大部屋とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

大部屋

大部屋

大部屋(おおべや)とは、お店で働く女の子が集まって待つ大きな部屋のことを表す用語です。

箱ヘルなどでは女の子それぞれにプレイルームがあてがわれていて、お客様が来ない時はその部屋で待機をしますが、デリヘルやホテヘルの場合では大部屋が用意されていてそこで指名が入るまで待つ、ということが多いです。

大部屋には様々な時間を潰すものが用意されていて、漫画やテレビなどが置かれているのでそれらを使って時間を潰すことができます。

一緒になった同僚の女の子と会話をしても良いし、自分一人で時間を潰しても良いし、仮眠をとっても良いし、待機中は自由です。

デリヘルのお店によっては大部屋ではなくて個室が用意されているケースもあるので、もし大部屋で待機するのが嫌という場合は事前に確認しておくと良いですね。

デリヘルやホテヘルの場合は基本的に待機中はお給料が発生することはないので、大部屋で待機するのは楽ですがなるべく待機しないように努力をする、ということが大切です。

大部屋の使い方

・待機中はこの大部屋を使ってね!