自宅待機とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

自宅待機

自宅待機

自宅待機(じたくたいき)とは、待機時間の時に自分の家で指名されるのを待つシステムのことを表す用語です。

出勤時間に指名が入るのを待つとき、多くのお店ではお店の中に用意されている待機所で待ちます。
ファッションヘルスやソープランドで働く場合はもちろん、デリヘルやホテヘルでも受付所に待機所が用意されていて、そこで待機することが多いですね。

その中でお店の中には、出勤時間に自宅待機することが許されている所もあります。
自宅待機の場合は待機中に他の女の子と一緒に待つ必要がなかったり、指名が入るまで長い間待機所で待つ必要もないので、リラックスできて女の子からはかなりありがたい制度ですよね。

ただ自宅待機中にもし女の子が寝てしまって、連絡が取れなくなったりするとお店側としてはかなり困ってしまいます。
お店との信頼関係で成り立つ待機方法なので、自宅待機が許されてもすぐに指名が入ったら外出できるように気を張っておきましょう。

もしお店から自宅待機することを許された場合は、「この子なら安心だ」という風にかなりお店のスタッフさんから信頼されている証拠ですね。

自宅待機の使い方

・当店では自宅待機OKです!ただ1ヶ月以上働いた女の子限定なので、それまでは待機所を使ってください。