キャストとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

キャスト

キャスト

キャストとは、風俗店で働く女性スタッフのことを表す用語です。

以前は風俗で働く女性のことを「風俗嬢」という風に呼ぶことが多かったですが、それだとあまりにも直接的すぎるということがありました。

キャストと聞くと「ドラマの俳優さん」などが真っ先に頭に浮かぶ人も多いと思いますが、そこからテーマパークのスタッフさんもキャストという風に呼ばれるようになりました。

キャストの使い方は徐々に広まっていき、キャバクラで働く女性のこともキャストと呼ばれるようになっていき、今は風俗で働く女性のこともキャストと呼ぶようになっています。

キャストというのはあくまでも「表立って働く人」のことを指して、風俗の場合はお客様にサービスを提供する女性のみがそのように呼ばれます。

受付などの男性スタッフはキャストとは呼ばずにそのまま「スタッフ」と呼びますね。

キャストの語源

もともとキャストは英語で「配る」、「押し出す」という意味がある言葉で、ニュースキャスターなどはニュースを配る役割を担うことからキャスターと呼ばれます。
俳優さんがなぜキャストと呼ばれるかというと、それぞれの役に「配役される」ことからキャストという風な表現がなされるようになりました。

キャストの使い方

・今日のキャストは人気の子がたくさんいますよ!