こちらのサイトは現在製作中です。
まだ全ての内容を公開しておりません。

脚フェチとは?風俗での脚フェチの意味を徹底解説

脚フェチ

脚フェチ

「脚フェチ」とは、異性の脚に性的興奮を覚えるフェチズムのことを意味します。

フェチズムには様々な種類がありますが、その中でも「脚」に対して強いフェチを感じることを脚フェチと言います。

脚フェチの人の中でも脚が好きな理由は様々で、すらっと伸びている脚のフォルムが好き、脚のスベスベ感がたまらなく好き、両太ももで顔を挟まれるのが好き、脚で足コキしてもらうことが好き、など本当に人によって変わってきます。

脚全体だけではなくて、例えば「くるぶしが好き」、「足首のくびれが好き」、「膝の裏が好き」など、脚の一部分に強い性的興奮を覚える脚フェチの人もいます。

風俗では脚を専門に扱うお店も数は少ないですが有り、脚を売りにした風俗嬢が活躍しているお店も多いです。

SMクラブでは脚フェチのMの男性に対して、足を舐めるよう指示したり、脚で背中を踏みつけるプレイをすることもあります。