体験入店とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

体験入店

体験入店

体験入店(たいけんにゅうてん)とは、本格的にお店で働く前に、まずはお試しで働いてみて雰囲気や自分に合うかどうか確かめられる制度のことです。

風俗店には色々なお店があり、どういうサービスを提供しているかも本当に様々です。ハードなプレイを主に提供しているお店から、手コキなどの軽いサービスのみを提供しているお店など、風俗店と一口にとってもその種類は多岐にわたります。

その中で長く、そして多くのお給料を稼ぐには「自分に合ったお店」を選んで働くのが大切です。面接だけだとお店の全てを把握することはできないので、体験入店という形でまずは働いてみて、自分に合ったお店かどうか確かめる事ができます。

本当に面接をしてから1~2日出勤してみる、ということでも全然問題ありません。
風俗店の多くは「完全日払い制」なので、体験入店分のお給料もちゃんとその日にもらう事ができます。

(体験入店って、本採用の女の子よりもお給料が少なくなるんじゃ?)

と思われるかもしれませんが、本採用の子とお給料が変わることはないので安心してください。

体験入店をした女の子にはお店としてもこれからも働いてもらいたいと思うので、待遇もすごいよくしてもらえることが多いです。
スタッフさんに優しく色々と教えてもらえたり、なるべく良いお客さんのみを付けてもらえたり、お給料も体験入店中は高くなることもあるくらいです。

ただ中には、その待遇の良さを利用して色々なお店に体験入店をするような女性もいるようで、そのような行為がバレると面接を拒否されることもあるので、お試しで働くのはなるべく最低限に抑えるようにしましょう。

デザインプリズムでも体験入店をすることが可能です!
面接後すぐに働くことが可能になっているので、まずはぜひお気軽にご連絡ください!