源氏名とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

源氏名

源氏名

源氏名(げんじな)とは、水商売や風俗で女の子が名乗る仮の名前を表す用語です。

水商売や風俗で働く際は本名を出すことはなく、源氏名という仮名を名乗ることになります。
これは女の子の名前から個人情報がバレるのを防ぐ目的で行われます。

またもし本名で仕事をしてしまうと、一部のお客さんに本名から住所を特定されて付きまとわれるといったリスクもゼロではありません。

源氏名を名乗ることで、日常生活と風俗での仕事のオンオフが切り替えやすくなる、という面もありますね。

源氏名を決める際は、お店がいくつか案を出してくれたり、自分が考えることもできます。
もし「こんな名前を名乗りたい!」という名前があったらぜひお店に伝えるようにしましょう。

お客様に覚えてもらえやすいような、特徴的な名前にするなども良いですね!

源氏名の語源

平安時代において、宮中の女官や武家に使える奥女中は「源氏物語」にちなんだ名前を名乗っていたそうです。そこから転じて、水商売や風俗で名乗る仮名のことを「源氏名」と呼ぶようになりました。

源氏名の使い方

・〇〇ちゃんの源氏名すごい覚えやすくていいね!