サウナとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

サウナ

サウナ

サウナとは、風俗業界ではソープランドのことを表す用語です。

風俗業界ではあまりサウナという言葉を聞くことが今はないかもしれませんが、昔はソープランドにはサウナを店内に設置することが法律で定められていたんです。

「公衆浴場法」という法律で、あくまでもソープランドは「公衆浴場」というていで営業をしているので、その法律に則って営業する必要があったんです。

現在ではその法律が改正されてサウナを設置する必要がなくなったため、ソープランドでもサウナが無いお店も増えてきました。

サウナを設置するには、それ専用にスペースを用意する必要があるのでプレイルームを減らす必要があったり、工事費などもかかってしまうので、新しいお店にはまずサウナはありません。

もし店内にサウナが設置されているソープランドがあったら、ソープの中でもかなり古くから営業している老舗であることが多いですね。