大入りとは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

大入り

大入り

大入り(おおいり)とは、お店の目標売上を達成した時のことを表す用語です。

お店は毎日の売上目標を立てて、それをどう達成するかを日々考えて営業を行っています。
サービスを向上させたり、スタッフの接客態度を指導したり、雑誌やWEB媒体などで宣伝を行ったり。

その努力が実り売上目標を達成した時に大入りが出されます。

大入りになった時には「大入り袋」と言い、お年玉袋のようなものに現金を入れてスタッフ全員に配るお店もあります。
これは風俗業界以外でも、野球場などでその日の試合でお客さんが埋まって満員になった時に配られたりもします。

目標があることでそこに向かって頑張ることができるので、売り上げの目標を立てて大入りを目指すというのは非常に大切なことですね。

大入りの使い方

・みんなのおかげで今日は大入りになりました!本当にありがとう!