こちらのサイトは現在製作中です。
まだ全ての内容を公開しておりません。

我慢汁とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

我慢汁

我慢汁

我慢汁(がまんじる)とは、男性のペニスが気持ち良くなり射精が近づくと、尿道の先から出てくる透明で粘り気がある液体のことを表す用語です。

男性は性的興奮が高まって射精が近づくと、精液とは違った透明な液体がペニスからにじみ出てきます。
射精が近づくときに出てくる液体だから「我慢汁」という風に呼ばれています。

正式名称は「カウパー氏線液」という風に呼びますが、おそらく我慢汁の方が聞いたことはある女性が多いと思います。

我慢汁 カウパーとは?風俗でのカウパーの意味を徹底解説

我慢汁には実はセックスの時に重要な役割があり、ペニスや膣の中を中和して精子が活動しやすい環境を作ったり、ピストン時の滑りを良くするといった働きがあるんです。
セックスや妊娠時の、縁の下の力持ちと言っても良い存在ですよね。

風俗で働く中でお客様が我慢汁を垂らす場面に遭遇することがあると思いますが、その時はあなたのサービスに気持ち良くなってくれている証拠なので、自分のテクニックのうまさを測る一つのバロメーターにもなってきます。

我慢汁は舐めとってあげたりした方が喜ばれますが、少し抵抗がある場合は指で拭うようにすると良いですね。

我慢汁の使い方

・お客さん、こんなに我慢汁垂らしてもう気持ち良くなったんですか?