デザプリ写メ日記一覧

ロングとは?風俗未経験の方に意味をわかりやすく解説

ロングタイム

ロング

ロングとは、1回のプレイ時間が長いことで、90分以上を指すことが多いです。

ロングは長いという意味ですが、風俗業界においては1回のプレイ時間が長いことを意味します。

 

風俗には色々なお客さんが来ます。サクッと50分くらいで遊ぶ人もいれば、ゆったり遊ぶために90分以上の時間を選ぶお客さんもいます。

プレイ時間は長ければ長いほど料金が高くなり、ロングのお客さんを担当した方が効率よく稼ぐことができます

なのでもしロングのお客さんが来た時は、リピーターになってもらうために頑張るとお給料も自然と増えていきますね。

 

お客さんがどのプレイ時間を選ぶかはお店によっても大きく変わってきます。

例えば格安店だとリーズナブルさを求めるお客さんが多いので、プレイ時間が短い(ショート)の人が多い傾向にあります。

逆に中級店以上になると癒しを求めてくるお客さんが増え、お金に糸目をつけずにロングで入ってくれる人が多いです。

 

なので効率的に稼ぎたい場合は、中級店以上のお店で働くことをおすすめします。

ただ中級店以上になるとルックスやサービスの質も高いレベルで求められるので、そこにあまり自信がない場合は格安店の方が働きやすいかもしれません。

ロングの使い方:

・次のお客さんロングで180分で入ります!

参考 あわせて読みたいロングの関連記事一覧