写メ日記とは?風俗未経験の方にわかりやすく意味を解説

写メ日記

写メ日記

写メ日記(しゃめにっき)とは、風俗情報サイト「シティヘブンネット」のコンテンツの一つで、風俗で働く女の子がブログのように写メなどを投稿できるサービスです。

風俗情報サイトの「シティヘブンネット」では、風俗嬢の女の子が写真とともにブログのように文章を投稿できる写メ日記というサービスが人気で、写メ日記を参考にしてどの女の子を指名しようか考えるお客さんも多いです。

なので風俗で働く際はなるべく写メ日記を投稿するようにすると、それを見たお客さんから指名が入る可能性が増えますね。

お客さんが写メ日記を見るメリットは大きく分けて「3つ」あります。

一つ目が「加工が少ない写真が見れる」ということです。
風俗のお店の写真は顔に完全にモザイクがかかっていたり、強い修正がかかっていることも多いですが、写メ日記に乗っている女の子の写真は限りなく「リアル」なので、指名する際の大きな参考になるんです。

二つ目が「女の子が身近に感じられる」ということ。
女の子がどういうことが好きだったり、どういう生活を送っているかがのぞき込めるので、自分と合いそうな女の子を探す参考になったり、指名してプレイする時の会話のネタにもなります。

三つ目が「感謝のメッセージが読める」ということ。
多くの写メ日記を投稿している女の子は、その日遊んだお客さんに対してメッセージを書くことがあって、それを見るとお客さんとしては嬉しい気持ちになることができます。(あ、〇〇ちゃんも楽しんでくれたんだ、よかった・・・!)みたいにですね。

あなたも風俗で働く場合、写メ日記をお店のスタッフさんから始めることを勧められると思いますが、上の3つの要素を意識して投稿していくと、写メ日記から人気が出て指名が増えるということも起こってきますね。

ちなみに最近はシティヘブンネットの他にも、写メ日記に似たサービスを提供している風俗サイトが増えてきています。

ただ一番有名なのはシティヘブンネットなので、そこで写メ日記を投稿するのが安心ですね。