シックスナインとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

シックスナイン

シックスナイン

シックスナインとは、男性と女性がお互いの股間を口で刺激できるような体制になることを表す用語です。

女性はクンニをされながらフェラをして、男性はフェラをされながらクンニをします。

自分の下半身を刺激してもらいながら相手の下半身を刺激するというのは、他のプレイでは味わえない感覚があり、かなり人気のあるプレイですね。

風俗ではデリヘルなどで基本プレイとして行われる事が多いです。デリヘルで働く場合はやる頻度が高いプレイになってきますね。

男女どちらかが上になる姿勢や、お互いが横向きになって寝そべりながらする場合もあります。
寝そべる方が腕に負担がかからず長くし続けられるので、シックスナインが好きで長くしたいという場合は横向きでやるのがおすすめです。

シックスナインをする際は多少の身長差なら問題ありませんが、身長差が20cmほどにもなってくるとなかなかお互いの股間を口で刺激しあえる体勢になりづらいので、10cm差程度の身長が近い同士でやった方が楽しめるプレイですね。

シックスナインの語源

お互いがオーラルセックス(口で性器を刺激すること)し合う体勢のことを1700年代のフランスで「69」と表現したことから、そのような体勢でプレイすることをシックスナインと呼ばれるようになっていきました。

シックスナインの使い方

・シックスナインをするときはどのような体勢になりますか?私が上になりましょうか?