. ベッドプレイ
  6. シャワー
  7. 名刺渡しとお別れのあいさつ

お客様のお出迎え

ソープ 仕事内容 お出迎え
まずお客様がお店に来て指名をしたり、すでに予約をしている場合は待合室でプレイ開始の時間まで待ちます。

女の子の準備が整ってプレイする時間になったら、待合室の前まで行きお客様を出迎えます。

このときに大事なのが「手を取ってプレイルームへと向かう」ということ。

手をつなぐことでお客様の「ワクワク感、ドキドキ感」を高めることができて、場の雰囲気もすごい盛り上がるようになるんですね。

 

ソープは「お客様を満足させて日頃の疲れを癒してあげる」ということが大切なので、そういった雰囲気作りというのも非常に大切です。

そういう細かい気遣いができる女性は、お店でも人気が出るしお給料も自然と増えていきますよね。

入浴プレイ

ソープ 仕事内容 入浴プレイ
ソープにはお風呂が用意されているんですが、プレイルームに入ったらお互いに服を脱いでお風呂へと移動します。

そこで「入浴プレイ」を行なっていきます。

 

入浴プレイではどんなことをするかというと、まず座るところの中心に溝がある通称「スケベ椅子」に座っていただいて、お客様の体を足や腕など、隅々まで洗っていきます。

体を洗ったら二人で湯船に入って、そこでも少しプレイをします。

湯船から出ているお客さんのペニスをフェラする「潜望鏡」というプレイををしたりしますね。

ここではお客さんを射精させることはせずに、良い感じに盛り上げてその後のマットプレイへと繋いでいきます。

マットプレイ

ソープ 仕事内容 マットプレイ
入浴が終わったら、湯船のそばに用意されているマットの上でプレイをします。

ローションを使って体を滑らせながらお客様を気持ち良くさせていきます。

ここはテクニックが必要とされる部分で、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

マットプレイの時に挿入してセックスをし、一度お客さんを射精させることが多いですね。

 

90分以上のコースの場合、ほとんどはベッドに移動して「2回戦目」を行います。

休憩

ソープ 仕事内容 休憩
マットプレイが終わったら、飲み物を飲んだりタバコ休憩を行います。

お客様が2回戦目も行けるかどうか確認したり、次はどんなことをしてもらいたいか聞くなど、コミュニケーションを取っていくようにしましょう。

ベッドプレイ

ソープ 仕事内容 ベッドプレイ
休憩後はベッドで2回戦目の開始です。

マットプレイは女の子が攻めるという感じですが、ベッドでは男性側がしたい体位でセックスをするなど、お客さん側が攻めたりもします。

女性に攻めて欲しいという男性もいるので、そこは休憩時間の時に「どんなセックスが好きなんですか?」という風に聞いておくと、満足してもらえるプレイができますね。

シャワー

ソープ 仕事内容 シャワー
ベッドでのプレイが終わったら、一緒にシャワーを浴びてお互いの身体を綺麗にしていきます。

少しイチャイチャしながら洗うようにすると喜んでもらえます。

ただ射精後はいわゆる賢者タイムが強いお客様もいるので、様子を見ながら接し方を変えると良いですね。

しっかりと洗って、清潔な体でサービスを終えましょう。

お別れのあいさつ

ソープ 仕事内容 名刺
全てのプレイが終わったらお別れの挨拶をします。

この時に「名刺」を手書きのメッセージを添えてお客様に渡すことで、次の指名につながりやすくなります。

 

お別れをするときは「余韻」というものを大事にするようにします。

「またこの子と会いたいな・・・」と男性に思ってもらえるように、最後にハグやキスをするなど次に繋げるような行動を取っておきましょう。

そういう小さな積み重ねが、ソープで人気になるには非常に大事になってきます。

 

以上がソープランドの仕事内容の具体的な流れです。

マットプレイなどはソープで働かないとまずやらないと思うので、働く時に色々お店の人などに聞いておくと良いかもしれません。

最初はみんなが「未経験者」なので、自分なりに頑張っていくようにしましょう!

そうすれば少しずつプレイに慣れていくことができますからね。

 


Pickup Girl

新宿 風俗

ソープランドのメリットデメリット

ソープ メリット デメリット
ここからはソープのメリットとデメリットについて話していきます。

ソープランドはデメリットもありますがメリットも多くあるお仕事なんですね。

これまでご紹介した仕事内容も踏まえて、ソープの求人を探して働く際の参考にしてもらえれば嬉しいです!

デメリット

まずデメリットから話していきますが、ソープは他の風俗に比べて求められるサービスのレベルが高いです。

マットでのプレイは慣れないと最初は難しいし、本番行為もあるためお客さんを満足させるためには練習などが必要になってきます。

 

またサービスが重労働で、体力をかなり使います

マットプレイなどは全身を使ってサービスを行っていくので、体力に自信があったり運動をしていれば大丈夫ですが、体力づくりというものが求められるかもしれません。

 

ソープは他の風俗に比べてお給料がかなり高く、多くの収入を得ることができます。

その一方でたくさんお金があるからと散財してしまう恐れがあるんですね。

もちろん自分が稼いだお金なので好きに使うのも自由なんですけど、急にお金が増えると金銭感覚が麻痺して借金をしてしまうことも多くあって危ないんです。

働いた分の一部は貯金をするなど、金銭感覚を維持するということが大切ですね。

 

デメリットのまとめ

・求めれるサービスのレベルが高い

・サービスが重労働で体力を使う

・金銭感覚が麻痺してしまうことが多い

 

メリット

次にメリットを話していきます。

何と言っても一番のメリットは「お給料が高い」ということ。

仕事内容がハードな分、他の風俗とは比べ物にならないくらいの収入を稼ぐことができます。

月収100万円以上を稼ぐことは難しくありません。

「多くのお金を稼ぎたい!」という女の子にはソープランドはかなりオススメです。

 

そして「店舗型」なので、デリヘルのように移動する時間が無いので、効率的にお仕事をすることができます

移動時間はお給料が発生しないので、そういう点でもソープは稼ぎやすいです。

 

ソープはお店の数がデリヘルなどと比べて少ないので、お客さんも安定して多く来てくれるんですね。

なので暇になることが少なくて、お給料もその分高くなってきます。

 

メリットのまとめ

・お給料が他の風俗と比べて高い

・移動時間がなく、効率的に稼げる

・お客さんが多く来てくれる

 

ソープランドで働くときの注意点

ソープランドで働くときの注意点がいくつかあるので、それらもご紹介していきます。

働く前にぜひ知っておいてくださいね。

ソープランドで働くときの注意点

・年齢について

・働くための条件

・講習について

年齢について

風俗は基本的に18歳以上から働くことができます。

デザインプリズムでも18歳以上から働くことが可能です。

 

ただソープランドの場合は、基本的に20歳未満の女の子は採用されない傾向が強いです。

ソープは本番行為を行うので、未成年の女の子が働くにはかなり大変な面が多かったり、もし女の子が年齢詐称をしていたらすべてお店の責任になって摘発されることになります。

そのような理由から、お店側が自主規制で20歳以上の女の子を採用するケースが多いです。

 

もしあなたが20歳以上なら問題ありませんが、20歳未満の場合はデリヘルなど他の風俗の方が働きやすいと思いますね。

働くための条件

ソープランドで働くためにはいくつかの条件があります。

まず基本的に刺青が入っていたり、スタイルが悪いと採用されることはありません

大衆店だと採用されることもありますが、中級店以上は見た目を重視されることが多いので、もしそれらが当てはまる場合はソープではなく他の風俗で働くことをおすすめします。

 

また外国国籍の人は風俗で働くことは基本的にできません

例外として、日本に長く住んでいたり、日本人の夫がいるなど在留権を持っている場合は働くことができます。

 

上述の年齢や国籍を確認するために、風俗の面接では身分証の提出を求められるので、事前に用意しておくようにしましょう。

面接時に渡す身分証については下の記事でわかりやすく解説しているので、これから求人に申し込む人は参考にしてみてくださいね。

風俗 個人情報 風俗店が女の子の個人情報を聞くのはなんで?教えても大丈夫なの?

講習について

ソープランドで働くことが決まると、仕事内容を覚えるために最初に講習を受けることになります。

講習には種類があって、

講習の種類

・口頭講習

・DVD講習

・実技講習

の3種類があります。

ソープランドではマットプレイなど難しいサービスが多いので、実際にサービスをやりながら仕事内容の流れを教わる実技講習が行われます。

 

「実技講習ってなんかセクハラとかされそう・・・」

と不安に感じる人もいるかもしれないんですけど、今は女性講習員から教わることも多いので安心してくださいね。

講習については下の記事もぜひ読んでみてください。

風俗 講習 風俗の講習ってどんな種類があるの?内容についてもわかりやすく解説!

 

悪質店の見極め方

ソープランドには女の子が働きやすい良いお店もありますが、残念ながら悪質なお店もあります。

悪質なお店で一度働いてしまうと、嫌な思いをしてしまったり、最悪犯罪に巻き込まれることもあるので絶対に注意して見極めるようにしましょう。

ここからは悪質店の特徴についてお話ししていくので、求人を探したり、面接を受けるときにぜひ注意して観察するようにしてみてください。

スタッフの対応が雑

スタッフの対応が雑なお店は悪質なお店と言えます。

ソープランドは女の子が気持ちよく働けて、お客さんも不満なく遊べるようなお店でないと続いていきません。

スタッフの対応が雑なお店は必ず悪評が広まり、徐々にお客さんも減って潰れてしまいます。

そのようなお店で働いても女の子にプラスになることがないので、

「スタッフさんの対応はちゃんとしてるかな?」
「優しい対応をしてくれるスタッフさんかな?」

ということをぜひ確認するようにしてみてくださいね。

面接時に身分証の確認が雑

しっかり経営されているお店は、面接の時に必ず身分証を詳しくチェックします。

もし万が一未成年の女の子を働かせてしまったら一発でお店が摘発され、最悪の場合実刑判決になって刑務所に入れられることもあるので、本当にお店が気を使う部分なんです。

 

逆に雑に経営されている悪質店は身分証の確認も適当で、ちゃんと年齢確認もせずに働かせていることがあります。

そのようなお店に関わってしまうと摘発や事件に巻き込まれる危険があるので、面接の時に身分証の確認が雑だなと感じたお店では働かないようにしてください。

オーナーが暴力団

今は暴力団の摘発も増えてきていて、風俗に関わることも少なくなってきています。

ただ中には暴力団が関わっているお店がある可能性もあるので、そのようなお店がもしあったら絶対に働かないようにしてください。

 

見極め方は以下のようなものがあります。

暴力団が関わる風俗店の特徴

・届出がされていない

・風俗サイトに登録されていない

・電話番号が携帯番号

このどれかの特徴があるお店は、暴力団がオーナーの可能性が非常に高いので注意してください。

その辺りは下の記事で詳しくお話ししているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

風俗 暴力団 風俗店は暴力団が運営してる?最近は健全なお店が多いんです!

 

ソープランドの仕事内容まとめ

これまでソープの仕事内容について詳しく解説してきましたが、

他の風俗に比べて「本番行為(セックス)」があったりしてお仕事がハードな分、お給料もかなり高いのがソープです。

具体的な数字を言うと、お店によって違ってくるんですが「1日8時間勤務で日給11万円」のお給料をもらえて、それを週3~4日やると「月に154万円」の収入を得ることができるんです。

これって正直ソープ以外ではあり得なくて、会社の社長さん並みのお給料を頑張り次第でもらうことができるんですね。

 

「とにかく、お金が欲しい!」

「体力には自信がある!」

「男性にサービスをして満足してもらえるのが好き!」

こんな方はまずはバイトからでも良いと思うので、ぜひソープの求人を探して働いてみることをおすすめします。

 

新宿のデリヘル、デザインプリズムでは一緒に働いてくれる女の子を募集中です!

「ソープは難しそうだけで、デリヘルなら働けそうかな」

という女の子はぜひ気軽に連絡してくださいね♪

未経験でも初日から6万円稼ぐこともできますからね。

ソープ以外の仕事が気になる方はこちら

表風俗 風俗の種類はどんなものがあるの?【9種類】わかりやすくご紹介