出入り禁止とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

出入り禁止

出入り禁止(でいりきんし)

出入り禁止(でいりきんし)とは、迷惑行為などをしたお客さんに対して今後入店することをお店が禁止することを表す用語です。略して「出禁」とも呼ばれます。

風俗店は女の子と1対1になるので、どうしても女の子を乱暴に扱ったり、行き過ぎた行為をするような男性も中にはいます。

そういうお客さんに対して、お店で働く女の子を守るために出入り禁止にする事があります。
一度出入り禁止になると、その人の写真や名前などの情報がお店内でシェアされて、もしまた訪れた時に一切の入店を断ります。

お客さんに乱暴されても、怖くてなかなかお店のスタッフさんに言い出せないということもあるかもしれませんが、あなたの身を守るために、そしてもし他の女の子をそのお客さんが指名した場合に別の女の子が傷つくことに繋がってしまうので、乱暴なプレイをされたり連絡先交換を強要されるなど

(この人は危ないお客さんだ・・・)

と感じた場合は、すぐにスタッフさんに伝えるようにしてください。即座に対応してくれるはずです。

また出入り禁止にするほどまでではなくても、(このお客さんとはもうプレイしたくないな・・・)と感じることもあると思います。

そういう場合は、お店に伝えることでそのお客さんを「NG」にできる場合もあるので、もしそういう人が来た場合はお店に伝えるようにしてみると安心して働けると思いますね。

出入り禁止の使い方

・今入った人に乱暴されたので、出入り禁止にしてください!