店泊とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

店泊

店泊(てんぱく)

店泊(てんぱく)とは、お店のスタッフさんや女の子がその日にそのままお店に泊まることを表す用語です。

風俗で働いていると、プレイ時間が遅くなって終電を逃してしまうこともあります。そんな時にそのままお店に泊まることができることを店泊と言います。
よくIT企業に勤める人がそのまま会社に泊り込む、ということがありますがまさにそのような感じですね。

風俗のお店には「タク送」という、タクシー代を出してくれるような仕組みがあることもありますが、始発で帰りたいというような場合は待機室などで泊まらせてくれることがあります。

ただやっぱり待機室などで寝泊りをすると普段とは違う環境で寝ることになるので、ちゃんと寝付けなかったり疲れが取れないということもあります。

なのでできることなら、店泊はせずに自分の家に帰って休んだ方がしっかり疲れを取ることができて、次の出勤までに体調も整えることができますね。

店泊の使い方

・もし終電逃しちゃった時は店泊しても大丈夫だからね