単体とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

単体

単体(たんたい)

単体(たんたい)とは、アダルトビデオに一人だけで出演することを表す用語です。単体女優という風にも呼ばれます。

AVは複数の女優が出演する企画モノも多いですが、中には一人の女優のみにフォーカスを当てた作品も発売されます。

そういった単体作品はよほどその女優さんに人気が無いと売れることがなく、AVメーカーも人気の無い女優さんを単体作品に起用することはありません。
なので単体作品に出演している女優さんは、AV業界でもかなり人気のある人であると言えます。

単体に出演できるくらいに人気になると、その収入は想像以上に大きいものとなり、年収が1億円を超えることも可能です。
もしAV作品に出演する場合、単体を目指して演技力などを磨いていくのが良いですね。

ちなみに単体女優さんが副業で風俗で働くケースもあります。

お客さんとしては、画面上でしか見られなかった女性と実際にエッチなプレイができるということで指名が殺到し、指名料金も他の風俗嬢と比べ高額になっていることが多いです。

風俗だけで稼ぐという道ももちろんありますが、AVに出演して単体女優を目指すことでも大きな収入が得られるチャンスがありますね。

単体の使い方

〇〇ちゃんは単体なので、特別料金でご案内しています。