新宿 デリヘル 求人

バンスとは?風俗未経験の方に意味をわかりやすく解説

バンス

バンスとは、お店から借金をすることです。

風俗業界ではお店から給料の前借りなどでお金を借りることができ、そのように借金することをバンスと言います。バンスをする際は借用書をちゃんと書く場合が多く、本当に借金をするような形でお金を借りるような感じですね。

カードローンなどの借金とは違ってほとんどは無利子で貸してくれることが多いので、バンスをしたからと借金が膨らんでいく心配はあまりありません。ただバンスをしすぎるとお店に迷惑がかかったり、返しきれない金額になることもあるので本当に金銭的に困った時だけ利用するようにしてください。

お金が絡むことなので、そのお店で働き始めたばかりの時はバンスはできないことが多いです。お店としても、そのまま急に辞められて連絡が取れなくなったらその分のお金を損することになりますからね。

そのお店で長く働いて、店長やスタッフさんとの信頼関係が築けて初めて貸してもらうことができます。

お店によってはバンスをする時に条件を出されることがあって、「来月週5で6時間以上出勤してくれたら良いよ」、といったことが言われるケースもありますね。
ちなみに借りることができるお金の限度はだいたい30万円ほどです。

バンスの語源:

英語で前借りのことを「アドバンス(Advance)」と呼びますが、それを略した言い方が語源です。風俗業界や水商売特有の言葉ですね。

バンスの使い方:

・バンスをしすぎると返しきれなくなるから、気をつけてね。

参考 あわせて読みたいバンスの関連記事一覧