一本とは?風俗での一本の意味を徹底解説

一本

一本

一本とは、風俗で何人のお客様にサービスをしたかを表す単位を言います。

例えばその日に3本仕事をしたのなら、3人の男性のお客様に対して接客をした、ということになります。

なぜ「本」で接客人数を表すかというと、昔の遊郭では今のようなタイマーが無かったので、線香を焚いて接客時間を計っていました。
そこから、仕事する回数を一本という風に表現するようになりました。

「ペニスを扱う仕事だから、本で数えるのかな?」という風によく誤解されがちですが、上で書いたような理由から来ています。

一本の使い方

・〇〇ちゃん、今日4本仕事入りました!