黒服とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

黒服

黒服

黒服(くろふく)とは、風俗やキャバクラなどの水商売のお店で働くスタッフさんのことを表す用語です。

お店で働く中で「黒服」という言葉を聞くことがあったら、スタッフさんについてのことですね。女の子が気持ち良く働けるような環境づくりを、黒服の人たちはしてくれます。

風俗店では受付に黒服の人が立っていて、まずお客様に対して受付をします。

その中でもし(この人はちょっと不潔そうだ・・・)(危なそうな感じがするな・・・)と感じた人に対しては黒服の人が適切な対処をしてくれるので、そういった危ないお客様に対してサービスをしなければならないということもなくなります。

黒服の人たちがいないとお店は成り立たない、まさに縁の下の力持ちと言える存在ですね。

ただ受付のないデリヘルには黒服の人はいなくて、普通のスタッフさんが常駐しています。基本的に「お客様と接する機会がある男性スタッフ」のことを黒服と呼ぶことがほとんどですね。

黒服の語源

風俗店や水商売のスタッフは黒いスーツを着て業務を行なっていることが多いことから、スタッフのことを「黒服」という風に呼ぶようになっていきました。

黒服の使い方

・黒服の人たちが本当に優しくしてくださって働きやすいです。ありがとうございます!