新宿 デリヘル 求人

夜這いとは?風俗未経験の方に意味をわかりやすく解説

夜這い 風俗

夜這い(よばい)

夜這いとは、寝ている女性の寝床に男性が忍び込み、エッチなことをする日本の風習のことで、現在は風俗でプレイとして行われています。

昔の日本では、寝ている女性の寝床に忍び込みそのままセックスをするという風習が実際に存在していました。

「それってレイプじゃないの?」と思われるかもしれませんが、当時はちゃんとした決まりがあって、求婚するという意味合いが強かったようです。

 

現在では、その昔の風習を風俗のプレイとして行われるようになっています。

風俗では臨場感を出すために、お客さんがシャワーを浴びた後にプレイルームに入ると既に女性が寝ている状態になっていて、まるで実際に夜這いしているような感覚を味わえるようなお店もあります。

夜這いの語源:

昔の日本では、求婚することを「呼ぼう」と言われていて、そこからよばう、よばい、という風に言われるようになったと考えられています。

時代が進むにつれ求婚の意味合いが薄れ、単純に「女性の寝床に忍び込む」ということから「夜這い」という字があてられました。

夜這いの使い方:

・次のお客さんはMコースで夜這いがあるからよろしくね!

参考 あわせて読みたい夜這いの関連記事一覧