痴漢プレイとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

痴漢プレイ

痴漢プレイ(ちかんぷれい)

痴漢プレイ(ちかんぷれい)とは、イメクラなどで女の子に痴漢して楽しむようなプレイのことです。

痴漢はリアルでは犯罪になるため絶対にすることができないことですが、そんな男性の欲望を解消するために痴漢プレイを用意しているお店は多くあります。

プレイルームに入ったら女性が目隠しをされていて、体を思う存分触れるような痴漢プレイができるところもあれば、

プレイルームの中に電車の吊り輪が吊るされていて、ルームに入ると女の子がその吊り輪に掴まっていて、お尻を撫でたり後ろから胸を触るなど実際に電車で痴漢をするようなプレイができるお店もあります。

女の子の服装はOL服や女子高生の制服など、いろいろなコスチュームが用意されています。

普段はまずしないしできないプレイなので、お客さんとしてもかなり興奮することができます。

お客さんから触る痴漢プレイの他にも、女性の方から男性にお触りなどをする「逆痴漢プレイ」をすることもありますね。

痴漢プレイの使い方

ルームに入ったらOL姿の女の子が目隠しをされて待っているので、思う存分痴漢プレイを楽しんでください!