こちらのサイトは現在製作中です。
まだ全ての内容を公開しておりません。

イメクラとは?風俗でのイメクラの意味を徹底解説

イメクラ

イメクラ

イメクラとは、女性が色々な服装を着てシチュエーションを楽しむ風俗店のことを言います。

男性は普段から(女の子からこんなことをされたい・・・)と色々なエッチな妄想をしているものですが、それを叶えてあげるのがイメクラの仕事です。

男性によっては「女子高生に痴漢をしたい!」という妄想をしていたり、「職場のデスクで同僚の美人OLとセックスがしたい!」という妄想をしていたりします。

そういう場合にイメクラで、女子高校生の制服を着て痴漢をさせてあげたり、OLスーツを着てエッチなサービスをしてあげたりします。

シチュエーションをより鮮明に再現するには部屋をそれ用に演出する必要がありますが、最近では箱ヘル自体が減ってきているのでそのあたりの演出がかなり難しくなってきています。

どのイメクラもコスチュームで演出しようとしますが、ラブホテルでサービスをすることになるのでお店ごとの差別化が最近は難しくなってきています。

よりお客様を満足させるには、「演技力」というものもイメクラで働く際は重要になってきます。

役に入り込む、ということが大切ですね。例えば女子高生に対して痴漢をするようなイメクラで働く場合は、自分が女子高生だった頃の気持ちを思い返しながらサービスをしてあげると、男性にものすごく喜んでもらえます。

演技力がある女性はお客様も満足させることができて、次の指名が入ることも多くなるので、そこを磨くことを意識すると良いですね。

イメクラの語源

男性の「想像(イメージ)」を叶えてあげる風俗だからイメージクラブ、それを略してイメクラと呼ばれています。