生理休暇とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

生理休暇

生理休暇

生理休暇(せいりきゅうか)とは、生理になったときにお店を休むことができる制度を表す用語です。

風俗で働くとなると、(生理になったときどうするんだろう・・・)と不安に思われる女の子もいるかもしれませんが、安心してもらいたいのがほぼ全てのお店で生理休暇があります。

人によっては生理が重いという場合もあると思いますが、そういう場合もしっかり休んでからお仕事に復帰できるので安心ですね!

お店によっては生理中でもお仕事ができることもあります。

そういう場合は、海綿というスポンジ状の生理用グッズを詰めて接客をしたり、下半身はパンツを履いたまま下半身へのおさわりなしでサービスをする、というような感じになります。

お店の方で「この子は現在女の子期間中です!」と言った説明はされていますが、念の為サービスをする前にもう一度お客さんにそのことを説明すると良いですね。
中には「普通にサービス受けにきたのに、話が違うじゃねーか!」と、いちゃもんをつけてくるお客さんもいるかもしれないので。

性感エステなど基本的に服を脱がないお仕事に関しては、生理中でも問題なく働くことができます。

生理休暇無しで働きたい!という場合は生理中でもお仕事OKな求人を探して働くと良いかもしれません。

生理休暇の使い方

・急に生理が来てしまったので、すみませんが次回から少しお休みをください。