新宿 デリヘル 求人

キャンパスパブとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

キャンパスパブ


高収入の女性求人はこちら
新宿 デリヘル 求人

キャンパスパブ

キャンパスパブとは、若い女性が多く働いているピンサロ店を表す用語です。

キャンパスパブという言葉を聞きなれない方も多いかもしれませんが、名古屋周辺で使われている言葉で、学校(キャンパス)に通っているような若く見える女性が多く働いていることから、キャンパスパブという風に呼ばれます。

サービス内容は通常のピンサロと同じで、フェラで男性を射精させることが主なサービスになってきます。

キャンパスパブは、普通のヘルスやデリヘルなどと違い店内のBGMが大きかったり照明が暗いです。

なのでルックスレベルやトークなどはそこまで求められることがないので、自分の容姿にあまり自信がなかったり、初対面の人と話すのが苦手という女性にも働きやすい風俗ですね。

キャンパブはデリヘルなどとは異なり「時給制」のお店が多いです。
出来高制だと指名が入らないとなかなか多くのお給料を稼げませんが、時給制なら出勤さえすればその日はあまりお客様が付かなかったとしても最低限お給料がもらえるので良いですよね。

「多くのお金を稼ぎたい!」ということであればデリヘルなどがおすすめですが、トークなどがあまり自信がなく時給制のお店で働きたい、という場合にキャンパスパブはおすすめの風俗です。